粉もん屋八 東山駅前店 @奈良発祥の奈良たこ焼き『今ちゃんの実は』で紹介

2018年6月13日放送『今ちゃんの実は』で「粉もん屋八(はち)」さんのたこ焼きが紹介されるそうです。出汁にこだわった生地はトロトロとした柔らかさで、小麦の風味と隠し味の出汁の風味が合わさって旨味を感じるたこ焼きです。それに、クリーミーなマヨネーズとソースを絡ませて、固めのかつを節で包むように食べるというスタイルになっています。

奈良県って「タコの年間支出金額 全国1位」で「タコの年間購入数量 全国1位」なんだそうです。

広告

奈良発祥の奈良たこ焼き『今ちゃんの実は』で紹介


奈良県発祥のたこ焼き店「粉もん屋八」さんが『今ちゃんの実は』で紹介されます

奈良県発祥のたこ焼き店「粉もん屋八」さんが『今ちゃんの実は』で紹介されます

2018年6月13日放送『今ちゃんの実は』で、奈良県が発祥のたこ焼き2店が紹介されるそうです。

予告では、以下の2店舗が紹介されるということですが、ひとつは京都にもお店がある「粉もん屋八」さんが紹介されるとのことです。

(1)奈良県内に17店を展開する人気店、生地をまろやかにする隠し味とは(粉もん屋八)
(2)創業32年の名店、驚きのこだわりたこ焼き(ジャンボたこ)

上の写真にある貼り紙は、京都の東山にある「粉もん屋八東山駅前店」さんで見たものですが、奈良県は「タコの年間支出金額 全国1位」で「タコの年間購入数量 全国1位」だと書かれていました。

また「ソース小麦粉かつお節」の消費量でも奈良が大阪を上回っているということで、もしかして「奈良県民ってタコ焼き好き?」みたいな放送になるということでした。

粉もん屋八で奈良発祥のたこ焼きを買ってきました


粉もん屋八東山駅前店で購入した「奈良たこ焼き」

粉もん屋八東山駅前店で購入した「奈良たこ焼き」

この「奈良発祥」のたこ焼き屋「粉もん屋八(はち)」さんは「奈良大阪京都滋賀」にお店を出しています。

今回は、さすがに奈良まで行くのも気が引けるので、京都にある「粉もん屋八東山駅前店」さんまで行ってみることにしました。

2016年4月21日に京都の東山駅に奈良の人気店がやってくるということで買いに行ったことがありますが、それからお店の前を通るとよく観光客や地元の方が買っているのを見かけるお店です。

地下鉄東西線「東山駅」徒歩0秒という立地で、祇園白川のすぐ真上というのも、なかなかの立地ですが、値段は結構安いんです。

粉もん屋八 メニューと値段


粉もん屋八 値段は6個で380円から、8個でも480円から

粉もん屋八 値段は6個で380円から、8個でも480円から

粉もん屋八さんのたこ焼き値段は6個で380円から、8個でも480円からで、観光地である東山ではかなり安い食べ物といえます。

それでいて大きなたこ焼きで、ダコもシッカリと入っていて良心的です。

うちの近所なんか、タコ入ってないと「ソレはずれぇ~」で終わりますから(笑)

一番人気はお店の方に確認したら「ソース味」ということだったので、今回は「ソース 8個480円」を買ってみることにしました。

・黒コショウマヨたこ焼き 6個410円 8個510円
・ソース 6個380円 8個480円
・しょうゆ 6個380円 8個480円
・元祖みそ 6個380円 8個480円
・塩 6個380円 8個480円
・ポン酢 6個400円 8個500円
・明太マヨ 6個410円 8個510円
・チーズ 6個410円 8個510円
・油かす 6個580円 8個680円

粉もん屋八東山駅前店で奈良たこ焼き 実食レビュー


濃い色の鰹節の歯ごたえ、青ネギの酸味、マヨネーズのまろやかな風味が美味しい

濃い色の鰹節の歯ごたえ、青ネギの酸味、マヨネーズのまろやかな風味が美味しい

こちらが「粉もん屋八」さんの奈良たこ焼きです。

大量に鰹節がかかっていますが、これは濃い色の鰹節でシャリシャリという食感が心地よいものを使っています。

また、青ネギも多くてネギの風味を存分に楽しめるようになっていました。

粉もん屋八さんのたこ焼きはトロトロッとした生地にこだわりがあります

粉もん屋八さんのたこ焼きはトロトロッとした生地にこだわりがあります

粉もん屋八さんの「奈良たこ焼き」は、生地がトロトロッとしており、箸で掴むのが結構たいへんなくらい柔らかいタイプのたこ焼きです。

表面に固めの鰹節を大量に使っているので箸で掴めるようになっていますが、なかったらクリームのようにとろけていきます。

お店の方になにか隠し味があるか聞いたところ「特に隠し味はないですねぇ、でも生地にはこだわってます!」とおっしゃっていました。

実際には隠し味に「油かす(牛ホルモン)」使っているのが「粉もん屋八」さんの特徴です。

関西の出汁が効いたたこ焼きで、小麦と出汁の風味はふくよかに感じられ、添えられたマヨネーズのクリーミーな味わいと調和して、とても美味しいたこ焼きです。

地元でも評判が良いたこ焼き屋さんなので、東山駅まで行ったら買ってみてください。

粉もん屋八東山駅前店 への行き方(アクセス方法)


粉もん屋八東山駅前店、東山駅の出口真横にあります

粉もん屋八東山駅前店、東山駅の出口真横にあります

粉もん屋八東山駅前店 への行き方(アクセス方法)ですが、ズバリ!

東山駅の真上です。

地下鉄東西線「東山駅」の2番出口を出てすぐ左を向くとあります。

テイクアウトだけでなく、店の奥で食べていけるようにもなっているので、観光途中でも食べることができます。

東山界隈なので、専用の駐車場や駐輪場はありませんので、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

京都府京都市東山区分木町68−3
営業時間:11時~22時
定休日:不定休
URL:https://www.konamonya-hachi.com/

今ちゃんの実は 2018年6月13日 予告


今ちゃんの実は 2018年6月13日 予告は以下の通りです。

急増中!奈良たこ焼きの秘密とは?【千鳥】TV初突撃ゆりやん(秘)自宅【激辛東西対決】女王鈴木亜美とド根性芸人が超激辛料理バトル!
ナニワの粉もんが危うい…本当のたこ焼き王国は大阪じゃなく実は奈良だった!?いま急増中の奈良たこ焼きの秘密に迫る!隠し味から作り方まで大阪人もビックリ


「今ちゃんの実は」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。