2020年12月15日オープン punteggiatura-プンテッジャトゥーラ

京都市中京区、京都の御所南エリアにカフェ新店「punteggiatura-プンテッジャトゥーラ」が2020年12月15日朝7時に新店オープンしました。イタリアエスプレッソ協会認定「エスプレッソ イタリアーノ スペシャリスト」の曽田一誠さんのお店です。

2020年12月15日オープン punteggiatura-プンテッジャトゥーラ


2020年12月15日オープン punteggiatura-プンテッジャトゥーラ

2020年12月15日オープン punteggiatura-プンテッジャトゥーラ

京都市中京区、京都・御所南にカフェ新店「punteggiatura-プンテッジャトゥーラ」が2020年12月15日に新店オープンです。

イタリアエスプレッソ協会認定「エスプレッソ イタリアーノ スペシャリスト」の曽田一誠さんのお店で、コーヒーは伝統的なイタリアンスタイルのエスプレッソを軸にしたコーヒーを提供するカフェです。

オープン初日の朝はカフェメニューとビール・ワイン、そして「そらのジェラート」というのがあるだけでしたが、パンなどのフードメニューも今後登場するとのことでした。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


店内はカフェバーの雰囲気、L字カウンターがあるお店です

店内はカフェバーの雰囲気、L字カウンターがあるお店です

店内はカフェバーとなっていて、L字カウンターでコーヒーを立ち飲みするスタイルです。

内装は少し古めのシックな雰囲気に仕上がっていました。

オープン初日の朝は関係者などが多く、カウンターは満席となっていました。

このお店のメニューは?


カプチーノ(500円)

カプチーノ(500円)

コーヒーは「エスプレッソカプチーノアメリカーノ」など、今回は「カプチーノ(500円)」を注文しました。

イタリアエスプレッソ協会認定「エスプレッソ イタリアーノ スペシャリスト」のコーヒーは素晴らしい味わいで、ミルクの甘味のみで美味しく飲めるカプチーノになっていました。

砂糖も出してくれましたが使わないで飲むほうがお薦めです。

メニュー(プンテッジャトゥーラ)

メニュー(プンテッジャトゥーラ)

メニューがこちら。

エスプレッソ(150円)からですが、カプチーノやアメリカーノ(300円)と一緒にエスプレッソを注文するのが良いでしょう。

今後、パンや食事メニューも増えるそうです。

このお店への行き方や営業時間は?


punteggiatura-プンテッジャトゥーラ(店舗外観写真)

punteggiatura-プンテッジャトゥーラ(店舗外観写真)

では「punteggiatura-プンテッジャトゥーラ」さんの場所や営業時間についてです。

場所は「竹屋町通間之町下ル(東側)」で、元は「咲ずし」さんというお寿司屋さんのところです。

30年続いた寿司屋さんでしたが昨年くらいに廃業していました。

営業時間は朝7時からで夜は21時まで営業していますが、入店は19時までとなっています。

定休日はありませんが、2020年12月22日は臨時休業となっていました。

〒604-0885 京都府京都市中京区間之町通竹屋町上る大津町645(地図
営業時間:7時~21時(入店は19時まで)
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/punteggiatura.jp/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!