百花園 @京都・八幡市「懐かしいドライブインレストラン」でランチ実食レビュー

京都府八幡市にある「ファミリーレストラン百花園」へ行って来ました。ファミレスとはなっていますが懐かしいドライブインレストランというお店です。フライもの主体の洋食メニューが多く、ラーメンもありました。

京都府八幡市にある「ファミリーレストラン百花園」へ行って来た


京都府八幡市にある「ファミリーレストラン百花園」時代を感じます

京都府八幡市にある「ファミリーレストラン百花園」時代を感じます

この趣のあるレトロ看板、電飾で「ファミリーレストラン百花園」と書いてあります。

略して「ファミレス」で、昭和の香りが漂うレストランの看板です。

初めてこのお店を見たのは京都に来てスグくらい(10年ほど前)のことですが、懐かしい感じのドライブインがあるなと立ち寄ってみたらファミレスで「京都ってまだこんなお店が残っているのか」とビックリしたことがあります。

広い駐車場の中にポツンと一軒だけあるファミレス「百花園」

広い駐車場の中にポツンと一軒だけあるファミレス「百花園」

広い駐車場の中にポツンと一軒だけあるファミレスで、昭和の時代に流行ったドライブインのようにも見えます。

周囲は再開発が行われており、大きな工場(会社?)のようなものが建築中。

他に飲食店が全くない場所にあります。

ということで、気になっていた「ファミリーレストラン百花園」に入ってみたいと思います。

このお店の雰囲気は?


懐かしいドライブインレストラン

懐かしいドライブインレストラン

入店してみると、まさに想像通りのお店でした。

長いU字型のカウンター、昔はこういう形態のレストランってよくありました。

新型コロナの影響でカウンターには飛沫防止の透明シートが最近設置されたようですが、厨房から一直線でお客まで料理を届けられる効率重視のカウンターです。

壁には古い写真で料理のメニューが飾ってあります。

私の記憶だと、昭和50年代初頭くらいの雰囲気で、懐かしいなぁと思いつつ店内を物色してしまいました。

ジャンルとしては「ドライブイン」だと確信したラッキーナンバー

ジャンルとしては「ドライブイン」だと確信したラッキーナンバー

この「百花園」さん、ジャンルとしては「ファミレス」なのか「ドライブイン」なのかどっちなのでしょうか?

私的にはこれはドライブインだと思います。

というのも、壁には4桁の数字がかざってあって、自動車ナンバーと一致したらお料理1品無料と書かれていたからです。

昔のドライブインって、これやってるお店多かったので、とても懐かしい風景でした。

このお店のメニューは?


基本「揚げ物」メニューが多かったです

基本「揚げ物」メニューが多かったです

メニューは基本洋食です。

内容は「ハンバーグポークケチャップエビフライラーメンオムライス唐揚げとんかつ魚フライ」などなど。

基本「揚げ物」メニューが多かったです。

値段はいずれも1000円前後、とんかつ定食は850円と比較的リーズナブルなものをありました。

ジャンボ弁当(1100円)

ジャンボ弁当(1100円)

俵ハンバーグとかエビフライが入った「ジャンボ弁当(1100円)」があったのでそれをオーダー。

赤いソーセージに薄いハム、白身魚のフライ、エビフライ、ハンバーグに唐揚げという王道とも言える内容のセットです。

海老フライの衣が厚いのも懐かし洋食店という雰囲気でした。

昔懐かしい味がしました

昔懐かしい味がしました

このお店への行き方や営業時間は?


ファミリーレストラン百花園(外観写真)

ファミリーレストラン百花園(外観写真)

この「ファミリーレストラン百花園」さんがあるのは京都府八幡市で、桜の名所「背割堤」のすぐ近くです。

宇治川と桂川が合流する中洲のような土地で、周囲に飲食店らしきお店はこの百花園さんくらいです。

最寄り駅は京阪「石清水八幡宮駅」ですが、歩くと1kmほどの距離があります。

基本ドライブインなので自家用車で来るか、近くの施設のお客さんが多いようでした。

〒614-8301 京都府八幡市八幡池ノ首14−1
営業時間:10時~16時
定休日:日曜日、祝日

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。