暑い時に行く京都・大阪の銭湯おすすめまとめ!


8/6は広島原爆の日です。毎年この頃は厳しい猛暑が続きます。
「フェーン現象」で関西も関東も軒並み猛暑となっていますが、そういう時に行きたくなるのが「冷泉・冷凍サウナ・ぬる湯」などがある銭湯です。

京都桂温泉仁左衛門の湯(スーパー銭湯)


まずはここ。
「京都桂温泉仁左衛門の湯」には、2つの源泉があります。

京都市内です。

2014-08-06_090846

うち、ひとつが低温泉でそれが源泉のまま使われているので、25,7℃の程よい冷たさの源泉かけ流し風呂に入ることができます。

泉質は「単純温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)」ですが、かすかに香ばしい匂いのする重厚なお湯で「サラッサラッ」としているのが特長。ここのお湯は本当にお肌がサラスベになります。

今日は8/6の「偶数日」で、8月は男性は偶数日が「空蝉」というお風呂ですが、この「空蝉」が露天風呂でも非常におすすめです。冷泉もさることながら、露天風呂がぬるめなので、暑い日でも気持ち良く入れます。もうひとつの浴場「藤壺」はちょっと熱い露天風呂ですが、こちらにも冷泉はありますよ。

お値段:平日700円(会員650円)
駐車場:あります。
営業時間:10:00~
年中無休

お店の詳細レポートはこちらにあります。

天翔の湯(銭湯)


京都市内です。

こちらは地下深くから湧き出す塩化物泉です。
そのお湯が比較的ぬる湯で提供されています。温度でいえば38度くらいなので、長く浸かっていられます。

2014-02-14_171507

お値段:410円(シャンプー・リンスなどは持参)
駐車場:ほぼなし
営業時間:14:00~
毎週火曜定休

お店の詳細レポートはこちらにあります。

やしろ湯(銭湯)


こちらは、銭湯にしては比較的広く、大きめの水風呂があります。
ぬる湯の炭酸湯もあるので、暑い日ならこちらに行くことが多くなります。

場所は京都市内の「太秦天神川」です。

お値段:420円(シャンプー・リンスなどは持参)
駐車場:あり
営業時間:15:00~(土日は6時から朝風呂)
毎週木曜定休

市内でも広めの駐車場がある銭湯なので、ぶらりと寄るのに適しています。

衣笠温泉(銭湯)


京都市内です。
こちらにあるのが「冷凍サウナ」です。

ただし、奇数日が男性なので、今日は女性が冷凍サウナの日になっています。

お値段:410円(シャンプー・リンスなどは持参)
駐車場:ほぼなし
営業時間:14:00~
毎週金曜定休

お店の詳細レポートはこちらにあります。

大山田温泉さるびの


三重県伊賀市なので、京都でもなんでもありませんが、ここは冷泉の源泉がすごいおすすめです。ヌルトロとした良質の温泉は温泉好きが「イイ!」というだけある泉質です。

2014-05-04_120430

塩化物泉で、温泉らしい香ばしさと色合い、そしてヌルヌルとするお湯が、体温より少しぬるいくらいのお湯で大浴場に注がれています。それがすごく良くて、長湯する人が多いくらい人気があります。

お値段:800円
駐車場:あり
営業時間:14:00~
毎週火曜定休

遠出でもいいなら、ここはおすすめです!

お店の詳細レポートはこちらにあります。

畷の里温泉(スーパー銭湯)


同じく冷凍サウナがある大阪のスーパー銭湯がこちら。

お値段:650円(平日)
駐車場:あり
営業時間:10:00~深夜1:00(最終受付24時まで)

2014-04-20_093420

お店の詳細レポートはこちらにあります。

箕輪の里(スーパー銭湯)


銭湯料金ですが、規模はスーパー銭湯[日帰り温泉]です。
「畷の里温泉」の姉妹店で天然温泉を使っています。

場所は「大阪府東大阪市」です。

お値段:410円(サウナは100円プラス)
駐車場:あり
営業時間:10:00~24:00(最終受付23:00)

お店の詳細レポートはこちらにあります。

飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。