ぶりブラックラーメン @スシロー期間限定「黒うま祭」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は回転すしのラーメンです。それもスシローで期間限定で開催中のメニュー「ぶりブラックラーメン」を食べてきました。値段は280円とお手軽すぎる価格です。ブラックということなので見た目は黒い感じですが以外とアッサリしていました。

当日は平日の夜21時でしたが、五条にあるスシローはいつも待ちのお客さんが出るほどの人気店です。

スシローで「黒うま祭」が開催!黒色に関係するメニューばっかり


京都のスシローで「黒うま祭」キャンペーンを実食レビュー

京都のスシローで「黒うま祭」キャンペーンを実食レビュー

2017年2月8日からスシローで開催中の「黒うま祭」という黒に関係する魚介類を集めたキャンペーンのお寿司を食べに、京都のスシローさんまで行ってきました。

どれもこれもスシローのお墨付き!」ということで、なにげにブログタイトルと同じですが、最近流行りの「のどぐろ」や「ほたるいか」などのお寿司がありました。

スシロー「黒うま祭」2月8日~開催中

スシロー「黒うま祭」2月8日~開催中

ジャンボブラックタイガー 180円
のどぐろ炙り 180円
国産黒毛和牛ロッシーニ風 280円
ほたるいか黒づくり 100円
新味!ぶりブラックラーメン 280円
のりのり黒巻 100円
うな肝黒軍艦 100円

今回のお目当ては「新味!ぶりブラックラーメン 280円」です。

なくなり次第終了とのことなので期間中の再入荷はないと思い、早速食べに行ってきたのです。

ぶりブラックラーメン 実食レビュー


新味!ぶりブラックラーメン 280円

新味!ぶりブラックラーメン 280円

さっそくお目当ての「新味!ぶりブラックラーメン 280円」を注文して食べてみました。

京都ラーメンというと「鶏ガラ・豚骨の清湯」でアッサリながらも動物系スープのコクがあるもので、こういった魚介系の清湯というのは、あまり食べる機会がありません。

見た目は少し濃いめの醤油で色付けが行われており、それで「ブラックラーメン」という感じにしてあるものでしたが、味は薄味の魚介系スープで「見た目の割にはずいぶんとマイルドだなぁ」という印象のスープでした。

麺は結構な太麺を使っています

麺は結構な太麺を使っています

トッピングは「ネギ白髪ねぎの揚げ岩海苔ブリ」となっており、ブリがチャーシューのような位置づけになったものです。

麺は太麺を使っており、量は一般的なラーメンの「ミニミニ版」程度の量になっています。

回転すしチェーンのラーメンは昨今多いですが、いずれも280円程度の価格帯で量を少な目にして見た目は豪華なものが多いですが、この「ぶりブラックラーメン」もコスパが良いラーメンのようです。

ぶりが淡泊でおいしかったです

ぶりが淡泊でおいしかったです

ブリは結構大きめのもので、やわらかく食べやすいものになっていました。

全体的にスープはマイルドで業務用っぽい味わいですが、寿司のサイドメニューで食べるにはマイルドな方が良いのかもしれませんね。

ほたるいか黒づくり も食べてみました


ほたるいか黒づくり 100円

ほたるいか黒づくり 100円

今回のキャンペーンでは「のどぐろ炙りうな肝黒軍艦」の2つが目玉商品っぽい感じがします。

しかし、どちらもやはり人気があるようで夜21時頃の入店ではすでに売り切れとなっていました。

そこで「ほたるいか黒づくり」というのを食べてみたのですが、これがかなり美味しくて気に入りました。

ジューシーで若干の甘味とフルーツのような爽やかな風味がする「ほたるいか」で、見た目もキレイなお寿司でした。

ぶりブラックラーメン まとめ

ということで、今回は2月8日から開催中のスシロー黒うま祭」で、お目当ての「ぶりブラックラーメン」を食べてきました。

京都ではあまり魚介直球のラーメンを食べる機会はないので、こういう回転寿司チェーンで食べることが多くなります。

ぶりブラックラーメン」は濃い目の醤油で黒いスープでしたが、意外とアッサリしたものでスルッと飲めるタイプのものになっていました。

ブリの切り身が入っており、トッピングも多いので、これで280円だったらコスパも良いのでオススメできそうなメニューだと思います。

オムライすし なんてのもありました

オムライすし なんてのもありました

京都府京都市下京区下京区中堂寺南町102
営業時間:11時~23時
定休日:無休


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。