たまごふわふわ @京都 江戸時代の究極セレブ料理が『所JAPAN』で紹介

江戸時代の究極セレブ料理「たまごふわふわ卵ふわふわ)」が2020年5月18日放送の『所JAPAN』で紹介されるそうです。二条城で徳川家が後水之尾天皇をもてなす時に出した饗応料理だと『完本日本料理事物起源』で紹介されている料理です。

たまごふわふわ @京都 江戸時代の究極セレブ料理が『所JAPAN』で紹介


たまごふわふわ @京都 江戸時代の究極セレブ料理が『所JAPAN』で紹介

たまごふわふわ @京都 江戸時代の究極セレブ料理が『所JAPAN』で紹介

2020年5月18日放送の『所JAPAN』で京都グルメがたくさん紹介されるそうです。

予告を見ると「京都といえば鱧料理や抹茶スイーツなど人気の京グルメがたくさんある」と書かれており「うなぎ湯豆腐たまごふわふわ」が紹介されるとありました。

は関東と関西で食べ方が違う料理、関東では蒸してから焼くのですが、関西では焼くだけです。

湯豆腐は京都発祥と言われている料理、まるで絹豆腐のような柔らかい木綿豆腐を使って食べられているのが京都では特徴的です(別記事参照)。

そして、最後の「たまごふわふわ」ですが、これは天皇をもてなす究極の卵料理と『所JAPAN』で紹介されるそうです。

書籍『完本日本料理事物起源』によると1626年に京都・二条城で開かれた将軍家の饗応料理だと紹介されています。

京都の「卵ふわふわ」ってなに?


卵ふわふわ(袋井市観光協会パンフレットより抜粋)

卵ふわふわ(袋井市観光協会パンフレットより抜粋)

たまごふわふわ(卵ふわふわ)は、江戸時代に後水之尾天皇の為の饗応料理として二条城で食された料理だと言われています。

平たくいえば「徳川家のもてなし料理」のひとつです。

また、袋井宿で「玉子ふわふわ」という料理が出されたと『仙台下向日記』に記録が残っていることから、静岡県袋井市でもご当地グルメとして最近食べられるようになっています。

江戸時代には全国的に名物料理だったらしく『東海道中膝栗毛』では弥次さん喜多さんが藤枝宿で食べる話が出てきます。

ちなみに、近藤勇の好物だという話は近年のドラマによる創作です。

料理としては非常にシンプルなもので、出汁を煮立てた鍋に泡立てた卵を入れて、蓋をして沸騰させたものです。

たまごふわふわ の口コミは?

所JAPAN 2020年5月18日 予告


所JAPAN 2020年5月18日 予告は以下の通りです。

コロナと闘う今知っておきたい!感染症の歴史を磯田先生が緊急解説▽専門家と巡るディープな“裏”京都!信長&明智光秀(秘)お宝に大興奮!天皇をもてなす究極の卵料理
今回は、ネットもザワついた!専門家目線で巡る“裏”京都ツアー! 京都といえば鱧料理や抹茶スイーツなど人気の京グルメがたくさんあるが、まず注目したのは…うなぎ!うなぎの食べ方“かば焼き”は一般的だが、その語源はある“植物”だった!?また、江戸時代に京都で天皇をもてなす際に出されたという究極セレブ料理「たまごふわふわ」を紹介!京都発祥といわれる湯豆腐。そんな湯豆腐で使用する木綿豆腐は他の地域と比べて圧倒的に柔らかいという。その意外な理由とは? 歴史情緒あふれる街・京都。そんな京都を歴史学者・磯田道史先生目線でご案内!“本能寺の変”における謎の1つ“織田信長の遺体消失”にまつわるエピソードや明智光秀が愛した名刀のある美術館など、神社仏閣巡りだけでは分からないディープな京都の魅力に迫ります!観光地として大人気の世界遺産・二条城。お城のスペシャリスト千田嘉博先生が独自の目線で解説!二条城を作った徳川家康の性格が分かる!?専門家ならではのお城の楽しみ方とは? さらに緊急メッセージ!コロナで大変な今だからこそ知っておきたい「日本人と感染症」の歴史を磯田先生が解説!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。