ユーゲ – yugue(京都カフェ・下鴨)

京都市左京区下鴨のカフェ「ユーゲyugue)」の実食レビューです。下鴨中通と下鴨本通が合流するところにある土壁の古民家をそのまま使ったカフェです。コーヒー・焼き菓子・パンなどがあります。

懐かしい雰囲気のカフェ「ユーゲ」

懐かしい雰囲気のカフェ「ユーゲ」

京都の下鴨神社近くに他ではあまり見かけない雰囲気のカフェ「ユーゲyugue)」があります。

建物の外から見ただけではカフェとは思われないであろう雰囲気で一見すると個人宅にも見えますし納屋のようにも見えます。

でも、実は「コーヒー・焼き菓子・パン」などがあるカフェというお店です。

今回はこの「ユーゲ(yugue)」がどんなお店でどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

ユーゲ(店舗外観写真)

ユーゲ(店舗外観写真)

場所は下鴨神社の南西、下鴨中通と下鴨本通が合流するところにあります。

住所でいえば「〒606-0804 京都府京都市左京区下鴨松原町4−5」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場も駐輪場もありませんが下鴨神社に有料の駐車場があります(バイク・自転車も停められます)。

店舗外観写真を見てもらうと分かりやすいですがお店かどうかもやや分かりづらい雰囲気です。

ユーゲ(店内写真)

ユーゲ(店内写真)

店内は2名テーブルが3卓ほど、パンや焼き菓子などを購入することもできます。

土壁に色を塗った感じになっており、木製の机や椅子がどことなく牧歌的な感じを後押ししていました。

農家カフェのような雰囲気です

農家カフェのような雰囲気です

農家カフェのような雰囲気で、京都市内では他に見かけない感じのカフェですが、私的には好みの雰囲気で居心地が良かったです。

ジャンルとしては古民家カフェとも言えるかもしれませんね。

コーヒー(クッキー付)

コーヒー(クッキー付)

ドリンク類はとてもたくさんあって「コーヒー・紅茶・各種ジュース・ハーブティー・レモネード・下鴨ジンジャー」などなど、ビールやワインもあります。

値段は500円~600円程度で、コーヒーは400円でした。

お店の雰囲気が自然的というか優しい雰囲気なので、フランスの田舎町でコーヒーを飲んでいるような気分になります。

ケーキなどの焼菓子もありました

ケーキなどの焼菓子もありました

焼き菓子も一緒に購入。

ベーグルサンドや今日のケーキなどもあるみたいですが今回は買った焼き菓子をいただきました。

ちなみに、メニューに「下鴨ジンジャー(600円)」というのがあるのですが「下鴨神社」のダジャレですね。

コーヒー(400円)
ミルクコーヒー(500円)
紅茶(500円)
ミルクティー(500円)
ホットチョコレート(600円)
アイスチョコレート(600円)
りんごジュース(500円)
みかんジュース(500円)
トマトジュース(500円)
グレープフルーツ(500円)
ほうじ茶(400円)
ジャスミン茶(500円)
季節のハーブティー(500円)
プーアール茶(500円)
フレッシュミントティー(500円)
しそネード(500円)
レモンスカッシュ(550円)
下鴨ジンジャー(600円)
ユーゲ - yugue(京都カフェ・下鴨)

ユーゲ – yugue(京都カフェ・下鴨)

ジャンル「カフェ」
食事予算「400円~1000円」
営業時間「14時~21時」
定休日「不定休」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒606-0804 京都府京都市左京区下鴨松原町4−5」
地図こちらをクリック(Google Maps)」

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!