2020年7月10日オープン Kurasu Ebisugawa

京都・御所南エリアに「Kurasu Ebisugawa」さんが新店オープンするそうです。世界のコーヒーを日本の淹れ方で飲んでもらおうというコンセプトの自家焙煎珈琲の専門店です。京都で3店舗目として夷川通沿いです。

2020年7月10日オープン Kurasu Ebisugawa


2020年7月10日オープン Kurasu Ebisugawa

2020年7月10日オープン Kurasu Ebisugawa

京都の夷川通を歩いていたところ、自家焙煎珈琲のカフェ「Kurasu」さんの新店舗がありました。

元は「アルザス料理とワイン シェ・ルーク」があった場所、2019年11月18日にオープンした「京 笑びす家」さんの隣です。

JR京都駅近くと伏見稲荷大社の近くに既存店があり、この夷川通のお店は3店舗目になるかと思います。

このお店の雰囲気は?


スッキリとしたデザインのオシャレなカフェスタンド

スッキリとしたデザインのオシャレなカフェスタンド

店内には四角いカウンターがあり、テーブル席がいくつかありました。

店員とお客の距離が近いスタイル、コーヒーは世界のコーヒーを日本の淹れ方で飲んでもらおうというコンセプトだそうです。

このお店のメニューは?


ほうじ茶ラテ(アイス、550円)

ほうじ茶ラテ(アイス、550円)

メニューは淹れ方で別れています。

メニューには「ハンドドリップコーヒーエアロプレスラテ水出しコーヒー」と書かれていました。

他には「ほうじ茶ラテ、抹茶ラテ、みかんジュース」があります。

メニューと値段(Kurasu Ebisugawa)

メニューと値段(Kurasu Ebisugawa)

値段は450円~600円程度、今回は「ほうじ茶ラテ(アイス、550円)」をいただきました。

ほうじ茶の良い香りが濃厚で、とても暑い日なので美味しかったです。

このお店への行き方や営業時間は?


Kurasu Ebisugawa(店舗外観写真)

Kurasu Ebisugawa(店舗外観写真)

京都のスタンドカフェ「Kurasu Ebisugawa」さんの場所ですが、御所南エリアで高倉通夷川西入ルです。

2020年6月24日に通りがかった時にはまだ工事中、オープン日は2020年7月10日とのことでした。

営業時間は「8時~18時」で、朝の出勤時でも使えそうです。

〒604-0815 京都府京都市中京区山中町551
営業時間:8時~18時
定休日:不定休
公式Twitter:https://twitter.com/kurasu_kyoto


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。