賞味期限3分~10分 わらび餅 実食レビュー @京都・龍安寺 SASAYA SHOEN CAFE&ATELIER

大正七年創業、笹屋昌園(ささやしょうえん)さんがカフェを開業するそうです。お店の名前は「kyogashi SASAYA SHOEN CAFE&ATELIER」で、嵐電「龍安寺駅」から徒歩10秒の駅チカカフェです。こちらでは賞味期限が3分~10分という「わらび餅」を食べることができるんです。

2019年12月3日オープン SASAYA SHOEN CAFE&ATELIER


京都・龍安寺駅前に「SASAYA SHOEN CAFE&ATELIER」が新店オープン

京都・龍安寺駅前に「SASAYA SHOEN CAFE&ATELIER」が新店オープン

京都の嵐電「龍安寺駅」前にある老舗(大正七年創業)である和菓子店「笹屋昌園(ささやしょうえん)」さんが、本店のすぐ北側にカフェを新店オープンします。

お店の名前は「kyogashi SASAYA SHOEN CAFE&ATELIER」。

10月頃から工事をしていたのですが、11月27日時点で看板が設置。

オープン日は2019年12月3日で、老舗和菓子店のカフェ新店ということで注目されそうなお店です。

落ち着いた茶室で笹屋昌園の「わらび餅」や抹茶をいただけるカフェです

落ち着いた茶室で笹屋昌園の「わらび餅」や抹茶をいただけるカフェです

笹屋昌園さんといえば「本わらび餅 極み」がテレビで紹介されるなどする有名店です。

こちらのカフェでは、落ち着いた茶室で笹屋昌園の「わらび餅」や抹茶をいただけるようになっています。

落ち着いた大人の雰囲気なカフェです

落ち着いた大人の雰囲気なカフェです

お部屋はギャラリーっぽい感じの雰囲気で落ち着きます。

デートなんかで行くといいかもしれません。

わらび餅と抹茶のセットで1850円

わらび餅と抹茶のセットで1850円

でも、なんで本店の隣にカフェがオープンしたのでしょうか。

それは笹屋昌園さんの出来たて「わらび餅」を食べるためで、直営カフェだからこそ「出来たて10分以内のわらび餅」をいただけるのです。

メニューは「本わらび餅 至高 御抹茶セット(1850円)」となっています。

本わらび餅 至高 御抹茶セット 1850円
おしるこ 御抹茶セット 900円
ホットコーヒー 660円

賞味期限が3分~10分「わらび餅」を実食レビュー


出来たての「わらび餅」はまた格別の味わい

出来たての「わらび餅」はまた格別の味わい

ということで、出来たての「わらび餅」を食べてみましょう。

温かく柔らかい状態で提供されますが、3分くらいで徐々に粘りが強くなっていくので食感の違いを時間経過で楽しみながら食べられる「わらび餅」です。

出来たての本わらび餅

出来たての本わらび餅

スーパーなどで売られている「わらび餅」ではありません。

本わらび餅、つまり本物の「わらび餅」です。

粘りが強く、チュルンチュルンとした食感にほんのり甘みがあり美味しい「本わらび餅」でした。

抹茶もついてきます

抹茶もついてきます

さすが老舗の笹屋昌園さんというべきカフェで、とても落ち着いた大人の雰囲気な中で本物のわらび餅を食べられるというお店でした。

場所は龍安寺駅前、次で行き方や営業情報をご覧ください。

SASAYA SHOEN CAFE&ATELIER はどこにある?


SASAYA SHOEN CAFE&ATELIER(店舗外観写真)

SASAYA SHOEN CAFE&ATELIER(店舗外観写真)

それでは「SASAYA SHOEN CAFE&ATELIER」さんの場所について書いておきます。

場所は嵐電「龍安寺駅」下車徒歩10秒のところなので、嵐山観光の後に嵐電で「帷子ノ辻駅」まで行き「北野白梅町駅」行きに乗車すれば行くことができます。

駅から北へ10メートルほどのところで、笹屋昌園の2軒北隣です。

営業時間は「10時~17時」で、定休日は「火曜日」となっています。

京都府京都市右京区谷口園町2
営業時間:10時~17時
定休日:火曜日
公式サイト:http://sasayasyoen.jp/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。