好文舎 カフェ @京都・堀川中立売「京町家・坪庭を眺めながら飲むコーヒー」レビュー

ものすごい穴場なカフェが堀川中立売新店オープンです。お店の名前は京町家カフェ「好文舎」、奥座敷のようなカフェで静かに佇むかのようにコーヒーがいただける素敵なお店です。

まだ知られていませんので、カフェ好きの方はすぐに「好文舎」さんへ行った方が良いと思います。

広告

京都の町家カフェ「好文舎」が2018年12月1日に新店オープン


京町家カフェ「好文舎」、座敷からは坪庭を眺めながらカフェができます

京町家カフェ「好文舎」、座敷からは坪庭を眺めながらカフェができます

今回の「京都カフェブログ」は京町家をそのまま使ってオープンした「好文舎」さんという京都らしい素敵なカフェへ行って来ました。

2018年12月1日に新店オープンしたばかりのカフェで、堀川中立売から京町家が並ぶ住宅街の奥へ入ったところにある隠れ家的なお店です。

典型的な京都の町家がそのままカフェになっています(好文舎)

典型的な京都の町家がそのままカフェになっています(好文舎)

路地(ろおじ)の奥に一見分からないけど、実は「カフェ(好文舎)」があるんです

路地(ろおじ)の奥に一見分からないけど、実は「カフェ(好文舎)」があるんです

一見するとカフェには見えない場所にあり、路地(ろおじ)の奥にある奥座敷のようなカフェです。

ちなみに京都の小道には「路地(ろおじ)辻子(ずし)」がありますが、路地は行き止まり、辻子は突き抜けている道のことです。

では、このとても気になるカフェ「好文舎」さん、早速入ってみたいと思います!

カフェ「好文舎」の素敵な店内を大紹介


好文舎は京町家の坪庭を眺めながらカフェができるお店です。

好文舎は京町家の坪庭を眺めながらカフェができるお店です。

では、カフェ「好文舎」さんの素敵な店内を大紹介したいと思います。

好文舎を一言で言えば「京町家の坪庭を眺めながらカフェ」と言うことができます。

上の写真は好文舎さんの坪庭、こんな素敵な風景を眺めながらコーヒーを飲めるなんてスゴイと思いませんか。

カフェ「好文舎」さんのコーヒーとあんトースト

カフェ「好文舎」さんのコーヒーとあんトースト

奥座敷のようなカフェで静かに佇むかのようにコーヒーがいただけます

奥座敷のようなカフェで静かに佇むかのようにコーヒーがいただけます

ご覧のように、奥座敷のようなお店で静かに佇むかのようにカフェができます

飲み物は「コーヒー、ミルクティー、グリーンティー、レモネード、ポートワイン」、軽食には「あんトースト」がメニューにありました。

今回は「コーヒーあんトースト」を食べてみたいと思います。

コーヒー 500円
ミルクティー 500円
グリーンティー 450円
レモネード 500円
ポートワイン 700円
あんトースト 300円

カフェ「好文舎」さんのコーヒー&あんトースト


カフェ「好文舎」さんの あんトースト(300円)

カフェ「好文舎」さんの あんトースト(300円)

カフェ「好文舎」さんでは「あんトースト(300円)」を食べてみました。

古風な和室で、日本の餡と西洋のパンをいただくのもまた良いものです。

ちなみに、この餡は自家製で下立売通にあるコダワリの自然食品店「楽天堂」さんの小豆を使っているそうです。

パンとバター、そして自家製の餡で作ったトーストになっていました。

コーヒー豆は「カフェ デ コラソン」を使ったコーヒー

コーヒー豆は「カフェ デ コラソン」を使ったコーヒー

コーヒーは、あの有名店「カフェ デ コラソン」さんの自家焙煎豆を使っていました。

コラソンさんといえば、京都最強で泣く子も黙るコーヒーの名店ですが、一口飲んで上品な味わいに「こ、これは・・・・」と思いました。

店主さんに聞いたところ「豆はコラソンさんのものです」とのこと。

豆の選び方が通な店主さんなのでありました。

好文舎 営業時間や定休日


好文舎 さんはなかなかマニアックなお店でした

好文舎 さんはなかなかマニアックなお店でした

今回紹介した「好文舎」さんは、カフェ好きの方なら気に入るだろうなと思うカフェでした。

なんといっても「京町家」を隠れ家にしたようなカフェで、知っていれば京都通っぽいお店だからです。

まだ知られていませんので、カフェ好きの方はすぐに「好文舎」さんへ行った方が良いと思います。

さて、営業時間と定休日なのですが、営業時間は「10時30分~18時」定休日は「日曜日」となっています。

京都府京都市上京区甲斐守町118(MAP
営業時間:10時30分~18時
定休日:日曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/koubunshakyoto/
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/koubunshakyoto/

好文舎 への行き方

さて、そんな京町家でいただくカフェ「好文舎」さんですが、なかなかマニアックな場所にあります。

場所的には「堀川中立売」で、地下鉄烏丸線「今出川駅」から徒歩圏です。

堀川通から中立売通を東へ、2筋目の油小路を南へ行くとゲストハウスのような暖簾の路地があります。

そこの奥が「好文舎」さんです。

車で行く場合は、油小路は南側から進入してください。駐車場は「好文舎」さんの少し北側左手にコインパーキングがあります。

自転車とスクーターは路地の中へギリギリ入るかと思います。バイクはちょっと入らないので、京都御苑の駐輪場を使って歩いて来てください。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。