梨門邸 @京都・銀閣寺の「ぐじ 土鍋ご飯」が『孤独のグルメ大晦日スペシャル』で紹介

2018年12月31日放送の『孤独のグルメ 京都・名古屋出張編』で、京都の料理として「ぐじ 土鍋ご飯」が紹介されます。食べられるお店は銀閣寺エリアの和食店「梨門邸(ナシモテ)」さんです。

12月8日に祇園などで松重豊さんが目撃されてもいます。

松重豊さんが京都で食べた「ぐじ 土鍋ご飯」のお店はどこ?


松重豊さんが歩いた祇園の建仁寺周辺

松重豊さんが歩いた祇園の建仁寺周辺

2018年12月31日放送の『孤独のグルメ 京都・名古屋出張編』で、京都の風情漂う京料理が紹介されると予告されていました。

松重豊さんが演じる五郎が出張先の京都で絶品グルメを味わうというドラマ形式の番組で人気のテレビシリーズです。

今回の撮影ロケは12月8日頃のようで、祇園で主演の松重豊さんが目撃されていました。

では、紹介される京料理とはいったいどんなお店のどんな料理なのでしょうか。

予告では祇園の「京きなな」さん付近でうなぎ屋さんを探している松重豊さんの映像が流れているのですが、すぐ近くにある鰻専門店「う桶や う」さんを見つけることができず、とある住宅地に迷い込むとありました。

そこで松重豊さんが食べたのが・・・・

京都などで特別な呼び名を持つある魚の土鍋ご飯

なのだそうです。

京都などで特別な呼び名を持つある魚とは「ぐじ」


京都などで特別な呼び名を持つある魚がこれ(若狭ぐじ)

京都などで特別な呼び名を持つある魚がこれ(若狭ぐじ)

予告では、松重豊さんが食べたの「京都などで特別な呼び名を持つある魚の土鍋ご飯」とあるのですが、この京都で特別な呼び名を持つ魚は・・・・

ぐじ

です。

いわゆる「甘鯛」のことなのですが、京都や福井では「ぐじ」と呼ばれており、福井県の若狭湾で獲れた「若狭ぐじ」がよく知られています。

京都で「ぐじの土鍋ご飯」が食べられるのお店は?


京都で「ぐじの土鍋ご飯」が食べられるのお店は銀閣寺エリアにあります

京都で「ぐじの土鍋ご飯」が食べられるのお店は銀閣寺エリアにあります

では、その「ぐじの土鍋ご飯」が食べられる京都のお店とはどこなのでしょうか?

松重豊さんは祇園をウロウロしたようですが、そこではお目当ての店を見つけることができずに「とある住宅地」に迷い込んだとあります。

しかし、祇園には住宅地はありません。

京都で住宅地といえば「銀閣寺エリア」です(写真は哲学の道)

京都で住宅地といえば「銀閣寺エリア」です(写真は哲学の道)

実は、京都で住宅街というのはおよそ東山エリアのことを言います。

風情のある町並みで、近くには銀閣寺や哲学の道がある閑静な住宅街です。

実は、この銀閣寺エリアにある料理屋さんで「ぐじの土鍋ご飯」が食べられる飲食店があるのです。

それが「梨門邸 (ナシモテ)」さんです。

ぐじの土鍋ご飯が食べられる「梨門邸 (ナシモテ)」

ぐじの土鍋ご飯が食べられる「梨門邸 (ナシモテ)」

梨門邸(ナシモテ)で「ぐじの土鍋ご飯」が食べられる


銀閣寺の近くにある和食の店「梨門邸(ナシモテ)」

銀閣寺の近くにある和食の店「梨門邸(ナシモテ)」

2018年12月31日放送の『孤独のグルメ 京都・名古屋出張編』で紹介される京料理というのは・・・・

銀閣寺エリアにある料理店「梨門邸(ナシモテ)」さんの「ぐじの土鍋ご飯」で間違いありません。

魚や肉を炭火焼きで食べることができるお店として知られ、土鍋ご飯は季節の魚を使ったものがある和食の料理店です。

梨門邸 営業時間とアクセス方法に値段は?

この「梨門邸 (ナシモテ)」さんですが、ランチもたべられるますが基本は夜営業です。

営業時間は「18時~22時」で、定休日は「火曜日」となっています。

値段はランチで1500円程度なのですが、「ぐじ 土鍋ご飯」などは夜の部なので、やはりひとり3000円~6000円前後の予算になります。

・炭火焼き 魚(ランチ)1200円より
・炭火焼き 赤地鶏(ランチ)1400円より
・炭火焼き もち豚(ランチ)1300円より
・炭火焼き ハンバーグ(ランチ)1000円より
・炭火焼き 和牛(ランチ)2500円より
・うな重(ランチ)2500円より
・夜ごはん(刺身、炭火焼き)
・夜ごはん(ごはんんもの、土鍋ごはん)
銀閣寺の市営駐車場(駐輪場)のすぐ近くです

銀閣寺の市営駐車場(駐輪場)のすぐ近くです

場所は銀閣寺道の近くで、哲学の道にも近い所です。

銀閣寺の市営駐車場(駐輪場)のすぐ近くで、超有名店「おめん」も近くにあります。

今回は、京都でもまだあまり知られていない「梨門邸」さんが紹介されるということで、2018年12月31日放送の『孤独のグルメ 京都・名古屋出張編』は京都の方には注目の回になると思います。

京都府京都市左京区浄土寺上南田町37(MAP
営業時間:11時30分~14時(ランチ、水曜日以外)、18時~22時入店まで
定休日:火曜日、第二水曜日、水曜日ランチは休み

このお店の口コミは?

孤独のグルメ 京都・名古屋出張編 2018年12月31日 予告


孤独のグルメ 京都・名古屋出張編 2018年12月31日 予告は以下の通りです。

大晦日、都内某所に現れた井之頭五郎(松重豊)は、昨年の成田山での大晦日を思い出し、感慨にふけっていた。そこへ、商談相手の前田がやってきて、今年最後の仕事が始まる。
思い返せば、慌ただしい年末だった。12月30日、出張先の京都にいた五郎(松重豊)は無性に鰻が食べたくなる。だが、鰻を食べられる店が見つからない。鈴川江梨子(鶴田真由)との商談を済ませた後、再び鰻屋を探すが見つからず、住宅街に迷い込んでしまう。通りかかった店で、五郎は京都などで特別な呼び名を持つある魚の「土鍋ご飯」を注文。そこから京都の夜を堪能するメニューを組み立てていく。さて、その魚とは?
翌12月31日、名古屋にいた五郎は、昔懐かしい喫茶店で、朝食に名古屋名物の「あんトースト」を食べる。その後、商談相手の奥村に名古屋の地元飯「台湾ラーメン」を勧められるが、心は「ひつまぶし」に傾いていた。結局、五郎は名古屋でどちらを食べるのか…?
そして、舞台は名古屋から再び東京へ。都内有名スポットで、五郎が2018年最後に食する一品とは…? 今年は生放送部分を拡大!最終飯以外にも生ドラマがあり、緊張感も倍増!年の瀬に忙しくも至福の五郎の二日間を描く。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。