2020年4月オープン 御弁当・仕出し しんじょう

京都の大宮高辻東入ルで2020年4月に開業した「御弁当・仕出し しんじょう」さん、本来は祇園の和食屋さんなのですが、500円ワンコイン弁当のお店を新店オープンさせました。

2020年4月オープン 御弁当・仕出し しんじょう


2020年4月オープン 御弁当・仕出し しんじょう

2020年4月オープン 御弁当・仕出し しんじょう

今回は久しぶりのテークアウト弁当の紹介です。

お店の名前は「御弁当・仕出し しんじょう」さんで、2020年4月に新店オープンしたお店です。

オーナーさんは京都・祇園にある「たんしゃぶ・しんじょう」の店主さんで、これまでもこちらでお弁当などを製造していたそうですが、昨今の新型コロナウイルスの影響もあって店頭販売もスタートさせました。

このお店のメニューは?


お弁当はほぼワンコインです(1円ではなく500円)

お弁当はほぼワンコインです(1円ではなく500円)

お弁当メニューは「唐揚げ弁当日替わり弁当ミンチカツ弁当」が500円とワンコイン価格

もうひとつ「和牛すき焼き丼(1000円)」というメニューもあります。

一番人気は牛タンを使ったメンチカツ弁当(ミンチカツ弁当)とのことでした。

ミンチカツ弁当(500円)

ミンチカツ弁当(500円)

お弁当はシンプルですが「メイン、ごはん、漬物、おばんざい2種、野菜」となっていてボリュームがあります。

ミンチカツは甘さよりもほんのり塩味、やわらかくキメがあるメンチカツで上品な味でした。

値段も安いし、お手軽なお弁当屋さんが登場という感じですが、ではこちらのお店はどこにあるのでしょうか?

このお店への行き方や営業時間は?


大宮高辻東入ルにある「御弁当・仕出し しんじょう」

大宮高辻東入ルにある「御弁当・仕出し しんじょう」

場所は「黒門通高辻上ル」ですが、分かりやすい行き方は「大宮高辻東入ル」かと思います。

阪急京都線「大宮駅」から大宮通を南へ徒歩10分くらい。

営業時間は「11時~14時30分、16時30分~19時30分」ですが、9時過ぎくらいから店頭で予約も可能みたいです。

〒600-8384 京都府京都市下京区黒門通高辻上る今大黒町209
営業時間:11時~14時30分、16時30分~19時30分
定休日:土曜日の夜、日曜日、祝日


主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やテークアウトをするお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。