肉工房 肉家 益市(南区吉祥院)2021年3月12日開業

京都市南区、吉祥院で精肉店「肉工房 肉家 益市」が2021年3月12日に新店オープンしていました。焼肉店「焼き肉家益市本店」の精肉部門で牛肉・豚肉の販売店です。コロッケやキムチなどの惣菜もあります。

2021年3月12日オープン 肉工房 肉家 益市


2021年3月12日オープン 肉工房 肉家 益市

2021年3月12日オープン 肉工房 肉家 益市

京都市南区の吉祥院で精肉店「肉工房 肉家 益市」が2021年3月12日に新店オープンしました。

国産牛・国産豚などの精肉を販売するお店で、同じ吉祥院にある焼肉店「焼き肉家益市本店」の精肉部門で本社にもなっています。

キムチやサラダなどの取り扱いや牛肉弁当やコロッケなどの惣菜も販売されていました。

お肉で楽しむというコンセプト

お肉で楽しむというコンセプト

テイクアウトでお肉を楽しむというコンセプト。

精肉店ですが惣菜やお弁当販売があるのも良いですね。

最近はコロッケ・ミンチカツを個人的に食べる機会が多く、こちらのコロッケも80円と安価だなと思いました。

コロッケ(80円)
ミンチカツ(180円)
ソーセージカツ(120円)
ポテトサラダ(130円)100g
かぼちゃサラダ(150円)100g
コズサラダ(400円)
ハーブチキンサラダ(320円)
ローストポークサラダ(370円)
ナムル(200円)
大根ナムル(250円)
生巣(110円)100g

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


肉工房 肉家 益市(店内写真)

肉工房 肉家 益市(店内写真)

店内は精肉店そのものですが、お惣菜やお弁当の品ぞろえも豊富に思えました。

焼肉店らしく韓国キムチも種類があります。

調味料と野菜もあって焼肉に必要な食材は一通り揃う印象のお店です。

コロッケ(80円)とミンチカツ(180円)を購入

コロッケ(80円)とミンチカツ(180円)を購入

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


肉工房 肉家 益市(店舗外観写真)

肉工房 肉家 益市(店舗外観写真)

では「肉工房 肉家 益市」はどこにあるお店なのでしょうか。

京都市南区の吉祥院エリアですが、大通りではなく住宅街に入ったところです。

西大路通からだと南へ向かい、十条通になる手前の道を右折(南)へ曲がって高畑児童公園の先をさらに右折したところにお店があります。

住所でいえば「〒601-8332 京都府京都市南区吉祥院高畑町107−4」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はないようですが裏通りなので駐輪くらいは店頭にできそうです。

ジャンル「精肉・弁当・惣菜」
営業時間「11時~19時」
定休日「水曜日」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒601-8332 京都府京都市南区吉祥院高畑町107−4」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「可能」


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!