2020年7月17日オープン 餃子の八壽廣(やすひろ、洛西口)

京都府向日市物集女町餃子のお持ち帰り専門店「餃子の八壽廣(やすひろ)」2020年7月17日に新店オープンしました。焼きと生餃子に対応、6個で200円という気軽な餃子のお店です。餃子の大きさも結構あり味も良いので一度食べてみてください。

2020年7月17日オープン 餃子の八壽廣(やすひろ)


2020年7月17日オープン 餃子の八壽廣(やすひろ)

2020年7月17日オープン 餃子の八壽廣(やすひろ)

京都の洛西口駅から5分ほど歩いた京都府向日市物集女町餃子のお持ち帰り専門店「餃子の八壽廣(やすひろ)」さんが新店オープンしています。

開業日は2020年7月17日で、餃子の値段は6個200円~250円と気軽に餃子を持ち帰ることができるお店です。

餃子は焼きと生餃子のままとどちらでも対応していました。

餃子の種類は6種類(ノーマル、しそ、チーズ、レモン、ピリ辛、ニンニク)

餃子の種類は6種類(ノーマル、しそ、チーズ、レモン、ピリ辛、ニンニク)

餃子の種類は6種類ノーマル餃子が200円(6個)で、味のついた餃子は250円(6個)となっていました。

味付きの餃子は「ノーマルしそチーズレモンピリ辛ニンニク」で、レモンというのが珍しいかもしれません。

場所は阪急京都線「洛西口駅」から駅北を通る大通り(中山稲荷線)を西へ、南側に「本家かまどや洛西向日店」があるのでそのお隣です。

このお店のメニューは?


餃子の八壽廣さんで焼き餃子(二人前)をテークアウト

餃子の八壽廣さんで焼き餃子(二人前)をテークアウト

今回はノーマル餃子とレモン餃子をテークアウトしてみました。

赤い箱、いかにも中華料理というパッケージに2人前入ります。

値段は2人前で450円、焼き上がりには7分ほど時間がかかります。

上がノーマル餃子、下がレモン餃子

上がノーマル餃子、下がレモン餃子

箱にも書いてくれてますが、上がノーマル餃子、下がレモン餃子です。

結構大きいサイズで標準サイズより大きいと思います。

焼きもほどよく、ノーマル餃子はショウガの香りと味付けをやや濃いめにしてあるので食べやすく美味しい餃子です。

味はほんと良かったので、すぐに全部食べてしまいました。

レモンもとてもレモンの香りと酸っぱさが効いており、全体的に味付けは濃いめにしているようです。

レモンのほうはショウガをレモン果汁に漬けてあるのかな?

おつまみで食べるにしてもライスで食べるにしても味付けが濃いほうが餃子は良いと思うので、この濃いめの味付けは個人的には好きでした。

このお店への行き方や営業時間は?


餃子の八壽廣(やすひろ)は洛西口から徒歩5分くらいのところです

餃子の八壽廣(やすひろ)は洛西口から徒歩5分くらいのところです

今回紹介した餃子の八壽廣(やすひろ)さん、個人的には好みの餃子で良かったです。

酸っぱいの好きなのでレモンの濃さが個人的ヒットでした。

お店の場所は、洛西口から徒歩5分くらいのところで駅を出て北の大通りを西へ歩いて行ったところです。

目の前がガソリンスタンド、隣が弁当屋なので目印にすると良いでしょう。

営業時間は「11時~20時」で、定休日は「年中無休」とありますがTwitterで8月の定休日は「月曜日、8月20日」と告知があるので確認したほうが良さそうです。

〒617-0001 京都府向日市物集女町五ノ坪20(地図
営業時間:11時~20時
定休日:年中無休とありますがSNSで定休日と臨時休業を告知しています。
公式Twitter:https://twitter.com/gyoza888

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。