2019年6月3日オープン 鰹節専門店 節道 (ぶしどう、三条食彩ろぉじ)

削りたての鰹節をご飯にかけて食べるお店「鰹節専門店 節道 (ぶしどう)」さんが堺町三条に2019年6月3日新店オープンしました。高知土佐の高級かつお節の削りたてをご飯に持って食べるというスタイルのお店で、卵かけ放題となっています。

広告

削りたての鰹節をご飯にかけて食べるお店「鰹節専門店 節道 (ぶしどう)」


選びぬいた鰹節を贅沢に削りたてを食べるコンセプトのお店が京都で誕生

選びぬいた鰹節を贅沢に削りたてを食べるコンセプトのお店が京都で誕生

選びぬいた削りたての鰹節をご飯にかけて食べるお店が京都で誕生しました。

お店の名前は「鰹節専門店 節道 (ぶしどう)」さん。

土佐(高知)の高級かつお節と卵かけ放題の鰹節丼セットを朝6時から食べることができるお店です。

鰹節丼の専門店という面白いコンセプトのお店です

鰹節丼の専門店という面白いコンセプトのお店です

かつお節は高知・土佐の本鰹節を使用(削りたて)

かつお節は高知・土佐の本鰹節を使用(削りたて)

かつお節は高知・土佐の本鰹節を使用(削りたて)しており、それに特注の醤油をかけて食べるというスタイルです。

鰹節丼の専門店というのは、これまで京都でも見なかったコンセプトでなかなか面白いお店だなと思います。

削りたての鰹節は香りもよく、口溶けも良いので、そこを楽しむという「こだわりの強い」お店とも言えますね。

鰹節専門店 節道 朝定食(モーニング)を食べて来ました


鰹節専門店 節道 朝定食(モーニング)

鰹節専門店 節道 朝定食(モーニング)

ということで、2019年6月3日に新店オープンした「鰹節専門店 節道」さんへ行って来ました。

食べたのは6時~11時までの「朝定食(600円)」で、セット内容は「鰹節丼汁物京漬物薬味こだわり卵かけ放題」です。

昼はこれに「おばんざい」が付きます。

6時~11時(朝定食)600円
11時~15時(昼定食)800円

大盛りなどはないのですが、鰹節丼はおかわり可能で、追加で200円でもう1杯食べることができるようになっていました。

愛知の「さん㐂ち だししょうゆ」

愛知の「さん㐂ち だししょうゆ」

醤油は愛知県の佐藤醸造さんで作っている「さん㐂ち だししょうゆ」を使っています。

濃い口のパンチ力のある醤油なので、香りの良い鰹節にも負けない味わいです。

それにかけ放題の卵をかけて、卵かけ鰹節ごはんとしていただきました。

味わいは少し濃い目、観光客の方向けの味わいになっていますが、かつお節の削りたては柔らかくとろけるような食感で美味しくいただくことができました。

節道 (ぶしどう)営業時間と定休日


節道 (ぶしどう)は三条食彩ろぉじの中にあります

節道 (ぶしどう)は三条食彩ろぉじの中にあります

では「鰹節専門店 節道 (ぶしどう)」さんの営業時間やアクセス方法についてです。

かなりマニアックなお店なので、客層を選ぶ感じはしますが、場所は「堺町三条」を下がったところすぐ「三条食彩ろぉじ」という飲食店が集まった施設の中にあります。

わかりやすくいえば「イノダコーヒー本店」のお向かいです。

営業時間は朝6時から、出社前に朝食で食べることもできるので便利です。

京都市中京区道祐町135-1(三条食彩ろぉじ)
営業時間:6時~11時(朝定食)、11時~15時(昼定食)
定休日:不定休
公式Twitter:https://twitter.com/bushido_kyoto
公式Instagram:https://www.instagram.com/bushido_kyoto/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。