2019年8月23日オープン このか conoka (京都・笠置、カフェ新店)

京都の笠置駅(かさぎえき)に2019年8月23日新店オープンのカフェがありました。お店の名前は「このか conoka」さんで、「躰、環境、人に優しいカフェ」をコンセプトにした古民家カフェです。オススメは童仙房のお米でにぎった「おにぎりランチ」で、これがまた美味しいおにぎりなんです。

広告

2019年8月23日オープン このか conoka


2019年8月23日オープンのカフェ新店「このか conoka」

2019年8月23日オープンのカフェ新店「このか conoka」

今回の「京都カフェブログ」は、前回の和束町にあるカフェ新店から引き続き「京都府南部のカフェ」を紹介します。

お店の名前は「このか conoka」さん。

笠置駅近くの古民家を使ったカフェでオープン日は2019年8月23日、偶然通りかかった古民家の窓の奥にお祝いの花が見えて発見しました。

2019年8月23日オープンの新店です

2019年8月23日オープンの新店です

こちらのお店、実は加茂駅前で2019年1月まで営業していた「スィートガーデンカフェリュン加茂駅前店」で働いていた方のお店です。

「躰、環境、人に優しいカフェ」をコンセプトにしており、地元の食材と環境に配慮したお店づくりをしています。

木のぬくもりのある店内です

木のぬくもりのある店内です

お店は木のぬくもりがある店内で、竹のストローを使うなど環境に配慮していました。

メニューはドリンク以外にもランチがあり、童仙房(どうせんぼう)のお米を使ったカレーやおにぎり(ボリュームがある!)が名物メニューです。

地球にやさしい、昔ながらの雰囲気なカフェ新店です

地球にやさしい、昔ながらの雰囲気なカフェ新店です

このか conoka の絶品おにぎりランチが最高!


ボリュームたっぷりで650円です

ボリュームたっぷりで650円です

今回は「おにぎりランチ」を食べてみることにしました。

こちら、山頂の秘境である童仙房(どうせんぼう)で栽培されたお米を使ったおにぎりで、2個で650円、3個で800円なのですが、上の写真を見ての通りで・・・・

とてもボリュームがあります。

おにぎりはとてもピュアで絶品

おにぎりはとてもピュアで絶品

おにぎりと野菜たっぷりなおばんざいのセットになっており、おにぎりメインとはいえ、おにぎり以外も十分楽しめるというランチです。

ひとつは、もうひとつはで、お米の甘みを感じ、素朴ながらも米本来の味わいを感じました。

お米は炊いたものを「おひつ」に入れ替えているので、炊きたての食感を味わうこともできて、お米の美味しいピュアなおにぎりになっていました。

ちなみに童仙房のお米は皇室献上米のものもあるのだそうです!

コーヒーは450円、ホットとアイスは同じ値段です

コーヒーは450円、ホットとアイスは同じ値段です

他にも紅茶やジュースにかき氷があります

他にも紅茶やジュースにかき氷があります

ドリンクはコーヒー・紅茶に100%ジュースとかき氷もあります。

スイーツは自家製のパウンドケーキとロールケーキがあり、元々はスイーツ店だったことがうかがえるメニューです。

おにぎりランチ 650円(2個)800円(3個)
コーヒー 450円
紅茶 450円
100%ジュース 580円
かき氷 350円
パウンドケーキセット 600円
ロールケーキセット 650円

このか conoka 営業情報


笠置駅からすぐ近く(徒歩2分)

笠置駅からすぐ近く(徒歩2分)

ということで、とっても素敵なカフェ「このか conoka」さんの営業情報についてです。

場所は関西本線「笠置駅」のすぐ近く、笠置郵便局の隣にお店があります。

駅構内にも「STATION‼︎」さんや「笠置BBQCompanyM5」さんもあるのですが、古民家カフェは笠置では珍しいです。

営業時間は「9時~18時」で、定休日は「火曜日、水曜日」となっています。

駐車場と駐輪場は駅南側の温泉施設のところにあります(温泉施設は2019年8月末で一時閉業となります)。

宣伝とか全くしていないそうで、本ブログがネット最速レビューになります!

京都府相楽郡笠置町大字笠置市場15
営業時間:9時~18時(金曜日と土曜日は21時まで)
定休日:火曜日、水曜日


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。