湯ノ口温泉 @三重県熊野市 加水・加温一切なしの泉質部門2位温泉レビュー

湯ノ口温泉という最近リニューアルした歴史のある三重県熊野市の天然温泉に入ってきました。泉質は「ナトリウム・カルシウム塩化物泉」でやや白濁したお湯に「加水・加温・循環・ろ過が一切なし」で入ることができる温泉です。

今回はその湯ノ口温泉の入浴体験記・レビューとなります。

湯ノ口温泉 加水・加温・循環・ろ過一切なしの温泉を評価・レビュー


なんと源泉をそのまま使った温泉が三重県熊野市にある?

なんと源泉をそのまま使った温泉が三重県熊野市にある?

湯ノ口温泉は三重県熊野市にある温泉です。

この湯ノ口温泉は「加水・加温・循環・ろ過が一切なし」という温泉で、源泉そのものを楽しめると言われています。

また、雑誌『じゃらん』が日帰り温泉ランキングで泉質部門で2位に選出した温泉でもあります。これは東海エリアの温泉500湯から選ばれたものです。

では、その「湯ノ口温泉」とはどこにあり、どのような温泉なのでしょうか?

今回も温泉大好き「温泉担当」がレビューします。

湯ノ口温泉 @三重県熊野市を入浴レビュー


三重県熊野市へ!

三重県熊野市へ!

今回は三重県熊野市にある「湯ノ口温泉」に行ってきました。

熊野のある紀伊半島は高く険しい山が連なる土地に広大な川が流れるという、どこに行っても景色の良いところです。

「湯ノ口温泉」も雄大な自然の中にある天然温泉の入浴施設です。

湯ノ口温泉

湯ノ口温泉

湯ノ口温泉は山荘やキャンプ施設もあるのですが、その隣に「湯ノ口温泉」という比較的新しい温泉があります。

ここは、以前『東海じゃらん』の日帰り温泉ランキングで泉質部門2位を受賞したという温泉です。

木でできたバンガロー風の天然温泉施設


木でできたバンガロー風の天然温泉施設

木でできたバンガロー風の天然温泉施設

建物は、木でできたバンガロー風でしたが、屋根は瓦屋根になっており和風のお屋敷みたいな感じにも見えます。

まだずいぶんと新しいのですが、こちらは2015年3月にできた日帰り入浴施設の方です。

もともと「湯元山荘湯ノ口温泉」という宿泊施設に古い日帰り温泉施設があって、多くの入浴体験記はそちらの古い情報がほとんどですが、今はこちらの新館で営業しています。

駐車場もかなり広いです

駐車場もかなり広いです

駐車場も広く、この湯ノ口エリアには他に温泉はないので地元の方にはずいぶんと重宝しそうな温泉施設です。

少し離れますが、他の「十津川温泉」や「おくとろ温泉」に比べて知名度は低く、温泉観光地というわけでもありません。

そのためか、入浴料は540円と安めに設定されています。

湯ノ口温泉の内観

湯ノ口温泉の内観

施設の中はちょっとしたペンションのような感じになっています。

接客はつたないですが、親切な村の人が対応してくれました。

明るくしゃれた感じになっており、狭いですがソファやテレビのある広間もあるので、のんびりとした雰囲気です。

みやげものなどもたくさんおいてありました

みやげものなどもたくさんおいてありました

それでは入ってみましょう!

それでは入ってみましょう!

とはいえ大事なのは泉質です。

それでは、さっそく入ってみましょう!

白濁した濃厚さのわかるナトリウム・カルシウム塩化物泉


白濁したお湯 (画像はイメージです)

白濁したお湯 (画像はイメージです)

温泉は無味無臭で、肌触りもヌルヌルするようなものではありません。見た目は、やや白濁した温泉です。

これはナトリウム・カルシウム塩化物泉なので、そういうものです。

(1)やや白濁
(2)湯量は毎分1200リットル
(3)温度は45.7℃
(4)加水・加温・循環・ろ過が一切なし
(5)ナトリウム・カルシウム塩化物泉

内湯は10名ほど入れる大きめの浴槽になっています。

露天もあって、そちらは少し狭い感じがしますがこちらも10名ほどはいけそうでした。

「加水・加温・循環・ろ過が一切なし」というのが売り文句なのですが、湯量は毎分1200リットルと多く、温度は45.7℃で源泉掛け流しのまま使える温泉と言えます。

ただ、源泉掛け流しというよりも、床面からお湯を出す仕組みになっています。オーバーフローもしていないので雰囲気は普通のお風呂という感じになっています。

湯ノ口温泉 基本情報


湯ノ口温泉の玄関

湯ノ口温泉の玄関

2015年3月にリニューアルしたばかりで、建物も新しく、源泉をそのまま使った天然温泉というのも珍しいので、それだけで行く価値はあると思います。

泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉なので入った感じは固めのお湯という印象になります。あまり温泉に入り慣れていないと白湯とさほど変わらない印象はあるかもしれません。

三重県熊野市紀和町湯ノ口10
入浴料:540円
営業時間:9時~21時
定休日:無休
URL:http://www.ztv.ne.jp/irukaspa/yunokuchi.html


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。



温泉

関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。