はとや食堂 @京都・熊野神社前「早朝営業の定食屋」実食レビュー

今回は京都にある早朝営業の定食屋「はとや食堂」さんへ行って来ました。こちらは熊野神社前に昔から(私が若い頃から)ある定食屋さんです。実家のすぐ近くで、今はおかずやうどんの定食を提供していて、700円から(おかず2品)の定食セットを食べることができます。

広告

京都にある早朝営業の定食屋 はとや食堂


はとや食堂は朝6時から営業している定食がある大衆食堂

はとや食堂は朝6時から営業している定食がある大衆食堂

ちょっと前に訪問した京都の大衆食堂「はとや食堂」さんの実食レビューです。

こちら、実家近くで昔から営業している大衆食堂なのですが、朝6時30分から営業しているという定食屋さんなんです。

この界隈、他にも朝4時開店という「早起亭うどん」があったりと、なぜか早朝営業のお店が目立つ立地です。

訪問日は2019年5月29日、京都によくある大衆食堂「麺類一式」のお店ですが、こちらはメニューがすべて定食(うどんも)となっているのが特徴です。

メニューはすべて定食です(はとや食堂)

メニューはすべて定食です(はとや食堂)

人気なのは、おかずが選べる定食です(はとや食堂)

人気なのは、おかずが選べる定食です(はとや食堂)

うどんの定食は種類が多く、おかず1品と中盛りごはんが付いてきます。

それ以外には、おかずを2品~3品選べる「みそ汁定食豚汁定食玉吸定食肉吸定食」があり、おかずは「さば煮焼さばさんまだし巻きオムレツ納豆冷奴野菜煮アジフライミンチカツトンカツエビフライ」といった中から自由に選ぶことができるようになっています(時間帯によっては全部はありません)。

そちらの方が人気があって、値段は2品700円で3品900円となっていました。

お薦めは豚汁定食

お薦めは豚汁定食

はとや食堂 の名物定食を実食レビュー


はとや食堂 の名物定食(2品で700円)

はとや食堂 の名物定食(2品で700円)

ということで、こちらが2品のおかずを付けた豚汁定食です。

これで700円、高いか安いかといえば普通くらいですが、ご飯はそれなりにボリュームがあります。

今回は「野菜煮+アジフライ」を選びましたが、温め直しは電子レンジなので煮魚とか焼き魚などの非フライ系が基本お薦めです。

フライは温め直さない方がいいかも!

フライは温め直さない方がいいかも!

野菜煮は京都らしいアッサリ味付けです

野菜煮は京都らしいアッサリ味付けです

京都の古いお店なので味付けは比較的アッサリなものです。

京都は素材の味を活かすので、調味料(醤油、塩)での味付けは控えめだからです。

ご飯は中盛り、一般的な一膳よりも多めで、お腹いっぱいになりました。

はとや食堂 営業時間やアクセス方法


はとや食堂、熊野神社前にあります

はとや食堂、熊野神社前にあります

では、今回食べた「はとや食堂」さんの場所や営業時間についてです。

場所は「熊野神社前」といえば京都の方にはだいたい分かるはずです。

今は市電がなくなっていますが、私が中学生くらいまでは国鉄の京都駅からここまで市電で来たもので「熊野神社前」という駅がありました。

今は市電がなくなって簡単には行くことはできませんが、平安神宮から歩いてもさほどかかりません。徒歩10分かからない場所です。

営業時間は前述のように早朝6時30分から開店しています。

このエリアでゲストハウスに宿泊している場合、朝早くの出発とかならここで食べるのも一興でしょう。

京都府京都市左京区聖護院山王町43−1
営業時間:朝6時30分~18時
定休日:土曜日


京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。