上賀茂神社前ラウンドアバウト?

上賀茂神社前はラウンドアバウト(環状交差点)ではなくロータリー(円形交差点)

京都市北区、上賀茂神社の大鳥居前はクルクル回る交差点になっているのをご存じでしょうか。クルクル回る交差点といえば「ラウンドアバウト(環状交差点)」が知られていますが、上賀茂神社前はラウンドアバウト(環状交差点)ではありません。では、これはなんなのでしょうか?
Continue reading

神吉池(廻り田池)は稲作が終わる秋に水が抜かれます

神吉池 (廻り田池)@京都「干上がり水がなく地層が見えている理由」とは

京都市右京区嵯峨越畑(こしはた)にある神吉池、2020年10月時点で水がなく干上がった状態になっています。そのため、本来は見ることができなかった池の底や島の下部に広がる地層を見ることができる状態になっています。これは「掻い掘り(かいぼり)」と呼ばれる日本の風物詩ですが、なぜ水が抜かれるのでしょうか。
Continue reading

嵐電嵐山駅、ここは「嵯峨」です

嵐山と嵯峨と嵯峨嵐山の違い(京都の地名)

今回の「京都秘境ハンター」は「京都の地名」を取り上げたいと思います。お題は「嵯峨嵐山」、嵐山は誰でも知ってますよね。有名な観光地ですね。では「嵯峨」はなんでしょうか? これ一般的には「嵐山」のことです。ん?嵯峨だけど嵐山?なんかややこしいですね。今回はそれを簡単に説明します。
Continue reading

京都のミステリーゾーンを探してきました

京都のミステリーゾーン「鹿喰墓、人が住めない町、おふくろ、伏見区の謎エリア」

今回の「京都秘境ハンター」のお題は「京都のミステリーゾーン」です。古来より政治と文化の中心地である京都は物の怪が住む町とも言われています。陰陽道により結界が張られた超ミステリーゾーンです。そんな京都で我々が探してきたミステリーゾーンを紹介します!
Continue reading

大谷道から清水寺へと入るところ、茶店があります

清水寺へと向かうあまり知られていない第五のルート 大谷道【京都秘境ハンター】

京都の有名な清水寺へと向かう道は4つ「五条坂、清水坂、二年坂~三年坂、茶わん坂」です。しかし、もうひとつ第五のルートがあるのです。それが「大谷道」、京都の三大埋葬地「鳥辺野(とりべの)」を通り抜ける観光客が通らない道です。
Continue reading

我が人生初の電車切符自販機での「おみくじ」購入

きっぷ自販機で「おみくじ」が売られている【京都秘境ハンター】

明智光秀の居城があった亀岡市、2020年は注目された京都の市でした。そんな亀岡をぶらぶらしていたところ、JR亀岡駅前に不思議なものを発見。それは「おみくじ」なのですが、神社でも寺でもなく駅前の格安きっぷ自販機で「おみくじ」が販売されていたのです。
Continue reading

日本最古の農家「石田家住宅」は慶安3年(1650年)建造

日本最古の農家を見に行く【京都秘境ハンター】

京都の美山、そこに日本最古の農家「石田家」があるというので見に行って来ました。慶安3年(1650年)建造、つまり370年前の農家の姿を今に伝えるというトンドナイものです。完全木造、茅葺の屋根には草が生えてボロボロ同然ですが大事に保管されています。日本の昔の姿を今に伝える貴重な建造物です。
Continue reading

京都の山奥にある五条大橋の遺構

京都の山奥に五条大橋の遺構がある?【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は、京都の山奥にある五条大橋の遺構を温泉担当のナビゲーションで見に行って来ました! 山奥にポツンとある謎の石柱、実はこれかつては鴨川に架かっていた五条大橋の遺構なのだそうです。場所は京都府南丹市日吉町、今回も元気に・・・・京都秘境ハンター始まります!
Continue reading

店はお客のためにある!真理ですが、ちょっと違和感もあります

店はお客様のためにあるがカオスな久保田畳店 (京都)

京都には「店はお客様のためにあるがカオスな店」があります。場所は京都市伏見区、何を言っているのか分からないかもしれませんが看板に「店はお客様のためにある」とか「休憩のできる畳店」と書かれているお店です。実はこちらは畳屋さんですなのですが・・・・とてもカオスなんです。
Continue reading

足を踏み入れてはならない場所、それが禁足地(きんそくち)

京都の身近に存在する禁足地(きんそくち)

世の中には禁足地(きんそくち)と呼ばれる場所があります。立入禁止とされる場所のことですが、本来は「外へ出ることを禁じられた場所」のことを意味しました。今回は、京都にそんな禁足地(きんそくち)がないか調べてみました。それも身近な場所に存在する禁足地(きんそくち)に限定して紹介します。
Continue reading

橋本タイヤと書かれた「MICHELIN」のロゴも入った渋い業務カー

日本で一番最初にミシュランタイヤを販売した京都のお店

京都の春日通(西院)を暑さに負けてぼんやり歩いていたところ、日本で一番最初にミシュランタイヤを販売した京都のお店がありました。お店は「タイヤ&オートパーツショップ 五条春日店(橋本タイヤ)」さんで、店頭には創業からのものでしょうか渋い業務用車が停まっていました。
Continue reading

野菜たっぷりのランチ(1100円)にご飯大盛(+50円)

2020年7月4日オープン Let’s go pumpkin (京都カフェ)

今回は京都の西山(西京区大枝)にある古民家カフェ「Let’s go pumpkin(レッツゴーパンプキン)」さんへ行って来ました。場所は沓掛(くつかけ)なのですが、国道9号から延々と続く山道を山頂まで登ってやっと到着する秘境カフェです。オープン日は2020年7月4日で、実は新店だったりします。
Continue reading

高山彦九郎 皇居望拝之像 通称「土下座像」がマスクをしている件

高山彦九郎 皇居望拝之像 通称「土下座像」がマスクをしている件(京都・三条)

今回の「京都秘境ハンター」は、京都・三条「高山彦九郎 皇居望拝之像(通称:土下座像)が新型コロナウイルスの影響もあり「マスク」を付けていた件です。銅像であっても人は人! マスクもしなければ安心していられないということなのでしょうか?
Continue reading