2020年10月14日オープン 茶寮 SENTAMA

京都市上京区、千本今出川を上がった左側に新しくカフェ「茶寮 SENTAMA」が2020年10月14日に新店オープンします。南2軒隣りにある和菓子店「千本玉壽軒」のカフェ業態です。上生菓子のスイーツカフェになりそうです。

2020年10月14日オープン 茶寮 SENTAMA


2020年10月14日オープン 茶寮 SENTAMA

2020年10月14日オープン 茶寮 SENTAMA

京都市上京区、地元の千本今出川にスイーツカフェ「茶寮 SENTAMA」が2020年10月14日に新店オープンするそうです。

場所は千本今出川上がって左側の元「田中歯科」のところ、看板建築で表側をタイル張りにしていた京町家を板張り外装の建物にリニューアル工事していたところです。

店名が「茶寮 SENTAMA(さりょう せんたま)」となっていることからも分かりますが、南側2軒隣りの老舗和菓子店「千本玉壽軒」のカフェ業態です。

南側2軒隣りの老舗和菓子店「千本玉壽軒」

南側2軒隣りの老舗和菓子店「千本玉壽軒」

千本玉壽軒は昭和13年創業の上生菓子を販売する和菓子店で、ここには江戸時代から大正まで「本家玉壽軒」という和菓子店がありました。本家玉壽軒は千本通の拡張工事により大宮通今出川に移転。一部残った敷地で千本玉壽軒が開業しました(本家玉壽軒で修行された方のお店)。

その和菓子を用いたカフェであることは想像できることですが、今のところはまだ情報公開されておらず詳細については分かっていません。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


一階で靴を脱いで二階へ上がると和室とカウンターがありました

一階で靴を脱いで二階へ上がると和室とカウンターがありました

オープン初日の12時に訪問しましたのでレビューします。

一階で手指消毒、靴を脱いで二階へ上がると和室とカウンターがあるという構造です。

カウンターでは職人さんがその場で和菓子を手作りしてくれる(該当商品のみ)ので、それを見学できるようになっています。

和室には2名テーブル席がありました

和室には2名テーブル席がありました

建物はほぼ全改装して綺麗になっていました。

田中歯科の時代は二階が居住空間で、その時の床の間は残してあるそうです。

先客も後客もいなかったのというのもありますが、落ち着いた雰囲気でした。

このお店のメニューは?


栗きんとん(700円)+ほうじ茶(500円)

栗きんとん(700円)+ほうじ茶(500円)

店内では和菓子と日本茶をいただくことができます。

上の写真は「栗きんとん(700円)+ほうじ茶(500円)」です。

栗きんとんを注文したのは、目の前で職人さんが作ってくれるのがこの和菓子だったからです。

目の前で職人さんが作ってくれる

目の前で職人さんが作ってくれる

和菓子は単品で値段は600円~700円、それに干菓子が添えられて出てきます。

お茶は「祇園辻利の抹茶(600円)、一保堂茶舗の煎茶(600円)、一保堂茶舗のほうじ茶(500円)」です。

セットにすると100円引きとなっていました。

栗きんとん(700円)


栗きんとん(700円)

栗きんとん(700円)

こちらが「栗きんとん(700円)」です。

中の黒こし餡が上品な甘さで滑らかな舌ざわり、きんとんも良い味わいでかなり味わって食べてしまいました。

お値段は少々しますが、若者向けのお店ではないし、商品も老舗和菓子店のこだわりのものなのでこれくらいが妥当でしょう。

メニュー


季節限定メニュー

季節限定メニュー

生菓子はお得な3種セットもあります

生菓子はお得な3種セットもあります

今風の最中もあります

今風の最中もあります

このお店への行き方や営業時間は?


茶寮 SENTAMA(店舗外観写真)

茶寮 SENTAMA(店舗外観写真)

カフェ「茶寮 SENTAMA」の場所についてです。

場所は千本今出川を北に上がって徒歩1分のところで、途中には本店の「千本玉壽軒」があります。その北2軒隣りの物件です。

店舗右側に入口があるのですが、左側はシャッターが閉まっていて倉庫かガレージのようです。

客席は階段上がって二階になるので、一階で靴を脱いで上がってください。

〒602-8474 京都府京都市上京区上善寺町千本通今出川上る93(地図
営業時間:10時~16時
定休日:水曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/saryo.sentama/

評判(口コミ)


カフェ

京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。