立呑み三日月 @京都・西大路御池「激安居酒屋」2018年11月1日新店オープン

2018年11月1日に新店オープンした「立呑み三日月」さんを紹介しておきます。西大路御池にある流行りの安い居酒屋です。普段から地元の会社帰りのサラリーマンや学生で賑わっています。

では「立呑み三日月」さんの値段はいくらくらいなのでしょうか。

広告

立呑み三日月(京都・西大路御池)2018年11月1日新店オープン


立呑み三日月(京都・西大路御池)

立呑み三日月(京都・西大路御池)

2018年10月21日のTweetで書いていた「立呑み三日月」さん、2018年11月1日に新店オープンして、地元の会社帰りのサラリーマンや学生で賑わっています。

ハイボールが190円から、チューハイも180円から、生ビールが290円(プレミアムモルツ)と最近流行りの低価格な立ち呑み居酒屋です。

この界隈はサラリーマンや学生で駅から帰宅する方も多く、こういった飲み屋さんは需要があるのかいくつか立呑み屋が新店オープンしています。ただし、先日もTweetでお知らせした通り「立呑み 多来」さんは従業員不足で閉店となっていますので、価格を維持するための人件費問題が難しいところです。

立呑み三日月 メニューと値段


メニューと値段(立呑み三日月)

メニューと値段(立呑み三日月)

立呑み三日月のメニューと値段についてです。

メニューは一品ものが100円~350円で、最高値でも「本まぐろお造り」の350円です。

やきとりは全品90円おでんも全品50円なので安い価格設定です。

ハイボール 190円
チューハイ 180円
生ビール 290円(プレミアムモルツ)
やきとり 全品90円
一品 100円~350円
串カツ 70円~
お造り 250円~
おでん 全品50円

立呑み三日月 営業時間と定休日


立呑み三日月 営業時間は「15時~23時30分」で、定休日は「水曜日」です

立呑み三日月 営業時間は「15時~23時30分」で、定休日は「水曜日」です

立呑み三日月の営業時間と定休日についてです。

営業時間は「15時~23時30分」で、定休日は「水曜日」となっていました。

水曜日は早い時間に退勤する方がいる日ではありますが定休日なのでご注意ください。

京都府京都市中京区西ノ京東中合町33(MAP
営業時間:15時~23時30分
定休日:水曜日

立呑み三日月 アクセス方法

では、この「立呑み三日月」さんはどこにある格安居酒屋なのでしょうか。

場所は、ずばり地下鉄東西線「西大路御池駅」のすぐ北側で、西大路通沿いにあります。

近くには、他にも激安中華料理店「安宅屋飯店」さんなどがあります。

このエリアに安いお店や飲み屋さんが多いのは、近くに「島津製作所」があるからで、そこで働いている方の需要があるからです。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。