そらはキマグレ @京都・北野白梅町「目立たない大盛グルメの店」実食レビュー

京都市上京区、北野白梅町駅の近くに全くもって「目立たない大盛グルメの店」があります。そのお店とは「そらはキマグレ」で、知る人ぞ知るテンコ盛り飯が食べられる定食屋さんです。

京都・北野白梅町に「目立たない大盛グルメの店」がある


影が薄い定食屋「そらはキマグレ」に行ってみた

影が薄い定食屋「そらはキマグレ」に行ってみた

京都市上京区、嵐電「北野白梅町駅」から北野天満宮へと向かう道の途中に影の薄い定食屋があります。

発見困難店ではありません。

通り沿いにあるので気が付きそうなものですが、影が薄すぎて認識しづらいお店というだけです。

よくよく見ると定食屋のように思える

よくよく見ると定食屋のように思える

上の写真を見ていただければ分かるかと思いますが看板は色あせて薄く、遠目だと分かりません。

外にメニューが置かれていますが日焼けして薄く、近寄らないと飲食店かすらも分からないお店です。

それが・・・・

目立たない大盛グルメの店そらはキマグレ」です!

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


昔ながらの喫茶店という雰囲気です

昔ながらの喫茶店という雰囲気です

お店は昔ながらの喫茶店です。

でも、広いお店ではなく2名テーブルが2卓、奥に4名テーブルが2卓ほどという構成です。

お店の壁にはサッカーチームの選手が書いたサイン色紙が飾られていました(カマタマーレ讃岐とか)。

入口には手指消毒液が設置されているので、それで手指を消毒して入店してください。

このお店のメニューは?


ハンバーグ&エビフライ定食(900円)ご飯中盛り(+50円)

ハンバーグ&エビフライ定食(900円)ご飯中盛り(+50円)

前述のように影が薄く目立たないお店なので、地元の方でもご存じの方は少ないかもしれません。

しかし、ここは普通の定食屋ではなく・・・・

大盛の店

だったりします。

写真だと分かりづらいですが、量が多いです

写真だと分かりづらいですが、量が多いです

写真だと分かりづらいですが、量が多いです。

上の写真は「ハンバーグ&エビフライ定食(900円)」で、ハンバーグはかなり厚み(3cm)があり食べ応え抜群。

エビフライは2本、自家製タルタルソースで食べるやつです。

ちなみに、後ろに隠れて分かりづらいかもしれませんが「キャベツ激盛り」になっています。人参のドレッシングが超美味かったです。

ご飯は中盛(+50円)で400gになります

ご飯は中盛(+50円)で400gになります

となると、気になるのは「ライス」ですが・・・・

ここは少なめで普通の量、普通で注文すると(たぶん)300g、中盛(+50円)で400g、大盛(+100円)で500gになります。

今回は400gにしましたが、かなり量がありました。

でも、ハンバーグと海老フライも量があるので・・・・

ご飯とおかずを一緒に食べてちょうど良いくらいの分量でした(笑)

昔ながらのお店で食後にコーヒーがサービス

昔ながらのお店で食後にコーヒーがサービス

また、定食を注文すると自家製プリンかコーヒーがサービスという気前のいいお店です。

昔ながらの定食屋で食べる時って食後のコーヒーが結構な楽しみだったりしますよね。

ごはん大盛と中盛はかなり多いです

ごはん大盛と中盛はかなり多いです

薄くて読みづらいですが、750円~900円程度です

薄くて読みづらいですが、750円~900円程度です

メニューは唐揚げ定食が750円からあり、他のお客さんが注文していたのを見たのですが・・・・

唐揚げがてんこ盛り

でした。

たぶん、何を注文しても何らかしらテンコ盛りの定食で出てくると思います。

このお店への行き方や営業時間は?


北野白梅町駅から北野天満宮へと向かう道の南側です

北野白梅町駅から北野天満宮へと向かう道の南側です

では、京都の大盛定食屋「そらはキマグレ」はどこにあるお店なのでしょうか。

場所は北野白梅町駅から北野天満宮へと向かう道の南側です。

ただネット地図だと検索しても正確な場所をポイントしませんので、以下の地図リンクを参考にしてください。

営業時間は「12時~14時、18時~22時(ラストオーダー30分前)」の2部制です。

駐車場はないので近隣のコインパーキングを使ってください。駐輪場もありませんので天神さんとこにでも停めてください(店頭や近隣店舗には駐輪しないでください)。

〒602-8384 京都府京都市上京区紙屋川町839−5(地図
営業時間:12時~14時、18時~22時(ラストオーダー30分前)
定休日:水曜日

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。