2019年8月7日オープン Punk a vapore (京都・一念坂、カフェ新店)

京都・二年坂スチームパンクの世界観で統一されたカフェPunk a vapore」さんが新店オープンしています。オープン日は2019年8月7日ですが、それまではプレオープン期間となっていました。カフェと紅茶にハーブティーがあるカフェでコンセプト型のインスタ映カフェになります。

最新情報:こちらの店舗はコロナ禍で休業していましたが、2020年10月30日より営業再開となります。

京都・二年坂にスチームパンクカフェ「Punk a vapore」が新店オープン


一念坂でチラッと見えるカフェ新店「Punk a vapore」はスチームパンクなカフェです

一念坂でチラッと見えるカフェ新店「Punk a vapore」はスチームパンクなカフェです

京都の一念坂にキレッキレのスゴ攻めなカフェが新店オープンです。

お店の名前は「Punk a vapore」、東山の高台寺すぐ近くの観光地にあるカフェですが、看板もなく、チラッとお店の外観を見せているだけで誰にも気が付かれていません。

店名看板はありません(Punk a vapore)

店名看板はありません(Punk a vapore)

しかし、店内は・・・・

スチームパンク一色

です。

スチームパンク一色のカフェ店内(Punk a vapore)

スチームパンク一色のカフェ店内(Punk a vapore)

蒸気機関(歯車)などをモチーフにしています(Punk a vapore)[/caption]

蒸気機関(歯車)などをモチーフにしています(Punk a vapore)

Punk a vapore(2階客席)

Punk a vapore(2階客席)

ゲームやアニメ、小説などのジャンルのひとつがスチームパンクです

ゲームやアニメ、小説などのジャンルのひとつがスチームパンクです

ゲームやアニメ、小説などのジャンルのひとつがスチームパンクです。

クーラーもスチームパンク

クーラーもスチームパンク

スチームパンクをコンセプトにしたカフェは珍しいです

スチームパンクをコンセプトにしたカフェは珍しいです

スチームパンクをコンセプトにしたカフェは京都では珍しいと思います。

実はこちら「THE VR ROOM KYOTO」と同じ運営のカフェなんです。

2019年8月7日オープンですが、現在プレオープン中なので誰でも入ることができますよ。

一階は調理場とカウンターのみです(客席はありません)

一階は調理場とカウンターのみです(客席はありません)

二階で注文したら、一階を見に行くのも面白いと思います

二階で注文したら、一階を見に行くのも面白いと思います

Punk a vapore メニューと値段


紅茶やハーブティーがメインです

紅茶やハーブティーがメインです

では、メニューと値段についてです。

コーヒーはエスプレッソ(シングル)が550円~、カフェラテが800円です。

祇園価格というのもありますが、コンセプト型カフェなんで入場料的な価格になっています。

紅茶やハーブティーの種類が豊富

紅茶やハーブティーの種類が豊富

メニューは紅茶やハーブティーがメインで、値段は1000円くらいです。

ホットミルク(500円)や本日のタルト(800円)もありますが、予算はだいたい1000円~2000円ですね。

カモミールオレンジブロッサム(1000円)はビーカーでした

カモミールオレンジブロッサム(1000円)はビーカーでした

Punk a vapore 営業時間やアクセス方法


Punk a vaporeがあるのは二年坂の北側裏通り

Punk a vaporeがあるのは二年坂の北側裏通り

上の写真をご覧になられると分かりますが、この「Punk a vapore」さんは発見困難店です。

場所は高台寺の南側(一念坂)、二年坂に向かう道をすぐ右に入った裏通りになります。

店頭まで行っても看板はなく、シレッと扉が少しだけ開いているだけでした。

営業時間は「10時~18時」定休日は「月曜日」

行く場合には公式Twitterあたりはチェックしておいた方が良いでしょう。

都府京都市東山区桝屋町363−25
営業時間:10時~18時、19時~バータイム
定休日:月曜日(祝日の場合は営業して翌火曜日休み)
公式Twitter:https://twitter.com/Punk_a_vapore
公式Instagram:https://www.instagram.com/punk_a_vapore/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!