京都にある桜のトンネル2選

京都は桜の名所ですが、観光客が来ない場所にも見応えのある桜並木があります。今回はその中から「桜のトンネル」のような桜並木を2箇所紹介したいと思います。

高野川 桜のトンネル


高野の桜並木、高野川に沿って満開の桜を見ることができます

高野の桜並木、高野川に沿って満開の桜を見ることができます

京都の鴨川は出町柳から上流に向かって2つの河川に別れます。

ひとつは北西へ向かう「賀茂川」、もうひとつは北東へと向かう「高野川」です。

その高野川を上流へ歩いていると桜並木があります。

高野川沿いの遊歩道から桜並木を歩くことができます

高野川沿いの遊歩道から桜並木を歩くことができます

大きな桜の木が1.3kmほど続き、桜の下を通る様はまるで桜のトンネルのようです。

こちらは2019年は4月4日頃から見頃が始まり、4月7日頃に満開となりました。

風が強く桜吹雪となって舞っていました

風が強く桜吹雪となって舞っていました

訪問した4月11日はまだ桜の花びらが多く残っていましたが、風が強く桜吹雪となって舞っているという状況です。

大きな桜の木が多く、人も少ないので穴場の桜スポットです

大きな桜の木が多く、人も少ないので穴場の桜スポットです

高野川を見ながら桜並木を1.3km歩きました

高野川を見ながら桜並木を1.3km歩きました

この「高野川 桜のトンネル」は人も少ないので穴場の桜スポットです。

地元の方がチラホラいるくらいで、のんびりと桜を撮影できるので重宝します。

桜の下でのんびりお弁当を食べることもできます

桜の下でのんびりお弁当を食べることもできます

賀茂川 桜のトンネル


賀茂川 桜のトンネル(2019年4月11日)

賀茂川 桜のトンネル(2019年4月11日)

もう一箇所の桜のトンネルは「賀茂川 桜のトンネル」です。

先ほどの場所から西へ、京都府立植物園から賀茂川沿いを北上していくと、上賀茂橋を越えたあたりから桜のトンネルを見ることができます。

道の両側に桜があるので桜のトンネルのようになっています

道の両側に桜があるので桜のトンネルのようになっています

この600mほどの桜並木では道の両側に桜があります。

そのため、桜のトンネルのようになっていて、地元の新聞でも紹介されるような桜の名所になりました。

ここは道路を歩くので車に注意してください

ここは道路を歩くので車に注意してください

賀茂川沿いからも桜は見られるのですが、桜のトンネルを堪能するなら道路を歩くべきでしょう。

ただし、車の往来も多いので注意して桜を見る必要があります。


京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!