フクヤライス @京都・祇園 トマトたっぷりオムライスが『サタデープラス』で紹介

京都の宮川町は祇園に近い舞妓さんの多いところで、そこには舞妓さんがよく食べにくるようなお店があったりします。そのひとつ洋食店の「グリル富久屋」さんが、2019年2月9日放送『サタデープラス』で「鎖国メシ」の店として紹介されるそうです。

紹介されるグルメは「フクヤライス」で、とても独創的なオムライスです。

フクヤライス がウド鈴木の「ごめんください鎖国メシ」で紹介


ウド鈴木の「ごめんください鎖国メシ」で紹介されるグリル富久屋のフクヤライス

ウド鈴木の「ごめんください鎖国メシ」で紹介されるグリル富久屋のフクヤライス

2019年2月9日放送『サタデープラス』で、ウド鈴木の「ごめんください鎖国メシ」in京都が放送されることになっています。

予告では「舞妓が集まる洋食店の名物ライス」となっているのですが、これは「グリル富久屋」さんの名物「フクヤライス」のことです。

京都の宮川町で明治40年に創業した老舗洋食店で、現在の店舗は昭和の雰囲気が薫る風情あるお店で味があります。

京都「グリル富久屋」に飾られているウド鈴木さんのサインと鎖国メシ認定証

京都「グリル富久屋」に飾られているウド鈴木さんのサインと鎖国メシ認定証

そこにトマトがたっぷりと入った生に近い半熟卵のオムライスがあるのですが、その「フクヤライス」がウド鈴木の「ごめんください鎖国メシ」で紹介されることになっています。

撮影ロケは2019年1月25日に行われ、グリル富久屋さんの店内にはウド鈴木さんのサインと鎖国メシ認定証が飾られていました。

そこでしか食べられないガチ系のご当地グルメを紹介する番組が「鎖国メシ」という番組ですが、確かに「フクヤライス」というのは、それにふさわしい独創的なオムライスです。

グリル富久屋「フクヤライス」はトマトたっぷりオムライス


独創的なオムライス グリル富久屋「フクヤライス」

独創的なオムライス グリル富久屋「フクヤライス」

グリル富久屋さんの「フクヤライス」はとても独創的なオムライスです。

特徴としては「甘酸っぱいケチャップライスにトマトたっぷり」というと分かりやすいでしょう。

卵は生卵に近い食感で、しっかりと焼いた薄焼き卵ではないのも特徴的です。

・トマトたっぷり
・甘酸っぱいケチャップライスに玉ねぎとマッシュルームにハム
・生卵に近い食感の薄焼き卵で覆われている
具材は「トマト、マッシュルーム、グリーンピース、ハム、玉ねぎ」(フクヤライス)

具材は「トマト、マッシュルーム、グリーンピース、ハム、玉ねぎ」(フクヤライス)

具材は「トマトマッシュルームグリーンピースハム玉ねぎ」で、ケチャップライスに混ざった玉ねぎ(たぶん北海道産)はよく焼かれており甘みがあります。

トマトたっぷりのオムライスですが、卵かけご飯のような食感の薄焼き卵も独特で他にはないものです。

ところどころで生に近いトマトが香りを引き立たせており、甘酸っぱいケチャップライスとトマトとの対比が特徴的なオムライスでした。

フクヤライス の歴史


この絶品「フクヤライス」は京都・宮川町「グリル富久屋」さんで食べることができます

この絶品「フクヤライス」は京都・宮川町「グリル富久屋」さんで食べることができます

約80年前に洋食店としてオムライスを提供していた「グリル富久屋」さんで舞妓さんからの注文現在の「フクヤライス」ができたそうです。

普通のオムライスだと卵が固くて食べづらいので、とろとろとした玉子焼きに変わったのだそうです。

また、当時のフクヤライスには「カニ、松茸」といった高級食材を使ったものだったそうで、これも舞妓さんからの「もっと具材がほしい」という要望から生まれ、今のような具材がたっぷり入ったオムライスになっていったのだそうです。

京都・宮川町「グリル富久屋」営業時間と定休日


「グリル富久屋」さんの営業時間は12時~21時です

「グリル富久屋」さんの営業時間は12時~21時です

では「グリル富久屋」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は12時~21時で、定休日は「木曜日、第三水曜日」となっています。

観光客が来るようなお店でもないのですが、舞妓さんなどがよく使う老舗で、舞妓さんのうちわ「京丸うちわ」がたくさん並んでいました。

京丸うちわがたくさん並んでいます(グリル富久屋)

京丸うちわがたくさん並んでいます(グリル富久屋)

京都府京都市東山区宮川筋5丁目341(MAP
営業時間:12時~21時
定休日:木曜日、第三水曜日

グリル富久屋 への行き方(アクセス方法)

では「グリル富久屋」さんは京都のどこにあるのでしょうか。

場所は京都の繁華街「祇園四条」から川端通を南へ下がったところです。

祇園四条駅から徒歩5分くらいで、さほど遠くはありません。

この界隈は宮川町と呼ばれるところで、舞妓さんの歌舞練場があるところです。また、観光名所「建仁寺」からも近いところにありますので、マニアックで京都通な食事がしたければ行ってみるのも良いでしょう。

サタデープラス 2019年2月9日 予告


サタデープラス 2019年2月9日 予告は以下の通りです。

▽冷え性にもインフルにも効果的!?超簡単!話題の“しょうが緑茶”パワーに迫る▽ウド鈴木の「ごめんください鎖国メシ」in京都 舞妓が集まる洋食店の“名物ライス”


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。