天ぷら鈴 お手軽ランチもあり!京都鞍馬口に9/18新規オープン

Sponsored Link

今回の京都案内鞍馬口駅前9/18オープンしたばかりの京都の天ぷら屋さん「天ぷら 鈴」さんに訪問してきました。お店の方も感じがよく、目の前で揚げた天ぷらをカウンターで食べる本格天ぷらのお店です。

価格もランチはリーズナブルで500円~となっています。

天ぷら鈴 京都鞍馬口 9/18新規オープン


鞍馬口に「天ぷら鈴」が新規オープン

鞍馬口に「天ぷら鈴」が新規オープン

9/18鞍馬口に天ぷら屋さんが新規オープンしました。

お店の名前は「天ぷら鈴」さんと言います。

天ぷら鈴 2016年9月18日 新規オープン!

天ぷら鈴 2016年9月18日 新規オープン!

昼のランチはお手軽価格

昼のランチはお手軽価格

昼はランチで、夜は一品ごとに天ぷらを目の前で揚げてくれる本格的な天ぷら屋さんです。

ですが、お昼のランチはお手軽価格で「かき揚げ丼 500円」からのメニューとなっていました。

(1)かき揚げ丼 500円 ※限定10食
(2)穴子天丼 850円
(3)鈴天丼 1250円
(4)すず天食 870円
(5)昼コース 北山 2200円
(6)お持ち帰り天ぷら 680円

カウンター前で揚げてくれるお店


カウンター前で揚げてくれます

カウンター前で揚げてくれます

お店はご夫婦かと思われるお二人でのオペレーションで、店内は落ち着いた感じのお店で祇園の花見小路とかにあっても違和感がないレベルです。

個人経営のお店ということで、2016年9月18日にオープンしたばかりです。

お店はカンターのみで、目の前で揚げてくれる平たくいうと「本格的な天ぷら屋」さんです。

壁の漆喰はキレイに塗られていましたが、店主自ら塗られたんだそうです。

すず天食 を食べてみました


すず天食 870円

すず天食 870円

ということで、今回は「すず天食 870円」を食べてみました。

天ぷらは一品ごとに揚げたてが出てくるので全部乗せた写真ではありません。

まずは海老天

まずは海老天

まずは海老天が2本です。

海老は適度についた衣にさっぱり系の油で揚げた感じで、海老の香りがする上品な一品でした。

ごはん

ごはん

赤だしと天つゆ

赤だしと天つゆ

天ぷらというとお店お汁は赤だしです。

天つゆに海老を軽く浸してごはんと一緒にかきこみます。

海老天おいしい

海老天おいしい

お野菜の天ぷら


ナスの天ぷらはみずみずしい

ナスの天ぷらはみずみずしい

お野菜は3品ついてきます。

日によって違うと思いますが、北山付近は農家さんが多いのでこういったお野菜は新鮮なものが入手しやすい土地です。

ナスの天ぷらはみずみずしいナスでした。

まいたけの天ぷら

まいたけの天ぷら

天ぷらは一品ごとに何かを教えてくれます。

私の好きなキノコ系の天ぷらもありました。

インゲン

インゲン

お野菜は3種類で、最後にはしめのお魚が1品でてきます。

白身魚の天ぷら


白身魚のしそ巻き

白身魚のしそ巻き

出てきたのは「海老2・野菜3・魚1」で、これにご飯のお味噌汁のセットになっていました。

これで870円だったらお手軽ですね。お高いところだとこれくらいで2000円近くなることがあります。

天ぷら鈴 基本情報


天ぷら鈴 外観

天ぷら鈴 外観

京都市北区の地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」出口すぐの鞍楽ハウディの目の前にあります。

場所は元「K’s NOODLE京都鞍馬口(にぼ次朗)」のところですね。

鞍楽ハウディの目の前ということで立地は良いのですが、ここは結構入れ替わりの多いテナントです。

このあたりは学生が来るというよりもお年寄りが来る!」という立地で、ラーメン店よりもこういった洒落た和食屋さんの方が合っているなと思いました。

お客さんはご年配の方が多いようでしたが、学生さんも新店が珍しいのか来ていました。量はお上品なレベルなので女学生さんとかに良さそうです。

詳細なランチメニュー

詳細なランチメニュー

京都府京都市北区御霊上江町232番地3
営業時間:11時~17時(ランチ) ※夜も一品天ぷらで営業
定休日:


主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。