2020年5月18日オープン お食事処 おぶぶ (京都・西大路御池)

2020年5月18日に新店オープンした「お食事処 おぶぶ」さん、新店が珍しい西大路御池で開業した和食レストランです。お昼は1000円で和食のランチ、夜はバーのような雰囲気のお店になっています。

2020年5月18日オープン お食事処 おぶぶ


2020年5月18日オープン おぶぶ

2020年5月18日オープン お食事処 おぶぶ

京都の西大路御池に和食レストランが新店オープンしています。

お店の名前は「おぶぶ」さん。

京都の方言で「お茶」という意味の屋号を持つお店は、お茶にこだわった和食を提供するレストランです。

厳選した日本茶がメニューに含まれる

厳選した日本茶がメニューに含まれる

メニューには食前・食中に日本茶が含まれています。

その日に応じてお茶は変わりますが、食前には冷たい煎茶、食後にはほうじ茶が出てきました。

2020年6月1日から夜営業も始まっていますが、オープン当初はランチのみの提供でした。

ランチは税込み1000円、和食をベースにしたお料理のランチをいただくことができます。

このお店の雰囲気は?


バーのようなバルのような雰囲気

バーのようなバルのような雰囲気

和食と日本茶のお店ですが、バーのようなバルのような雰囲気です。

このテナント、以前はカフェだったのですが、その時の様子とは全く違った感じになっていました。

なお、工事は2020年5月初旬に「なんかいじってるな」という雰囲気だったので、ここまで大きく変わるとは思っていませんでした。

カウンターとテーブル席があります

カウンターとテーブル席があります

店内はカウンター、テーブル席は3~5人卓が2つほど。

店内にはデザイナーの方のものと思われる絵などが飾ってありました。

お食事処とはなっていますが、夜メインのバーみたいな雰囲気のお店です。

このお店のメニューは?


お料理は和食です

お料理は和食です

ランチは週替わり、肉と魚の2種類が用意されています。

和食らしく出汁が効いたお料理になっており、ハンバーグも和食テイストです。

ハンバーグは鴨肉、それに和風きのこソースがかかっています。

葛豆腐など手のこんだものもあり、普通の料理にならないように考えられた構成になっていました。

瓜のそぼろあんかけ

瓜のそぼろあんかけ

葛豆腐

葛豆腐

きのこの金平

きのこの金平

このお店への行き方や営業時間は?


西大路御池の北西角くらいにお店があります

西大路御池の北西角くらいにお店があります

では「お食事処 おぶぶ」さんはどこにあるのでしょうか?

見た目でレストランだとすぐには分からないかもしれませんが、西大路御池の北西角のマンション一階にお店があります。

営業時間は「11時~22時」で、夜営業は6月1日から始まりました。

定休日が日曜日なので、そこだけご注意ください。

〒604-8437 京都府京都市中京区西ノ京東中合町47
営業時間:11時~22時
定休日:日曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/obubu_kyoto/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。