哲学の道の桜が満開見頃(2019年4月9日)


桜が満開見頃となった哲学の道(2019年4月9日撮影)

桜が満開見頃となった哲学の道(2019年4月9日撮影)

京都・哲学の道で桜が満開になったので写真を撮影しに行って来ました。

撮影日は2019年4月9日、7日から見頃という報告があり、ちょうど満開になりそうな日を狙っての訪問です。

白川疎水に沿って咲く満開の桜

白川疎水に沿って咲く満開の桜

哲学の道は熊野若王子神社から東山慈照寺(銀閣寺)まで続く長い並木道で、今の季節は満開の桜を見て歩くことができます。

この疎水は北側は「北白川疎水」となり、高野付近で鴨川(高野川)と接続しています。

南は「岡崎 琵琶湖疏水」、上流には滋賀県の琵琶湖まで続きます。

南から北へ、低い土地から高い土地へ流れ、この時期は桜の落ち葉がきれいです

南から北へ、低い土地から高い土地へ流れ、この時期は桜の落ち葉がきれいです

哲学の道を沿うように通る「白川疎水」は標高の低い方から高い方へ流れるという「逆流の疎水」です。

東山の山沿いの地形を上手に利用して水を高地へ運んでいます。

白川疎水沿いにはお店が多く観光客が集まります

白川疎水沿いにはお店が多く観光客が集まります

白川疎水沿いには茶店や食事処が数多く並びます。

当日も桜の木の下でお茶を飲む外国人観光客で賑わっていました。

外国人観光客で賑わう哲学の道

外国人観光客で賑わう哲学の道

哲学の道の両脇は住宅街、著名人の別荘もある静かで景観の良いところです。

明治期より、この風景に心動かされた文人が多く住むようになったことから「文人の道」などと呼ばれるようになり、道の名前を決める際には物思いにふける人々の道ということで「哲学の道」と呼ぶようになったそうです。

昔ながらの家もあり、雰囲気があります

昔ながらの家もあり、雰囲気があります

今でも昔ながらの家が多くあり、哲学の道から少し離れて散策するのも面白い場所です。

歩くのは南から北へ向くほうがきれい

歩くのは南から北へ向くほうがきれい

この「哲学の道」、何度となく歩いていますが、いつも思うことがあります。

それは「南から北へ歩くほうが美しい」ということです。

大きな桜の木もあります

大きな桜の木もあります

これは疎水の流れ方と太陽の位置に関係があるのですが、南から歩くと反時計回りに左手(南西)から日光が当たるので具合が良いのです。

南から北を向いて撮影した桜の木

南から北を向いて撮影した桜の木

そんなこともあり、南から北を向いた写真が多くなりました。

皆さんもぜひ、南から北へ歩いてみてください。


桜

京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | おにぎり | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。