らぁ麺とうひち カップ麺@京都「鶏白湯らぁ麺」寿がきやが新発売!どこで買える?通販は?

らぁ麺とうひち鶏白湯らぁ麺」がカップ麺で新発売されることになっています。販売開始は「寿がきや食品」からで、2018年3月19日に発売となっています。京都では非常に高い評価のラーメン店で、京都最強とも言われていますので、カップ麺化も納得です。

では、とうひち監修のカップ麺はどこで販売されているのでしょうか?

コンビニなどでも販売されているのでしょうか?

値段はいくらなのでしょうか?

調べてみました。

らぁ麺とうひち「鶏白湯らぁ麺」がカップ麺で登場


らぁ麺とうひち「鶏白湯らぁ麺」がカップ麺で登場

らぁ麺とうひち「鶏白湯らぁ麺」がカップ麺で登場

京都では最強のラーメン店と評判の「らぁ麺 とうひち」さんといえば、このブログで最速レビューをしたお店ですが、どんどん有名になって、遂に・・・・

カップ麺が発売されます!

発売は「寿がきや食品」からで、販売日は2018年3月19日です。

らぁ麺とうひちがオープンしたのは2015年3月20日なので、ちょうどオープン3周年前日の販売スタートということになります。

では、この新発売の「らぁ麺とうひち」さん監修のカップ麺はどこで買うことができるのでしょうか。

らぁ麺とうひち 監修のカップ麺「鶏白湯らぁ麺」はコンビニ・スーパーや通販で購入可能


らぁ麺とうひち 監修のカップ麺は全国のコンビニやスーパーで販売中

らぁ麺とうひち 監修のカップ麺は全国のコンビニやスーパーで販売中

この「らぁ麺とうひち」さん監修のカップ麺ですが、発売日の2018年3月19日に探しても・・・・

なかなか見つからないと言われています。

まさに幻のカップ麺ですが、販売場所は全国のスーパー・コンビニで、以下のコンビニで販売されることになっています。

・ローソン
・ミニストップ
・デイリーヤマザキ

販売するコンビニは「ローソンミニストップデイリーヤマザキ」で、これは店主の袖岡さんに直接聞いた話なので間違いないと思います。

ただし、発売日当日に商品が並ぶかどうかは微妙とのことでした。

値段は270円(税込み)で、京都だと平野神社前の「生鮮館」というスーパーでも売られていました。

らぁ麺とうひち 監修のカップ麺「鶏白湯らぁ麺」は楽天通販でも購入可能


京都で有名な行列店「らぁ麺とうひち」のラーメンが通販でも買える

京都で有名な行列店「らぁ麺とうひち」のラーメンが通販でも買える

なお、このカップ麺ですが、販売日に確認したところ「楽天通販」でも購入可能になっていました。

京都でも非常に有名で行列のできるラーメン店「とうひち」さんのラーメンが3周年でカップ麺化されるということで感慨深いものがあります。

ちょうど3年前に、工事中の店舗を見つけて、まだ無名だった店主の袖岡さんに内装工事を見せていただいたのが最初の出会いでした。

そして、このブログ「お墨付き!」がネット最速レビューをさせていただいたお店でもあります。

なお通販価格は「12食入りが3780円、12食入りが1621円」で送料込みの値段なっています。

もうひとつの入手方法!お店で販売記念限定ラーメンを食べてゲットする方法


お店で販売記念限定ラーメンを食べて入手したカップ麺

お店で販売記念限定ラーメンを食べて入手したカップ麺

実は、もうひとつ入手方法があります。

それは、2018年3月19日のカップ麺発売日に、らぁ麺とうひちさんで記念ラーメン「鶏白湯らぁ麺」が販売されるのです。

それを注文すると、実は寿がきやが新発売する「らぁ麺とうひち 監修 鶏白湯らぁ麺」が1個もらえるのです。

これがオリジナルの50食限定「鶏白湯らぁ麺」(2018年3月19日撮影)

これがオリジナルの50食限定「鶏白湯らぁ麺」(2018年3月19日撮影)

もちろん、カップ麺の元になった「鶏白湯らぁ麺」で、オリジナルとカップ麺を両方食べたい方は、2018年3月19日のみの限定販売ですが店舗まで行かれてはいかがでしょうか。

3月19日のみの限定販売「鶏白湯らぁ麺プレミアム」の実食レビューはこちらです。

らぁ麺とうひち への行き方(アクセス方法)


らぁ麺とうひち 回開店前から行列ができるお店です

らぁ麺とうひち 回開店前から行列ができるお店です

らぁ麺とうひち への行き方(アクセス方法)ですが、バスの場合は地下鉄で「北大路駅」まで行き、そこから京都市バス「1系統」で「玄琢下バス停」で下車すると近くまで行くことができます。

駐車場は同じ通りの南側にある「南箱ノ井パーキング」に数台分ありますので、そちらに駐車可能です。

バイク、自転車は店頭に駐輪場が若干ありますが、狭いので駐輪できない場合も多いのでご注意ください。

駐車場の場所や、詳細な行き方については、こちらの記事をご覧ください。

京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33−6
営業時間:11時~14:30、18時~21:30
定休日:火曜
Twitter:https://twitter.com/touhichi_ramen


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。