近江牛入り麻婆豆腐 麻婆家 @京都「近江牛入り麻婆豆腐スタート!」実食レビュー

近江牛入り麻婆豆腐が2月19日に京都の金閣寺隣にある「麻婆家」さんで発売開始となりました。この付近では珍しい四川麻婆豆腐のお店で、日本三大和牛「松坂牛神戸牛近江牛」のひとつである近江牛肉を使った麻婆豆腐を気軽なお値段で楽しむことができます。

実際に「麻婆家」さんまで食べに行ってきましたので実食レビューします。

最新情報:こちらのお店は2019年9月14日で閉店しています。

京都・麻婆家で「近江牛入り麻婆豆腐」が販売スタート!


京都の金閣寺に近い四川麻婆豆腐専門店「麻婆家」さんに近江牛入り麻婆豆腐が誕生

京都の金閣寺に近い四川麻婆豆腐専門店「麻婆家」さんに近江牛入り麻婆豆腐が誕生

京都の金閣寺に近い四川麻婆豆腐専門店「麻婆家」さんで、新しく近江牛を使った麻婆豆腐になったと聞いて、早速食べに行ってきました。

2月19日からスタートとのことで、ちょうど「京都マラソン2017」が開催された日です。

訪問は2月20日で、先週くらいから京都はややオフシーズンになっており、金閣寺周辺も静かな様子となっていました。

2月13日頃から京都はオフシーズンになっています(写真は金閣寺前)

2月13日頃から京都はオフシーズンになっています(写真は金閣寺前)

金閣寺前もどことなく落ち着いた雰囲気で、今日は薄曇りから雨になるようです。

その金閣寺の前の道を南に200メートルほど行ったところにあるのが、四川麻婆豆腐専門店「麻婆家」さんです。

前回の担々麺のレビュー以来の訪問になります。

麻婆家・近江牛入り麻婆豆腐 実食レビュー


近江牛がたっぷり入っています

近江牛がたっぷり入っています

ということで、さっそく入店して「麻婆豆腐セット 1000円」を食べてみました。

中には近江牛の肩のお肉が入っており、肉感がありつつ近江牛の濃厚なコクが口の中に広がっていきます。

近江牛といえば日本三大和牛「松坂牛神戸牛近江牛」のひとつで、かなりお高いお肉です。

にもかかわらず「1000円」という価格設定は大幅赤字になる値段ですが、実は近江牛の一頭買いをしてコストを最低限に抑えることで、この価格設定が可能になっているのです。

豆腐は地元・京都の「男前豆腐」を使っていました

豆腐は地元・京都の「男前豆腐」を使っていました

麻婆豆腐も本格的な四川麻婆豆腐で、お豆腐には地元・京都で作られている「男前豆腐」を使っていました。

自家製ラー油に生姜の効いた味わいになっており、一度食べるとクセになる麻婆豆腐には「ご飯麻婆豆腐蒸し鶏酢の物サラダ」などがついており、食べごたえもあるものになっています。

このあたりは金閣寺のある観光エリアなので、食事も少し高い所が多いのですが、近江牛を使って価格が1000円のセットなので、お得な価格設定といえそうです。

麻婆豆腐セットは食べごたえがあります

麻婆豆腐セットは食べごたえがあります

辛い食べ物は男性よりも女性の方が好きな方が多いのですが、若い女の子のお客さんが多く、店内には近くの立命館大学の女子大生が麻婆豆腐を食べていました。

男子大学生でもお腹いっぱい食べられるようにというオーナー様のお考えでしょうか、ご飯は前よりも量を増やしたそうです。

麻婆家 基本情報


麻婆家さん店頭 看板も新しくなっていました

麻婆家さん店頭 看板も新しくなっていました

ということで、今回の「京都案内」は金閣寺すぐ隣にある四川麻婆豆腐専門店「麻婆家」さんの新メニュー「近江牛入り麻婆豆腐」を食べてきました。

場所は京都市バス205系統などの金閣寺に行くバスを使って行くことができます。

金閣寺の入口を左に曲がって、坂道を少し下った交差点の角のところで看板が目立っているので、すぐ分かります。

金閣寺での観光の途中で立ち寄れるお店なので、新メニューの「近江牛入り麻婆豆腐」を一度食べてみてはいかがでしょうか。

時間貸し駐車場は交差点西側です。

時間貸し駐車場は交差点西側です。

自家用車の場合は、お店のすぐ北の「氷室道」に金閣寺駐車場があります。時間貸し駐車場になっており誰でも駐車できますので、そちらを使ってください。

京都府京都市北区北区衣笠総門町9-1
営業時間:11:30~15時、17時~20時
定休日:不定休(大雨の日は休むことあり)
公式サイト:http://ameblo.jp/ayuma1108/
Twiter:https://twitter.com/bYoaFvgCrI0Mrfy
Facebook:https://m.facebook.com/mabotantan/


金閣寺エリアが新たなラーメン激戦区に!2016年からラーメン店の進出が目立つ「京都・金閣寺エリア」のラーメン店をまとめました。まだラーメン店は多くありませんが、観光客と学生が多いエリアでラーメン店の立地としては申し分ありません



関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。