2020年5月15日オープン Cafe&Bar あやはな(綾華、京都カフェ)

京都市左京区静市野中町に近年では珍しくカフェが新店オープンしていました。お店の名前は「Cafe&Bar あやはな(綾華)」さんで、ごく普通の一般的なカフェです。お昼にはランチも食べられ、コーヒーなどを提供しているカフェ新店です。

2020年5月15日オープン Cafe&Bar あやはな(綾華)


2020年5月15日オープン あやはな(綾華)

2020年5月15日オープン あやはな(綾華)

京都市左京区の叡電「市原駅」から徒歩8分くらいのところにカフェバーが新店オープンしていました。

普段は新店がほぼない田舎の京都、それも旧道沿いにカフェ新店というのはとても珍しいです。

お店の名前は「Cafe&Bar あやはな(綾華)」さんで、2020年5月15日に開業したばかりです。

ここ1年で静市エリアには「すてーき丼屋」、そして「山の根」といったカフェが新店オープンしてはいますが、それは最近のことであってここ数年で新しいお店開業というのはとても珍しいなと思います。

このお店の雰囲気は?


木炭ストーブのあるカフェ

木炭ストーブのあるカフェ

この「Cafe&Bar あやはな(綾華)」さんは山の別荘のような雰囲気のカフェでした。

客席には木炭ストーブ、部屋の中に階段があるのも山のお家の特色と言えます。

高原の別荘地にあるようなカフェで、来店するのも近隣の方だけのようなそんなカフェでした。

このお店のメニューは?


野菜たっぷり農園風スパイスカレー 1000円(サラダ付き)

野菜たっぷり農園風スパイスカレー 1000円(サラダ付き)

今回はランチを食べてみることにしました。

ランチは「野菜たっぷり農園風スパイスカレー(1000円)、揚げ出し豆腐(1000円)、ステックフリット(1000円)の三部構成。

ランチの写真はあったのですが、選ぶのにとても悩む構成です。

メニューの写真

メニューの写真

今回は悩んだ挙句カレーをチョイスしました。

メニュー写真とはちょっと違って野菜は溶け込んでいるようです。食べてみると普通のカレーでした。

ちなみに、最初の写真は「大盛」にしてくれたようです。

うん、私はとても食べる人に見えますからね(笑)

付いているサラダ、とても量があります

付いているサラダ、とても量があります

カレーにはサラダが付いてきました。

食材はなるべく京都産のものを使っているそうですが「なるべく」なのでどの程度かまではわかりません。

実際には「ズッキーニ、赤ピーマン」などの夏野菜が使われていました。

ドレッシングはどこかで食べた味わいですが野菜は美味しくいただきました。

このお店への行き方や営業時間は?


Cafe&Bar あやはな(綾華)

Cafe&Bar あやはな(綾華)

では、Cafe&Bar あやはな(綾華)さんはどこにあるカフェなのでしょうか。

お店は鞍馬へと向かう旧道沿い、新トンネルのあるバイパス沿いではなく、叡電「二ノ瀬駅」へと向かう細い道の途中にあります。

叡電「市原駅」から北上、コンビニのある交差点も直進すると左側にお店があります。

営業時間は「11時30分~17時」で、定休日は「木曜日、第三水曜日」です。

元々はお店の裏手で食料品をネット通販するお店だったそうで、道沿いに空いていた物件を使ってカフェをオープンしたのだそうです。

食料品は製造会社から仕入れて、それをネット販売しているそうです。

〒601-1122 京都府京都市左京区静市野中町172−1(地図
営業時間:11時30分~17時
定休日:木曜日、第三水曜日
公式サイト:https://foodplace.jp/ayahana/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。