2020年8月7日オープン 山の根 (京都カフェ、二軒茶屋)

京都市左京区の静市市原(二軒茶屋駅)に自家焙煎のコーヒー身体に優しい焼き菓子や食事ができるカフェ「山の根(やまのね、山ノ根)」さんが新店オープンしました。2020年8月7日に開業したばかり、まだまったく知られていない京都カフェ新店をネット最速レビューします。

2020年8月7日オープン 山の根 (京都カフェ)


2020年8月7日オープン 山の根 (京都カフェ)

2020年8月7日オープン 山の根 (京都カフェ)

京都市左京区に自家焙煎のコーヒーと身体に優しい焼き菓子や食事ができるカフェが新店オープンしました。

2020年8月7日にオープンしたばかりのカフェ「山の根」さんです。

お店は最近流行りの白を基調に木の温もりを感じるスタイル、健康と美容を考えて大豆粉やオリゴ糖を使ったり、トランス脂肪酸を減らしたメニューを提供するなどしています。

山の根は京都産業大学から鞍馬街道を静市市原に向かう途中にあります

山の根は京都産業大学から鞍馬街道を静市市原に向かう途中にあります

訪問は開業日からしばらく後のことでしたが、ランチ利用のお客としてはオープンして初めてのお客さんだったそうです。

というのも、こちらのカフェ・・・・

意外と発見困難なカフェだからです。

鞍馬街道沿いでは珍しいオシャレな感じのカフェです

鞍馬街道沿いでは珍しいオシャレな感じのカフェです

場所は京都産業大学から鞍馬街道を静市市原に向かう途中で、最寄りの駅は叡山電鉄鞍馬線「二軒茶屋駅」という立地です。

地元なので書いちゃいますが、京都市内から田舎の方に入りかけというところにお店があります。

上の写真がお店の外観、広くはありませんが鞍馬街道では珍しいお洒落な佇まいのカフェになっていました。

このお店の雰囲気は?


カウンター3席、2名テーブル1卓のカフェです(山の根)

カウンター3席、2名テーブル1卓のカフェです(山の根)

このカフェ新店「山の根」さんはカウンター3席、2名テーブル1卓のこじんまりとした小さいお店です。

店内は白を基調にところどころに木の温かみを盛り込んだ店づくりをされていました。

カウンターの上には自家製の焼き菓子も置いてあります。

ベーグル(170円)やクッキーなどの焼き菓子も販売しています

ベーグル(170円)やクッキーなどの焼き菓子も販売しています

焼き菓子は「ベーグルクッキーマフィン」などがあり、花背別所町で作って持ってきているそうです。

また、これまでも花背ワンダーランドなどに参加していたのだそうです。

今回は焼き菓子もいただきましたが、こちらのお店は身体に優しい健康メニューがとても格安で食べられるのでランチを食べてみたいと思います。

このお店のメニューは?


山の根さんのランチカレーは500円でサラダが付いてます

山の根さんのランチカレーは500円でサラダが付いてます

山の根さんのランチメニューは身体に優しい健康メニューであることですが、注目したいのはその安さです。

自家焙煎珈琲は300円、ランチのカレーは500円でサラダが付いてくるのです。

また、朝は8時~10時まではモーニングがあり「トースト、サラダ、コーヒー」で350円と朝もお得な値段です。

モーニングは350円、ランチは500円~、コーヒーは300円とお安いです

モーニングは350円、ランチは500円~、コーヒーは300円とお安いです

上の写真が「山の根」さんのメニューですが、近くには京都産業大学もあるし京都精華大学も近いし、学生さんでも食べに来やすいお値段にしたのだそうです。

すべて手作りのものばかりだし、値段も手ごろだして、私はとても良いカフェだなと思いました。

コーヒー 300円
カフェオーレ 350円
ストレートティ 300円
ミルクティ 350円
旬のジュース 350円
モーニング 350円
ランチカレー 500円
日替わりランチ 550円
本日のケーキ 300円
ランチカレー(サラダ付き)500円は野菜でトロミを出した小麦粉抜きのカレー

ランチカレー(サラダ付き)500円は野菜でトロミを出した小麦粉抜きのカレー

ランチカレー(サラダ付き)は身体の負担にならないように小麦粉を使わないカレーになっていました。

トロミは野菜を使って出していて、野菜中心のカレーになっています。

野菜中心といっても、牛肉をカレーの中に完全に溶け込ませていて、旨みのあるカレーに仕上がっていました。

具材は「キノコ、鶏肉」などで、辛さはほとんどないですが美味しいカレーです。

花背や亀岡の野菜を使っているそうです

花背や亀岡の野菜を使っているそうです

新鮮なものを提供するのを心がけているそうで、お野菜なども花背や亀岡の新鮮なものを使っていました。

食器は桐(きり)で作った木製品でとても軽いので食べやすいです。

コーヒーは自家焙煎でほんのり苦みがありますがブラックでも飲みやすいです

コーヒーは自家焙煎でほんのり苦みがありますがブラックでも飲みやすいです

コーヒーは自家焙煎、少し深めに焙煎してあります。

焙煎もその日使う量だけで鮮度に配慮されているそうです。

やわらかいマフィンはこだわりリンゴを使っています

やわらかいマフィンはこだわりリンゴを使っています

焼き菓子は店主さんが選んだこだわりリンゴをふんだんに使ったマフィンをいただきました。

値段は150円とこれもお気軽に買うことができるのが嬉しいですね。

前述しましたが、花背別所町で作っているそうです。

亀岡・朝日町の野菜が売っていました

亀岡・朝日町の野菜が売っていました

お店のチラシ(山の根)

お店のチラシ(山の根)

この「山の根」さんというカフェ、静市市原のまさかこんな場所にと思うところにあるのも個人的には興味深かったです。

ちなみに、お店のオープンはもうだいぶ前から知っていて「こんな(辺鄙な)ところにカフェができるのか(@_@;)」とあまり期待しないで待っていたのですが、オープンしてみたら想像していたのとだいぶ違うオシャレなカフェさんでした。

このお店への行き方や営業時間は?


カフェ山の根(店舗外観写真)

カフェ山の根(店舗外観写真)

ではカフェ新店「山の根」さんの営業情報についてです。

場所は前述のように京都産業大学前を通る鞍馬街道沿い、大学を越えて最初の信号手前右側にお店があります。

セブンイレブンまでは行かないです。

車は1台分ほど駐車スペースがありますが、空いてたら停められるという感じですね。

営業時間は「8時~18時(毎月1日は13時から営業)」で、定休日は「火曜日、水曜日、木曜日」となっていました。定休日は月で替わるかもしれないです。

公式サイト、公式Instagramもありましたが、インスタのフォロワーは私だけで、まだ投稿はありませんでした。

〒601-1123 京都府京都市左京区静市市原町686−3(地図
営業時間:8時~18時(毎月1日は13時から営業)
定休日:火曜日、水曜日、木曜日(月で替わるかも)
公式サイト:https://unque.info/
公式Instagram:https://www.instagram.com/yama.none/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。