2020年9月27日オープン 喫茶ジラフ

京都の四条河原町の北西エリア、30年の歴史がある純喫茶「回廊」の跡地に「喫茶ジラフ」というお店が2020年9月27日に新店オープンと告知されていました。こちら、回廊の内装ほぼそのままで営業を引き継いだお店です。二代目回廊というところですが屋号は「喫茶ジラフ」となるそうです。

追記:2020年9月30日からグランドオープンです。

2020年9月27日オープン 喫茶ジラフ


2020年9月27日オープン 喫茶ジラフ

2020年9月27日オープン 喫茶ジラフ

京都の河原町オーパの裏側に新しい喫茶店の開業告知がありました。

お店の名前は「喫茶ジラフ」で、以前お知らせした「Cafe 回廊」が2020年4月30日に閉店したテナントでの開業となっています。

回廊が閉店したというのは京都ではとても話題になりましたが、実はこの「喫茶ジラフ」は看板に「コーヒープリン」とあるように、回廊の経営を引き継いだ二代目が屋号を変えて内装ほぼそのままでカフェとして開業するお店なのです。

喫茶ジラフの開業を告知する貼紙

喫茶ジラフの開業を告知する貼紙

喫茶ジラフの貼紙にはこのように書かれていました。

30年近い歴史ある喫茶店
「回廊」さんを、今回ご縁があり
屋号を変え内装ほぼそのままで
喫茶店を引き継がせていただくことになりました。
只今、着々と回転準備を取っております。
応援していただけると幸いです。
開店前に再度ご案内させて頂きます。

これによると、経営を引き継いだ二代目ということになります。

ちなみに回廊ではクリームソーダとかジャムトーストが人気がありました。

モーニングの時には地元の方がよく食べに来ていた昔ながらの純喫茶でした。

次の「喫茶ジラフ」さんは、看板にも書かれているように「プリン」が名物っぽいですね。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


回廊のテーブルや椅子をそのまま再利用した店内

回廊のテーブルや椅子をそのまま再利用した店内

ということで、グランドオープンした「喫茶ジラフ」へ行って来ました。

店内は壁紙は変わっているようですが、テーブルに椅子などはそのまま再利用されていました。

すこし暗めで落ち着いた雰囲気、イケメンがカウンターにいて接客も良い感じです。

ワイングラスで水が出てきました

ワイングラスで水が出てきました

水がワイングラスで出てくるなど大人の雰囲気のカフェになっています。

オーナーさんは近くの居酒屋を経営されている方だそうで、ご縁があってこの場所で喫茶店を継続することになったそうです。

経営者も店名も変わっていますので「回廊」とは別のお店です。

このお店のメニューは?


自家製プリン+ウインナーコーヒー(1200円)

自家製プリン+ウインナーコーヒー(1200円)

喫茶ジラフでは自家製プリンとコーヒーを楽しむことができるようになっています。

それ以外はソフトドリンクとお酒、フード類はありません。

メニュー的には純喫茶で、このあたりも「回廊」のイメージは引き継いでいるようです。

上の写真は「自家製プリン(600円)、ウインナーコーヒー(600円)です。

普通のコーヒーとプリンのセットもあって、そちらは合わせて1000円になっていました。

本当はプリントッピングの「ホイップクリーム(50円)」も注文したのですが、忘れてたみたいです(笑)

自家製プリン(600円)


自家製プリン(600円)

自家製プリン(600円)

自家製プリン(600円)は店員さんによると「まだうまく形が作れなくて」と言っていましたが、とても美味しいプリンです。

濃厚、とてもキメ細かい舌ざわりで、少し苦みのあるシロップが大人のプリンなのを感じさせます。

卵感よりもクリーム感が強め、最近は卵感強いプリンが多くなってきていますが、王道的なプリンで私的にはビンゴなプリンでした。

プリンはテークアウトもできるそうで、その場合はプリンひとつ450円で別途箱代も頂戴いたしますとなっていました。

ウインナーコーヒー(600円)


ウインナーコーヒー(600円)

ウインナーコーヒー(600円)

一緒に注文した「ウインナーコーヒー(600円)」も純喫茶のものみたいで良い感じです。

ホイップは甘さ控えめでクドクないタイプ、ほんのり苦みのあるコーヒーをマイルドにしていました。

カップもガラスの透明なものを使っており、スプーンも古きよき時代的なイメージを彷彿させました。

昔のちょっと洒落た純喫茶って、コーヒーカップが透明だったのを思い出しました。

メニューと値段


メニューと値段

メニューと値段

このお店への行き方や営業時間は?


喫茶ジラフ(店舗外観写真)

喫茶ジラフ(店舗外観写真)

前述しましたが「喫茶ジラフ」が開業するのは「回廊」の跡地です。

店舗は2階、階段を上がって入店するお店です。

エリアとしては四条河原町の北西側、裏河原町と呼ばれているところです。

営業時間は「10時~20時」で、定休日は「火曜日」となっています。

〒604-8042 京都市中京区中之町583-10メインビル2F(地図
営業時間:10時~20時
定休日:火曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/kissa_giraffe_kyoto/

このお店の口コミは?


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。