2020年6月4日オープン 日月食堂

2020年6月4日新店オープン、近鉄京都線「伏見駅」北側に新しく定食のお店「日月食堂(ひつきしょくどう)」さんが開店しました。日替わり定食スパイスカレーのランチがあり、値段は1000円程度です。

2020年6月4日オープン 日月食堂


2020年6月4日オープン 日月食堂

2020年6月4日オープン 日月食堂

京都市伏見区のデイリーカナートイズミヤ隣りに新しく定食屋さんが新店オープンです。

お店の名前は「日月食堂(ひつきしょくどう)」さん。

うなぎ職人10年のご主人と奥様で切り盛りしていて、ランチ営業もされていますので食べに行って来ました。

前のお店は「つむぎ」という同じく定食屋さんだったのですが、そちらが閉店して「日月食堂」さんになりました。

デイリーカナートイズミヤ伏見店隣りの食堂です

デイリーカナートイズミヤ伏見店隣りの食堂です

ランチは「日替わりの日月定食出汁巻き玉子の定食カレーライス」の3種類。

奥様がナチュラルのものが好きということで、食材を楽しむ感じの定食が提供されていました。

夜もおばんざいメニューがあるとのことですが、今回は昼のランチでの訪問です。

このお店のメニューは?


日月定食(1000円)は日替わり

日月定食(1000円)は日替わり

日月定食は日替わりメニューとのことで、当日は「すだち鶏の唐揚げ」がメインに付いて来ました。

鶏皮がパリッとした唐揚げで、下味もキチンと付いているので美味しくいただきました。

おばんざいが3皿ついており、量もあります。

野菜はザクッっと切ってあるのですが、たぶんこれは食材の味をダイレクトに感じられる工夫だと思います。さらに野菜は伏見の無農薬野菜鶏肉や卵は徳島のものを使っているそうです。

ごはんは5分付き、それにおじゃこが入っており、身体のことを考えた構成です。

あえて、ソースやドレッシングを使っていないのもそれが理由だと思われました。

ランチとカフェメニューがあります

ランチとカフェメニューがあります

他にもカレーがあって、そちらはパパト(インドの豆せんべい)がのっていたりと個性的なスパイスカレーです。

場所も住宅街ですし、カナート隣りというのも行きやすいので流行るかもしれません。

日月定食 1000円
出し巻き定食 850円
スパイスカレー 1000円

このお店への行き方や営業時間は?


日月食堂はデイリーカナートイズミヤ伏見店隣りにあります

日月食堂はデイリーカナートイズミヤ伏見店隣りにあります

では「日月食堂」さんはどこにあるお店なのでしょうか?

場所は前述しましたが、デイリーカナートイズミヤ伏見店隣りにあります。

近鉄京都線「伏見駅」の北側、駅からも歩いて数分という立地です。

営業時間は「11時30分~14時30分(L.O.30分前)、17時~22時(L.O.30分前)」で、定休日は「日曜日」です。

〒612-8432 京都府京都市伏見区深草柴田屋敷町23−86
営業時間:11時30分~14時30分(L.O.30分前)、17時~22時(L.O.30分前)
定休日:日曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/hitsuki_momo/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。