2020年5月7日オープン Watte chai (ワッテチャイ、京都・宇治)

京都の宇治に前代未聞の素焼きの鉢で飲む本格チャイ専門店が新店オープン。お店の名前は「Watte chai (ワッテチャイ)」さん、宇治橋通りの大阪屋マーケット内で営業中の屋台形式のお店です。スパイス香る本格的なチャイで甘くて激ウマなんです。

2020年5月7日オープン Watte chai (ワッテチャイ)


素焼きの鉢で飲むチャイ屋さん「Watte chai (ワッテチャイ)」

素焼きの鉢で飲むチャイ屋さん「Watte chai (ワッテチャイ)」

京都府宇治市の平等院近くに本格チャイのお店が新店オープンしました。

お店の名前は「Watte chai」さん。

前代未聞の素焼きの鉢で飲むチャイ屋さんというのがキャッチコピーなんです。

チャイを飲むための素焼きの鉢

チャイを飲むための素焼きの鉢

「Watte chai」さんのチャイは素焼きの鉢で出てくるスタイル。

これが本場の飲み方みたいで、素焼きの鉢は持ち帰ってもらってもいいそうです。

ちなみに、店名の読みは「ワッテチャイ」で、これまでは京都で開催されているイベントなどに出店していました(2019年ツクル森にも出店)。

4月に一度プレオープン、2020年5月7日に念願の実店舗での開業となっています。

このお店の雰囲気は?


土と木のぬくもり、原住民の家みたいなスタイル

土と木のぬくもり、原住民の家みたいなスタイル

お店は土壁をイメージしたデザインになっていて、それに古びた木を合わせた原住民の家みたいな雰囲気です。

たぶん、店主さんがチャイを学んだところをイメージしたんだと思います。

看板も木の板に素焼きの鉢をモチーフにしたロゴが描かれている

看板も木の板に素焼きの鉢をモチーフにしたロゴが描かれている

昔ながらの素朴な暮らしをイメージするような場所で、手作りの素焼きの鉢で飲むというのが「Watte chai (ワッテチャイ)」さんというお店です。

私、こういうお店けっこう好きです。

このお店のメニューは?


チャイは400円(素焼き鉢)、リユースできる鉢なら200円

チャイは400円(素焼き鉢)、リユースできる鉢なら200円

メニューはチャイのみです。

素焼きの鉢(お持ち帰り可能)で飲むなら400円で、形の似た普通の鉢(リユース)で飲むなら200円です。

チャイ 400円
リユースチャイ 200円
スパイスセット 300円
左が素焼きの鉢、右がリユースできる鉢

左が素焼きの鉢、右がリユースできる鉢

素焼きの鉢は持ち帰ったり、お店に設置されたボウルの中で割って捨てて帰るようになっています。

リユースできる鉢はお店に返却してください。

ちなみに、店名の「Watte chai」は割ってチャイ(ワッテチャイ)とも読めますね。

素焼きの鉢はこちらに捨ててしまうか持ち帰り可能です

素焼きの鉢はこちらに捨ててしまうか持ち帰り可能です

この素焼きの鉢は、お知り合いの陶芸家の方が作って、それを店主さんが三重県で野焼きして仕上げたものだそうです。

素焼きのものは家に持ち帰ってチャイ飲みに使ってもいいですね。

このチャイがものすごくおいしい

このチャイがものすごくおいしい

で、このチャイがものすごく美味しいんです。

甘いチャイからはスパイスの香りがして、素焼きの鉢で飲むとまた格別です。

これ、同じ鍋で作り続けるから、後の時間になるほど甘くなるんだそうです。

古代人もこういうので飲んでたんでしょうねぇ

古代人もこういうので飲んでたんでしょうねぇ

コンセプトも面白いし、チャイも美味しいお店「Watte chai (ワッテチャイ)」さん。

宇治の大阪屋マーケット内にありますので、お近くの方はぜひ行ってみてください!

自分で作るチャイのスパイスセット(300円)もあります

自分で作るチャイのスパイスセット(300円)もあります

このお店への行き方や営業時間は?


Watte chai (ワッテチャイ)は宇治橋通りの大阪屋マーケット入口にあります

Watte chai (ワッテチャイ)は宇治橋通りの大阪屋マーケット入口にあります

では、このとても気になる「Watte chai (ワッテチャイ)」さんはどこにあるチャイ専門店なのでしょうか?

場所は宇治橋通りの大阪屋マーケット入口にあります。

宇治橋西詰から宇治橋通りに入って徒歩2分かからないところです。

平等院もすぐ近くだし、もし世の中が落ち着いて宇治に観光へ来ることがあれば立ち寄ってみてください。

営業時間は「10時~15時」で、今のところは「木曜日~土曜日」だけの営業です。

〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽41(大阪屋マーケット内)
営業時間:10時~15時
定休日:日曜日~水曜日(2020年5月)、その後水曜日と日曜日が定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/wattechai_kyoto/


カフェ

京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。