2021年7月24日オープン INADA COFFEE

カフェ「INADA COFFEE」実食レビュー!京都市中京区四条大宮で2021年7月24日新店オープン「INADA COFFEE」は2020年末に閉店した喫茶店「珈琲陣」を引き継いで開業しました。珈琲陣の雰囲気を残しつつ「INADA COFFEE」のエッセンスを組み入れたお店です。

半世紀近い老舗喫茶を引き継いだカフェ「INADA COFFEE」が開業!

半世紀近い老舗喫茶を引き継いだカフェ「INADA COFFEE」が開業!

こんにちは、京都中を観察して飲食新店を探しているリサーチャーノーディレイ(Twitter:@nodelayworks)」です。毎日、京都市内・京都府南部・京都府北部」を巡って見つけた新店をこれまで1600店舗以上紹介してきました。


ノーディレイ(顔写真)
京都市中京区で新店オープンした「INADA COFFEE」を紹介します。

大宮高辻の西側、壬生エリアのラーメン店やケーキ屋が並んでいるマンション一階での開業。48年前に開業し2020年末に閉店した喫茶店「珈琲陣」のあとを引き継いだカフェです。


2021年7月24日オープン INADA COFFEE


2021年7月24日オープン INADA COFFEE

2021年7月24日オープン INADA COFFEE

京都市中京区(大宮高辻)で新店オープンした「INADA COFFEE」は、48年前に開業し2020年末に閉店した喫茶店「珈琲陣」のあとを引き継いだカフェ。

京都喫茶文化遺産という活動を通じて、喫茶店「珈琲陣」の閉業を知った店主さんが元の雰囲気を残しつつ、自分のお店である「INADA COFFEE」のエッセンスを組み入れて開業しました。

ここでしか味わえないメニューがある店

ここでしか味わえないメニューがある店

コーヒーなどのドリンク、そしてフードなどがあるカフェ。

今のところ、フードは「ハムトーストリンゴチーズトーストスイーツ」ですが、今後はランチも始める予定で、ここでしか味わえないメニューを提供していくそうです。

老舗喫茶のレトロな雰囲気を残した店内

老舗喫茶のレトロな雰囲気を残した店内

京都喫茶文化遺産を残していくためにあとを継いでいることもあり、珈琲陣の雰囲気を残した店内は老舗喫茶のレトロな雰囲気のまま。

そこにレコードやスピーカーが配置されて「INADA COFFEE」らしさを出していました。

オープン日(開業日)は2021年7月24日で、訪問日は2021年7月30日ですが、14日にも事前調査で見に行っています。

今回はこの「INADA COFFEE」を実食レビューします。

実食レビュー


今回は「INADA COFFEE」のコーヒーとトーストを紹介!

今回は「INADA COFFEE」のコーヒーとトーストを紹介!

今回はランチタイムを過ぎてから訪問しました。

お客さんはご近所のマダムがおふたり、地域の老舗喫茶らしく地元の方がいるカフェ。

営業は8時~15時(日曜定休)

営業は8時~15時(日曜定休)

営業時間は8時~15時で、日曜日はお休みです。

開店したばかりなのでお祝いの花も届いていて、中には有名な「喫茶マドラグ」からのお花もありました。

今回はアイスコーヒーとトーストを注文

今回はアイスコーヒーとトーストを注文

今回はアイスコーヒーとトーストを注文しました。

注文してから聞いたのですが、店主さんのお薦めは名物のハムを使ったハムトーストとのことでした。

トーストはふんわり(煮卵付き)

トーストはふんわり(煮卵付き)

トーストは焼く前にラム酒を少し使って柔らかい食感にしているそうです。

一緒に付いてきたのはレタス煮卵、ゆで卵はよくあるけど「煮卵」は珍しいかも。

ラーメン屋さんの煮卵みたいで美味しいです

ラーメン屋さんの煮卵みたいで美味しいです

トーストがとても柔らかいし、煮卵も黄身が濃くラーメン屋さんの煮卵みたいで美味しくいただきました。

今後登場するランチもここでしか味わえないメニューになるのかも?

今後が楽しみなカフェが「INADA COFFEE」さんというお店でした。

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニュー(クリックでオープン&クローズ)
【トースト】メニュー
トースト 650円
喫茶陣のりんご&チーズトースト 800円
オリジナルハムトースト 800円
【ドリンク】メニュー
ホットコーヒー(オリジナルブレンド) 450円
アイスコーヒー(水出し) 450円
ミルクコーヒー 500円
コーヒーフロート 600円
自家製ライムネード 600円
自家製ライムスカッシュ 600円
オレンジジュース 400円
りんごジュース 400円
【デザート】メニュー
ジンライムケーキ 400円
胡椒とチョコチップのクッキー 300円
山椒のクッキー 300円
【おつまみ】メニュー
ミックスナッツ 100円
オリジナルハム 200円
【お酒】メニュー
コロナ 600円
バドワイザー 600円
ハードシードル 900円
赤白ワイン 600円
メスカル(メキシコの蒸留酒) 800円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「トーストドリンクデザートおつまみお酒」という構成。

値段はコーヒー450円、トースト650円~850円。注文はオンキャッシュ(先払い)です。

お薦めメニュー「オリジナルハムトースト」などハムを使ったメニューとのことでした。

モーニングセットメニューがあって、トーストならその値段でドリンクが付いてくるのがお得です。

営業時間・定休日


このお店の営業時間と定休日は?

このお店の営業時間と定休日は?

営業時間や定休日など「店舗情報」です。

営業時間は「8時~15時」です。

定休日は「日曜日」となっていました。

営業時間と定休日は当面の間ということなので、今後変更になる場合もあります。

アクセス(場所)

INADA COFFEEへの行き方についてです。

場所は京都市中京区、四条大宮駅から南へ大宮高辻の交差点を西に徒歩2分(約170m)のところ。ラーメン店「らーめんセアブラノ神」と「麺毅家 京都壬生本店」があるところです。

住所でいえば「〒604-8812 京都府京都市中京区壬生相合町32」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので、近くのコインパーキングを使ってください(地図)。自転車・バイクは店頭に少し停められそうでした。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 INADA COFFEE
ジャンル カフェ・喫茶店
食事予算 650円~
営業時間 8時~15時(変更になる場合があります)
定休日 日曜日
駐車場・駐輪場 なし(店頭に駐輪可)
住所 〒604-8812 京都府京都市中京区壬生相合町32
地図 こちらをクリック(Google Maps)
マップコード 7 585 570*54
最寄り駅 阪急京都線 大宮駅から徒歩7分(約550m・ルート
最寄りバス停 大宮松原バス停から徒歩4分(約270m・ルートバス停情報
テイクアウト お店でご確認ください。
電子決済 QR決済(PayPay)
コロナ対策 手指消毒・マスク
公式SNS TwitterInstagram
オープン日 2021年7月24日オープン
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。


カフェ

主に関西・京都のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。



ニューオープン

主に関西・京都の新店・リニューアルオープンを紹介している「新店速報」です。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。