【京都新名所】2015年春に「琵琶湖疏水クルーズ」という観光船(琵琶湖疏水船)が復活

2013年から京都では騒がれていますが、2015年春に「琵琶湖疏水クルーズ」という観光船(琵琶湖疏水船)が復活すると話題になっています。

追記:2015年3月~5月試験運行があり、開始は延期となっておりましたが、2015年11月14~29日限定で「大津乗船場~蹴上下船場」での運行体験が行われます。ただし、すでに予約で満杯ということです。

「琵琶湖疏水」とは


「琵琶湖疏水」とは、琵琶湖(大津市)から京都山科(京都市東山区)まで続く1疏水(約8キロ)のことで、途中はトンネルなどもある水を引くための水路です。そこに、かつて旅客や荷物運搬などで船が通っていました。

実際には400メートルほど北にある疎水で、トンネルが4箇所あります。

琵琶湖疏水第一疎水のトンネル
第一トンネル
諸羽トンネル
第二トンネル
第三トンネル

1951年に、鉄道開通と共に、琵琶湖疏水船は廃止。

2013年ころから、観光船として復活させようという「琵琶湖疏水クルーズ検討プロジェクトチーム」が発足し、トンネルなどの安全性を調査していました。

2015年春から「琵琶湖疏水クルーズ」開始予定


このたび、その安全性などを確認して、春には観光船が復活する見通しです。

1日4便、片道1時間の試験運行で、一般から募集した観光客で運行することになりそうです。

期間中、3コースで1日当たり各4便を運航。乗船モニターとして、2月5日から小学生以上(小学生は保護者同伴)の計1152人を募集する。乗船料は1000~2000円で、アンケートへの協力が条件。募集要項は、両市とJTB西日本京都支店のホームページに掲載する。

第一トンネルは1890年に建造され、1972年以降は補修もされずに放置されていました。

山科の方では、桜並木などもあります。

大津港付近(琵琶湖疏水の取水口)です。

全線だと、結構距離ありますよね。

岡崎桜回廊十石舟めぐり


ちなみに、蹴上インクラインから哲学の道のところでは、今でも「琵琶湖疏水十石船」があります。これは、「岡崎疎水」の観光船で「岡崎桜回廊十石舟めぐり」として、春だけ運行しています。人気があるので5時間くらい待つことがあります。

今年は3/10から「WEB予約」が開始されます。

岡崎桜回廊十石舟めぐり
期間:3月後半から5月初旬まで
時間:9:30から16:30で、15分ごとに運行
料金:大人1000円
http://kyoto-tabi.or.jp/jikkokufune.html

2015年11月14~29日限定で「大津乗船場~蹴上下船場」での運行体験


2015年11月14~29日限定で「大津乗船場~蹴上下船場」での運行体験が行われます。

募集期間は10/5~10/11まで行われており、すでに満員となっています。

参加費:4000円(全コース)
1日42名限定
1度の乗船は6人まで

募集は「http://www.city.otsu.lg.jp/」などの大津市公式サイトで行われていました。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。