カフェ オリジ 京都西陣(cafe origi)実食レビュー

京都市上京区笹屋町の「カフェ オリジ 京都西陣(cafe origi)」実食レビューです。2021年1月16日に開業したばかりの京町家カフェでサーカスの焙煎したコーヒーやトーストなどをお庭を見ながら食事できます。

京町家で坪庭を見ながらのカフェタイム「カフェ オリジ 京都西陣」


京町家でカフェタイムを楽しめる「cafe origi」

京町家でカフェタイムを楽しめる「cafe origi」

2021年1月16日に新店オープンした「カフェ オリジ 京都西陣(cafe origi)」を紹介します。

京町家で坪庭を見ながらのカフェタイムが楽しめるとても京都らしいカフェです。

今でも昔の京都が残る西陣で開業したお店で、奥様のご実家を1年かけて改装して満を持して開業しました。

建物は昭和25年頃の和風住宅(京町家)

建物は昭和25年頃の和風住宅(京町家)

こちらの建物は昭和25年頃の和風住宅というところまでは記録が残っているそうですが、店内は大正後期から昭和初期の雰囲気があります。

その古きよき雰囲気を上手に残して改装されており、とても雰囲気が良いお店になっていました。

坪庭を見ながらサーカスコーヒーのブレンドをいただきます

坪庭を見ながらサーカスコーヒーのブレンドをいただきます

店内ではサーカスコーヒー焙煎のコーヒーやエスプレッソ、オリジナルハーブティーなどをいただくことができます。

食事はナポリタンバタートーストがあり、スイーツにはパフェワッフルなどもありました。

今回はこの「カフェ オリジ 京都西陣(cafe origi)」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


昭和初期の雰囲気が残る店内(cafe origi)

昭和初期の雰囲気が残る店内(cafe origi)

オープン初日、オープン最初のお客さんとして訪問してきました。

千本通りから笹屋町通を東へまっすぐに行ったところの橘公園手前にある西陣の京町家を改装したカフェです。

当初、2020年春の開業を目指していましたが、新型コロナの影響や自分たちで改装していたという経緯もあって2021年の開業となりました。

カフェ オリジ 京都西陣(店内写真)

カフェ オリジ 京都西陣(店内写真)

ホッと一息できるお店で西陣の古き良き京都の風景が見られる店内は一見の価値ありです。

テラス側の席に座りました(cafe origi)

テラス側の席に座りました(cafe origi)

坪庭からは日差しが差し込んでいるテラス側の席に座ると目の前にある軽油ストーブが暖かく居心地の良さを感じました。

坪庭からは日差しが差し込んできます(cafe origi)

坪庭からは日差しが差し込んできます(cafe origi)

店内はカウンター席が4席、2名テーブルが2つ、4名テーブルがひとつの構成。

座席の間は間隔が広くとられており密はまったく感じません。

古い本棚も今はインテリアとして使われていました(cafe origi)

古い本棚も今はインテリアとして使われていました(cafe origi)

ちなみに入口から店内は土足で上がるようになっていますので靴を脱ぐ必要はありませんでした。

コロナ対策は「手指消毒液・マスク・厨房に透明シールド」が施されており今の時代に対応した形式になっています。

実食レビュー(メニュー紹介)


バリスタブレンド 極深煎(500円)

バリスタブレンド 極深煎(500円)

座ったテーブルは店内では唯一の古い木材を使った雰囲気が良いものでした。

コーヒーの器と相性の良いテーブルで写真が映えます。

コーヒーはハンドドリップです(cafe origi)

コーヒーはハンドドリップです(cafe origi)

ドリンクのコーヒーはサーカスコーヒーの「サーカスブレンド(中煎り)・バリスタブレンド極深煎」の2種類あり、どちらも私の地元に近い京都市北区紫竹にあるサーカスコーヒーさんのものです。

それをハンドドリップで煎れてもらえます。

ドリンクメニュー(cafe origi)

ドリンクメニュー(cafe origi)

ドリンクは他にも「エスプレッソカフェラテソーダジュース」があります。

サーカスブレンド 中煎り(500円)
バリスタブレンド極深煎(500円)
アイスコーヒー(550円)
エスプレッソ シングル(350円)・ダブル(400円)
カフェラテ ホット(600円)・アイス(650円)
ティーフロート(650円)
マキベリーカシスソーダ(600円)
マヌカハニーレモンソーダ(600円)
オレンジ100%ジュース(400円)
ハーブティーメニュー(niwatoco tea)

ハーブティーメニュー(niwatoco tea)

ハーブティーメニューもあり、茶葉は「niwatoco tea」のものを使っていました。

「niwatoco tea」では厳選された国産茶葉とオーガニック茶葉のブレンドティーを販売しており、薬剤師がブレンドする美味しいにこだわったお茶をブレンドしています。

スイーツ・軽食メニュー(cafe origi)

スイーツ・軽食メニュー(cafe origi)

スイーツ軽食メニューもあります。

スイーツは「パフェレモンチーズケーキワッフル」など、軽食は「バタートーストチーズ&ハムトーストナポリタンサラダ」などがありました。

バタートースト(300円)

バタートースト(300円)

今回は軽食メニューの「バタートースト(300円)」も注文しました。

銀皿にのせられたふんわりと柔らかく、バターが染み込んでいて軽食にちょうど良いと思います。

のんびりとお庭を見ながらコーヒーとトーストを楽しむことができました。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


カフェ オリジ 京都西陣は智恵光院の北側の道を西に入ったところにあります

カフェ オリジ 京都西陣は智恵光院の北側の道を西に入ったところにあります

カフェ オリジ 京都西陣の場所は智恵光院の北側の道を西に入ったところです。

住所でいえば「〒602-8453 京都府京都市上京区笹屋町一丁目542−1」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。

ただ、バイク・自転車は隣りの橘公園に駐輪できるのでそこを使うと良いでしょう。

このお店の営業時間は?


カフェ オリジ 京都西陣(店舗外観写真)

カフェ オリジ 京都西陣(店舗外観写真)

今回紹介した「カフェ オリジ 京都西陣(cafe origi)」さんは西陣の京町家の雰囲気を感じられるカフェでした。

居心地の良い空間でコーヒー・トースト・ナポリタンなどが食べられるお店で、とても気に入りました。

智恵光院のすぐ北側にあり、営業時間は「11時~19時(金曜と土曜日は20時まで)」ですが時短要請期間は18 時で閉店となります。

定休日は「火曜日・水曜日および不定休」となっていました。

ジャンル「京町家カフェ」
予算「500円~1500円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「19時まで」時短要請期間は18 時で閉店の可能性あり
営業時間「11時~19時(金曜と土曜日は20時まで)」
定休日「火曜日・水曜日および不定休」
駐車場・駐輪場「なし(隣の公園に駐輪可能)」
住所「〒602-8453 京都府京都市上京区笹屋町一丁目542−1」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「なし」
出前「なし」
電子決済「なし」
コロナ対策「手指消毒・マスク・厨房に透明シールド」


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!