豊臣秀吉が妻ねねに宛てたラブレター

豊臣秀吉が妻ねねに宛てたラブレターと悪夢から逃れるための獏御枕

豊臣秀吉が妻ねねに宛てたラブレター悪夢から逃れるための獏御枕を見ることができる豊国神社の宝物館が2020年8月10日放送の『所JAPAN』で紹介されるそうです。豊国神社は京都にある大きな神社で豊臣秀吉が祀られており、豊臣秀吉と正妻である「おね(おねね)」の珍しい文化財を見ることができる神社です。
Continue reading

阿弖流為(アテルイ)と母禮(モレ)は東北で坂上田村麻呂の侵略と戦った人

アテルイ・モレの碑 @京都・清水寺 日本一悲しい鬼退治の物語が『所JAPAN』で紹介

京都・清水寺にある「日本一悲しい鬼退治の物語」の石碑「アテルイ・モレの碑」が、2020年7月20日放送の『所JAPAN』で紹介されるそうです。番組では、京都に残る鬼伝説を徹底調査をすると予告されていて、平安時代の征夷大将軍・坂上田村麻呂の東北征伐の話が鬼退治伝説として紹介されるみたいです。
Continue reading

京都市伏見区にある「明智藪」

明智藪 @京都市伏見区小栗栖「明智光秀 最期の地」が所JAPANで紹介

京都市伏見区小栗栖にある「明智藪(あけちやぶ)」が2020年5月11日放送の『所JAPAN』で紹介されるそうです。歴史学者・磯田道史さんが実際に「明智藪」を訪問した際のVTRが紹介されるみたいです。では「明智藪」はどんな場所で、どのようにして行くのか解説します。
Continue reading

フルーツブリ は回転寿司(くら寿司)でも食べられる

回転寿司で人気「フルーツブリ」が『新説!所JAPAN』で紹介

回転寿司で人気の魚「フルーツブリ」が2020年1月27日放送の『新説!所JAPAN』で紹介されるそうです。いわゆる魚の「ぶり」のことですが、高知県などで養殖されている果実性の餌で養殖した「養殖ブリ」のことです。2007年に初めて登場して、回転寿司でも使われるようになってきました。
Continue reading

小川豆腐店の白(左)と絹(右)ほとんど区別がつかない

京都では木綿豆腐を「白(しろ)」と呼び、湯豆腐には木綿豆腐が使われている

京都の木綿豆腐はなぜプルプル? そんな興味深い京都の謎が2019年7月29日放送の『新説!所JAPAN』で紹介されます。確かに南禅寺の参道にある湯豆腐屋さんの豆腐はプルプルと絹ごしのような食感ですが、実は木綿豆腐です。このプルプルな木綿豆腐こそ「京とうふ」と呼ばれるものなのです。
Continue reading

織田信長・信忠の墓は並んでいる

織田信長の幻の弟である清玉上人(阿弥陀寺)『新説!所JAPAN』で紹介

京都にある織田信長ゆかりの地が2019年7月29日放送『新説!所JAPAN』で紹介されることになっています。歴史学者の磯田道史さんと、芸人のかまいたちさんが京都で織田信長ゆかりの地をめぐるという内容で「本能寺跡阿弥陀寺建勲神社」が紹介されることになっています。
Continue reading

天下の大泥棒「石川五右衛門」

十二月十二日を逆さにして玄関に貼る京都の風習 逆さ札『新説!所JAPAN』で紹介

2019年6月10日放送の『新説!所JAPAN』で、関西に伝わる風習「逆さ札」が紹介されることになっています。京都でもごくまれに見るものですが、番組では京都の風習として紹介されるようです。この「逆さ札」というのは「十二月十二日」と札に書いて玄関などに逆さまに貼るもので、泥棒よけになると信じられています。
Continue reading