京都伏見の美味しいおすすめラーメン店5選(厳選版)

京都市伏見区の美味しいラーメン店からおすすめのお店を厳選して5店舗選びました。ネットで知られていないラーメン店も巡ってセレクションしています。そのため大手情報・グルメサイトで見られるセレクションとは全く異なる内容になっているのが特徴です。

頑固麺(伏見区深草西浦町)


頑固麺(伏見区深草西浦町)

頑固麺(伏見区深草西浦町)

京都市伏見区のラーメン店を語る場合、この行列店は外せないと思います。

そう「頑固麺」さんです。

ランチタイムは行列ができるラーメン店、濃厚なラーメンが特徴で学生から社会人に至るまで男性に人気のラーメン店です。

行列ラーメン店「頑固麺」の濃厚鶏豚骨ラーメン[

行列ラーメン店「頑固麺」の濃厚鶏豚骨ラーメン[

ラーメンは「とりとんこつ煮干しとりとんこつ濃厚醤油とりとんこつ鶏中華そば背脂醤油MAZESOBA(まぜそば)」があり、鶏と豚骨の合わせスープのラーメン。

醤油ダレもブレンドにこだわるなどしており、素材を組み合わせて旨味の深みを引き出したラーメンになっています。

値段は800円前後、おすすめは「濃厚醤油とりとんこつ」です。

濃厚だけじゃない、味に深みがあるスープ

濃厚だけじゃない、味に深みがあるスープ

粘度の高い濃厚スープには大きめのチャーシューと背脂がたっぷり、たまり醤油のたれが味に深みをだしています。

濃厚なラーメンは食べ飽きるお店も多いのですが、こちらのお店のラーメンは「うまい、うまい」とスープを飲み干せてしまうほどです。

麺もおいしくて(テイガク)、行列ができるのも納得の一杯でした。

場所は住所でいえば「〒612-0029 京都府京都市伏見区深草西浦町6丁目6−62 キャッスル深草」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

詳しいお店の実食レビューはこちらにも掲載してあるので、ぜひご覧ください。

ジャンル「ラーメン店」
食事予算「800円~」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「なし」
営業時間「11時~14時」
定休日「月曜日」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒612-0029 京都府京都市伏見区深草西浦町6丁目6−62 キャッスル深草」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
公式https://www.facebook.com/gankomen

ラーメン銀閣(伏見区下鳥羽城ノ越町)


ラーメン銀閣(伏見区下鳥羽城ノ越町)

ラーメン銀閣(伏見区下鳥羽城ノ越町)

次に紹介する伏見区のラーメン店は「ラーメン銀閣」です。

京都を代表する背脂チャッチャ系の豚骨・鶏ガラの白湯ラーメンで、こちらのお店もとても美味しくておすすめです。

とことん煮込んだスープには旨味が凝縮されたスープは格別。

ランチ時間帯以外でも行列ができるお店です。

ラーメン(ラーメン銀閣)

ラーメン(ラーメン銀閣)

創業1974年の老舗で値段も650円と安価です。

トッピングは「青ねぎ・メンマ・チャーシュー(ロース)」とシンプルイズベストでスープが美味しすぎるので完飲みしてもまだ足りないと思うほど美味しいです。

口の中に余韻が残る旨味のあるスープ

口の中に余韻が残る旨味のあるスープ

口の中に余韻が残る旨味のあるスープで食べ終わった後も「まだ食べたい」と心底思えるラーメン。

醤油はほんのり辛めですが出汁のおいしさを堪能できるスープです。

背脂も甘味とコクがあり、京都ラーメンの中でも美味しいラーメン店としておすすめできます。

場所は住所でいえば「〒612-8466 京都府京都市伏見区下鳥羽城ノ越町90」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

詳しいお店の実食レビューはこちらにも掲載してあるので、ぜひご覧ください。

ジャンル「ラーメン店」
食事予算「650円~1200円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「11時30分~22時」時短要請期間は20時で閉店の可能性あり
定休日「月曜日」祝日の場合は営業し翌日に代休
駐車場・駐輪場「あり」
住所「〒612-8466 京都府京都市伏見区下鳥羽城ノ越町90」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「対応可能(箱代必要)」
出前「なし」
電子決済「なし」
コロナ対策「手指消毒・マスク・カウンターに透明シールド」
公式http://ramen-ginkaku.com/

中華そば 萬福 下鳥羽本店(伏見区下鳥羽北ノ口町)


中華そば 萬福 下鳥羽本店(伏見区下鳥羽北ノ口町)

中華そば 萬福 下鳥羽本店(伏見区下鳥羽北ノ口町)

3番目に紹介したいのは伏見区下鳥羽北ノ口町にある「中華そば 萬福 下鳥羽本店」です。

こちらは昔ながらの京都ラーメンで、京都民なら食べなれた豚骨醤油ラーメンは濃いめの出汁に香ばしさのある伏見醤油を使っています。

創業は1980年ですが、2019年にリニューアルしてお店もキレイになりました。

中華そば 萬福 下鳥羽(本店)のラーメン

中華そば 萬福 下鳥羽(本店)のラーメン

京都のラーメンは醤油辛さを抑えて、出汁を味わう関西出汁文化のラーメン店が多いです。

こちらもそういった出汁を楽しむラーメンで、低加水のストレート麺がスープをよく吸うので麺を食べながらスープも楽しめます。

焼き飯もとても美味しい

焼き飯もとても美味しい

京都ラーメンのサイドメニュー定番といえば「焼き飯(やきめし)」です。

萬福の焼き飯はたぶん京都でも上位を争う美味しさなので、こちらもぜひ一緒に注文してください。

平日であれば+270円でラーメンとセットにすることができます。

場所は住所でいえば「〒612-8392 京都府京都市伏見区下鳥羽北ノ口町88」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

詳しいお店の実食レビューはこちらにも掲載してあるので、ぜひご覧ください。

ジャンル「ラーメン店」
食事予算「750円~1050円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「11時~16時、17時30分~21時30分」時短要請期間は20時で閉店の可能性あり
定休日「月曜日」
駐車場・駐輪場「あり」
住所「〒612-8392 京都府京都市伏見区下鳥羽北ノ口町88」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
出前「なし」
電子決済「なし」
コロナ対策「手指消毒・マスク」
公式https://www.man-puku.com/

陽はまた昇る(伏見区深草野田町)


陽はまた昇る(伏見区深草野田町)

陽はまた昇る(伏見区深草野田町)

4番目に紹介する伏見区のラーメン店は深草にある「陽はまた昇る」です。

醤油にこだわるラーメン店で有名な醤油を全国から厳選して使ったラーメンがあります。

また、出汁も貝や地鶏を使ったものでこだわりの一杯となっているのも特徴です。

女子でも入りやすい雰囲気があるお店です。

地鶏と貝出汁醤油

地鶏と貝出汁醤油

ラーメンは800円~900円程度、地鶏と貝出汁を使ったラーメンは旨味が凝縮されていて美味しいラーメンです。

醤油は「岡直三郎商店(群馬県)・日東醸造(愛知県)・五光醤油(京都市南区)」など名だたる醤油が使われています。

貝出汁はアサリを使っていて海のコク深い味わいがスープに溶け込んでいました。

自家製麺は打ち立てのようなチュルッとした食感

自家製麺は打ち立てのようなチュルッとした食感

麺も自家製麺で打ち立てのようなチュルッとした食感が特徴。

見た目もよく丁寧な仕事を感じるラーメンで、今回4番目の紹介となりました。

場所は住所でいえば「〒612-0024 京都府京都市伏見区深草野田町8−3」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

詳しいお店の実食レビューはこちらにも掲載してあるので、ぜひご覧ください。

ジャンル「ラーメン店」
食事予算「800円~900円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「11時~14時、18時~23時30分」時短要請期間は20時で閉店の可能性あり
定休日「木曜日」
駐車場・駐輪場「なし(駐輪は可能)」
住所「〒612-0024 京都府京都市伏見区深草野田町8−3」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
出前フードパンダ
コロナ対策「手指消毒・マスク」
公式http://www.hiwamatanoboru.jp/

らーめんや たみん(伏見区深草直違橋)


京都・深草で「らーめんや たみん」が新店オープン

京都・深草で「らーめんや たみん」が新店オープン

最後に紹介する5店舗目は「らーめんや たみん」です。

最後の1店舗なのでだいぶ悩み「セアブラノ神 伏見剛力」と接戦となりました。

龍谷大前深草駅から徒歩1分という駅チカなラーメン店ですが、まだその存在はあまり知られていません。

濃厚らーめん(らーめんや たみん)

濃厚らーめん(らーめんや たみん)

ラーメンは650円~850円、濃厚らーめんは安価にも関わらず京都でも屈指の濃度。

豚と鶏の出汁は風味もよく、トッピングもシッカリ入っていてこの値段なら安すぎると思います。

濃度は結構あります(極鶏の5割程度)

濃度は結構あります(極鶏の5割程度)

営業日が「月曜日~水曜日」のみで、営業時間もTwitterで告知ということでタイミングが難しいラーメン店です。

場所は住所でいえば「〒612-0889 京都府京都市伏見区深草直違橋10丁目163−1」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

詳しいお店の実食レビューはこちらにも掲載してあるので、ぜひご覧ください。

ジャンル「ラーメン店」
食事予算「650円~850円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「SNSで告知」
定休日「SNSで告知」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒612-0889 京都府京都市伏見区深草直違橋10丁目163−1」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
公式https://twitter.com/msKWm5lPlwGCcxA
公式https://blog.goo.ne.jp/tamin_men
広告


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。