2020年10月28日オープン リンコーヒー (LIN COFFEE)

京都市上京区、烏丸通の「みや古食堂」の西側の通りにコーヒー店「リンコーヒー(LIN COFFEE)」が2020年10月28日に新店オープンします。鞍馬口~今出川エリアは自家焙煎珈琲のお店は少ないのですが、日曜日にしか営業しない焙煎所など個性あるお店があるところですね。

2020年10月28日オープン リンコーヒー (LIN COFFEE)


2020年10月28日オープン リンコーヒー (LIN COFFEE)

2020年10月28日オープン リンコーヒー (LIN COFFEE)

京都市上京区、鞍馬口駅の南側で烏丸通から一筋西に入った細い通りに自家焙煎珈琲のコーヒー店「リンコーヒー(LIN COFFEE)」が2020年10月28日に新店オープンします。

個性あるコーヒーを集めたコーヒー専門店で「コロンビア、グァテマラ、パナマ、トラジャ」、セラード」など多くの種類の珈琲豆を扱うお店になるとのことです。

焙煎は京都で早くからスペシャリティーコーヒーを手がける「自家焙煎珈琲ガロ」の焙煎士の方に依頼しているそうで、その豆を店頭で販売しています。

この投稿をInstagramで見る

どこでもコーヒーが飲める。旅のおともにドリップバッグコーヒーも作りました。 黒が「深煎り」白が「すっきり」オリジナルブレンド2種類です。 #リンコーヒー #京都 #カフェ #上京区 #上京区カフェ #コーヒー #コーヒー #コーヒー専門店 #サイフォンコーヒー #珈琲 #coffe #コーヒータイム #コーヒーのある暮らし #コーヒー好き #coffeelover #スペシャリティーコーヒー #specialtycoffee #コーヒーカップ #北欧食器 #自転車好きな人と繋がりたい #自転車 #輪行 #サイクリング #cycling #cyclinglife #自転車旅

リンコーヒー(@cyc.ling_coffee)がシェアした投稿 –

リンコーヒー (LIN COFFEE)

リンコーヒー (LIN COFFEE)

イートインスペースがあるのでカフェ利用もできます

イートインスペースがあるのでカフェ利用もできます

鞍馬口~今出川エリアはコーヒー豆を販売するお店は少ないので重宝しそうです。

一応、日曜日にしか営業しない焙煎所など個性あるお店があるのですが、近くで焙煎豆を買うとすれば「coffee roast Yui」さんがこれまで一番近かったかと思います。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


手作りの店内は農家の倉庫風で心地よい

手作りの店内は農家の倉庫風で心地よい

店内はクラフト感がありますが、素敵に仕上がっていて農家の倉庫のような雰囲気があります。

趣味の自転車や手作りラジオかな、初老の店主の興味あるものが置かれていました。

自転車とコーヒーが好きな店主

自転車とコーヒーが好きな店主

聞くと、昔はサラリーマンでコーヒーが好きでコーヒー店を始めたとのこと。

自転車は趣味で休みの日には走りに行くそうです。

入口に手指消毒液が置かれているのでそれで手指を消毒して入店してください。

このお店のメニューは?


珍しめのコーヒー豆がチョイスされています

珍しめのコーヒー豆がチョイスされています

店内にはコーヒー豆と説明が詳しく書かれているのでそれで豆を選べるようになっています。

飲んだ感じも文章で書かれているので分かりやすいです。

焙煎豆の販売もしています

焙煎豆の販売もしています

焙煎豆の販売もしています。

銘柄は「コロンビア、グァテマラ、パナマ、トラジャ」、セラード」などあります。

深煎りブレンド(550円)


深煎りブレンド(550円)

深煎りブレンド(550円)

オリジナルブレンドは「あっさり深煎り」の2種類でどちらも550円です。

コーヒー豆はスペシャリティーコーヒー、アイスコーヒーとカフェオレにウインナーコーヒーもあります(各600円)

上の写真は「深煎りブレンド(550円)」でコーヒーカップは自分で選べるようになっています。

コーヒーは一杯ずつサイフォンで淹れてもらえます。

メニュー


ケーキとソフトドリンクもあります

ケーキとソフトドリンクもあります

ケーキとソフトドリンクもありますのでオヤツを食べていくこともできます。

全体的に良心的な価格設定ですが丁寧な仕事ぶりがうかがるお店です。

なおケーキはイベント出店などをされている「菓舗 カワグチ」さんのものだそうです。

あっさりブレンド(550円)
深煎りブレンド(550円)
アイスコーヒー(600円)
カフェオレ(600円)
ウインナーコーヒー(600円)
ジンジャーエール(400円)
ガトーショコラ(450円)
バタートースト(300円)
ジャムトースト(400円)
チーズトースト(450円)

このお店への行き方や営業時間は?


リンコーヒー -LIN COFFEE- (店舗外観写真)

リンコーヒー -LIN COFFEE- (店舗外観写真)

では、2020年10月28日に新店オープンする「リンコーヒー」の場所はどこなのでしょうか。

場所は地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」から徒歩5分くらいのところです。

烏丸通を駅から南へ、閑々亭という雑貨屋さんまで行かない手前に西に入る細い道があります。

住宅街へと続くのですが、どん付きを左に曲がってすぐのところです。

営業時間は「10時~19時」で、定休日は「火曜日、第三月曜日」となっています。

〒602-0898 京都府京都市上京区相国寺門前町647番地(地図
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日、第三月曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/cyc.ling_coffee/
公式サイト:https://lincoffee.stores.jp/


カフェ

京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。