昭和の洋食 弥生 @京都・四条大宮「板前洋食 彌生 復活のオムライス」2019年1月13日新店オープン

京都・四条大宮で「昭和の洋食 弥生」さんが2019年1月13日に新店オープンしました。「昭和の洋食 弥生」さんは元は下京区の松原通にあった「板前洋食 彌生」さんが場所を変えて復活した洋食レストランです。

名物の「弥生ランチ、弥生ライス」などがあるお店でしたが、復活した「昭和の洋食 弥生」はどんなお店になっているのでしょうか。

広告

昭和の洋食 弥生 が2019年1月13日新店オープン(京都・四条大宮)


昭和の食堂 弥生、新しいですが歴史があります

昭和の食堂 弥生、新しいですが歴史があります

2019年1月13日に新店オープンした「昭和の洋食 弥生」さんで、ランチの「オムレツ」を食べて来ました。

新店なのに「昭和の洋食」とはこれいかに?

実は、京都市下京区不明門通松原下ルにかつて実在した「板前洋食 彌生」さんが復活営業されたのが「昭和の食堂 弥生」さんなのです。

安くお気軽に定食が食べられる洋食の食堂、創業50年の老舗でしたが閉店。すでに以前の店舗は取り壊されて実在しないのですが、それが四条大宮で復活したというお店です。

昭和の洋食 弥生 メニューと値段


メニューと値段(昭和の洋食 弥生)

メニューと値段(昭和の洋食 弥生)

では「昭和の洋食 弥生」さんのメニューと値段はどんなもんなのでしょうか。

名物「弥生ランチ」を筆頭に、黒豚トンカツランチや生姜焼きなどの洋食がレパートリーに並んでいます。

もうひとつの名物だった「弥生ライス」はありませんでした。これは玉子に「えび、ねぎ、ハム」が混ぜてオムライスにしたものですが、メニューには「オムライス」のみが残っていました。

メニューは少し少なくなっており、以前より値段も少し上がっています。

弥生ランチ 850円
弥生スペシャルランチ 1300円
黒豚トンカツランチ
ポークケチャップ 950円
生姜焼き 950円
チキンソテーランチ 950円
オムライス 700円
インディアンライス 700円
ビーフシチュー 1100円

昭和の洋食 弥生 復活のオムライス


極太オムライスが特徴的な「昭和の洋食 弥生」

極太オムライスが特徴的な「昭和の洋食 弥生」

今回は「オムライス」を食べてみることにしました。

こちらは味噌汁付きで700円、それもビッグサイズのオムライスです。

玉子の薄焼き、玉ねぎと豚肉が入ったケチャップライスというシンプルなオムライスですが、お腹いっぱいになる量です。

福神漬とデミグラスソースでいただきます(オムライス)

福神漬とデミグラスソースでいただきます(オムライス)

この「昭和の洋食 弥生」さん、デミグラスソースが美味しいのです。

オムライスにもかかっており、添え物の福神漬と一緒に食べるとなかなか美味しい。

オムライスが大きいので、もうちょっとデミグラスソースがあればなとは思いましたが、満腹になって満足しました。

昭和の洋食 弥生 営業時間と定休日


昭和の洋食 弥生 営業時間は「11時~15時、17時30分~21時」

昭和の洋食 弥生 営業時間は「11時~15時、17時30分~21時」

では「昭和の洋食 弥生」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「11時~15時、17時30分~21時」定休日は「水曜日」となっていました。

このあたりは会社もあるので、ランチ時間帯は近くの会社員やマダムで混みますが、平日であれば12時30分頃には待ちなく入れると思います。

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町15−8(MAP
営業時間:11時~15時、17時30分~21時
定休日:水曜日

昭和の洋食 弥生 アクセス方法

ということで、この復活した「昭和の洋食 弥生」へはどのようにして行くのでしょうか。

場所は「四条大宮」で、駅から四条通を西へ3分ほどの場所です。

駐輪場は駅寄りに「グルメシティ 四条大宮店」があるので、そこが自転車・バイクは1時間無料です(ただし2019年2月11日でグルメシティは閉店)。

駐車場は近くのコインパーキングを利用してください。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。