カフェ さぴゅいえ @京都・宇治「野菜がメインのカフェ」新店オープン

京都府宇治市に「カフェ さぴゅいえ」が2018年7月2日新店オープンすると告知されています。すでに営業できる状態で、オープン日を待つばかりのようです。「おいしい野菜のカフェ さぴゅいえ」ということで、無農薬野菜の料理などを楽しめるようになりそうです。

この「カフェ さぴゅいえ」さん、宇治郵便局のすぐ近くで目立つ場所にあります。

広告

カフェ さぴゅいえ、2018年7月2日新店オープン


おいしい野菜のカフェ さぴゅいえ(S'appuyer)2018年7月2日新店オープン

おいしい野菜のカフェ さぴゅいえ(S’appuyer)2018年7月2日新店オープン

京都府宇治市に新しいカフェが開店準備中です。

南山城学園が「就労移行支援事業」の一環でカフェを経営しており、お店の名前は「おいしい野菜のカフェ さぴゅいえ(S’appuyer)」と書かれていました。

カフェとフードのお店とも書かれているので、地元産の無農薬・減農薬を使った料理などになるのかなと思われました。

・2018年7月2日新店オープン
・屋号は「おいしい野菜のカフェ さぴゅいえ」
・英語表記で「S’appuyer」となっているがフランス語で「寄り添い合う」という意味
・場所は、宇治郵便局の西隣の角
お野菜の絵本が飾られていました

お野菜の絵本が飾られていました

窓際にはお野菜の絵本が飾られており、全面ガラス戸なのでお店は明るい雰囲気になりそうです。

個人的に、お野菜にこだわった料理というのは非常に興味深いもので「オープンしたら行ってみたいな」と感じられるカフェでした。

お店の名前や雰囲気や立地的なことを考えると、若い奥様方が子連れでも来られるような感じになるのかもしれません。

ということは、メニューは「カレー、ハンバーグ、パスタ」など、ランチで「お惣菜ランチ」を使ってくるんだと思います。この界隈なら、値段は900円~1000円という感じだと思われます。

カフェ さぴゅいえ アクセス方法


カフェ さぴゅいえ、宇治郵便局のお向かいです

カフェ さぴゅいえ、宇治郵便局のお向かいです

こちらの「カフェ さぴゅいえ」へのアクセス方法ですが、宇治郵便局のすぐ近くで西隣です。

駐車場は敷地裏側に、広い敷地に建っているので自転車・バイクもなんとかなりそうです。バイクで行けるとホント助かります。

本ブログでは、こういった就労支援施設の事業のお店を見つけた際には、ほぼ無条件で紹介するようにしていますし、お野菜も気になりますので開店したらぜひ食べに行きたいお店です。

京都府宇治市宇治蔭山10付近
営業時間:11時~15時(ランチは14時まで)
定休日:日曜、祝日


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。