ラーメン荘 地球規模で考えろ 実食レビュー(京都ラーメン・伏見区)

京都市伏見区のラーメン店「ラーメン荘 地球規模で考えろ」の実食レビューです。地元ではとても人気があるお店で野菜マシマシの少し生姜が効いた味わいの二郎系ラーメンを提供しています。ラーメンの値段は800円からで豚肉の量で変わります。

ラーメン荘 地球規模で考えろ(二郎系ラーメン)

ラーメン荘 地球規模で考えろ(二郎系ラーメン)

京都市伏見区のラーメン店「ラーメン荘 地球規模で考えろ」の実食レビューです。

麺量も野菜の量も多いのが特徴的な二郎系ラーメンを800円から提供しているお店で普段から行列ができるほど人気があります。

一乗寺にある「ラーメン荘 夢を語れ」から派生した店舗で、夢を語れの創業者は東京のラーメン二郎赤羽店で修業した方です。

今回はこの「ラーメン荘 地球規模で考えろ」がどんなお店でどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

2009年3月6日開業「ラーメン荘 地球規模で考えろ」

2009年3月6日開業「ラーメン荘 地球規模で考えろ」

開業日は2009年3月6日。

場所は近鉄京都線「伏見駅」から徒歩5分くらいの場所で、駅前を通る道(国道24号線)沿いにあります。

住所でいえば「〒612-0085 京都府京都市伏見区撞木町1153−9」で、地図を見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場や駐輪場がありませんので近くではない方は電車で行くほうが良さそうです。

自家用車で行く場合はお店の東の道(ファミマのお向かい側)にコインパーキング「タイムズいまそう墨染会館」があるので利用すると良いでしょう。

ラーメン荘 地球規模で考えろ(店内写真)

ラーメン荘 地球規模で考えろ(店内写真)

店内はカウンターのみです。

行列がある場合は店内にある券売機で先に食券を購入してから並びます。

お店に入ると「レンゲ・箸・おしぼり・水」をセルフで取ってカウンターに着席します。

食券はカウンターの上に置いてください。

ラーメン 300g(800円)

ラーメン 300g(800円)

ラーメンは「ラーメン汁なし」の2種類で値段は全部800円となっています。

麺量は小で200グラムありますが、これは一般的なラーメンの大盛くらいの分量です。

もし、200gも食べられない場合は券売機にある赤い洗濯ばさみで食券を挟んで150グラムでと注文します。

メニューにある「豚・豚ダブル」はトッピングの豚肉を増したい場合に選びます。値段は豚肉を増すと1000円~1200円くらいになります。

コールは「にんにくいれますか?」なので「あり・なし」で選んでください。他には「野菜(多め)・脂(多め)・味(辛目)」もできますので好みでコールしてください。

ラーメン小(200g・800円)
ラーメン並(300g・800円)
ラーメン大(400g・800円)
汁なし小(800円)
汁なし並(800円)
汁なし大(800円)
生姜が効いた味わいのスープ

生姜が効いた味わいのスープ

スープは甘味のあるコッテリスープで生姜の風味が効いているものです。

ラーメン荘系列では一味がかかっているのが特徴で辛さはそんなにない香りの良い一味が心地よいラーメンになっています。

醤油ダレもそんなに辛くはないので食べやすい二郎系だと言えそうです。

麺は手もみの極太麺

麺は手もみの極太麺

麺も極太の手もみ麺を使っています。

歴史を刻めの麺と同じものを使っています。

二郎系なので分量がとても多いのですが食べ残しは禁止なのでお腹と相談して最初に麺量を決めておくと良いでしょう。

若い方であれば300グラムでも余裕だと思いますが、すこし年齢が行かれていて普段から二郎系を食べていないのであれば200グラムで十分です。

女性で小食の方なら150グラムがお薦めです。

なお、二郎系の効率的な食べ方(コツ)は「野菜を先に全部食べる」です。野菜を先に食べるのは医食同源的にも良いとされる食べ方ですが、野菜を胃の下部に先に入れてしまい上から麺を食べて野菜を圧縮すると満腹感を感じるまで時間がかかるようになるからです。

チャーシューは脂身少なめ

チャーシューは脂身少なめ

豚肉の分量で値段が変わりますがデフォルトでも十分入っています。

チャーシューは赤身肉を使っており脂身が少ないので食べ応えがありました。

ラーメン荘 地球規模で考えろ (京都ラーメン・伏見区)

ラーメン荘 地球規模で考えろ (京都ラーメン・伏見区)

夜の営業時間が日によって変わることが多いようです。営業時間・臨時休業・限定メニューの情報はお店のSNSでご確認ください。

ジャンル「ラーメン店(二郎系)」
食事予算「800円~1200円」
営業時間「11時~15時・17時~24時(日曜日は22時)」
定休日「月曜日」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒612-0085 京都府京都市伏見区撞木町1153−9」
地図こちらをクリック(Google Maps)」


京都ラーメン

この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。