比良とぴあ @滋賀県大津市 のんびりとした天然温泉

今回の温泉レビューは滋賀県大津市にある「比良とぴあ」(ひらとぴあ)に行ってきました。琵琶湖の西側にある天然温泉施設で、おごと温泉と高島市の間くらいにあります。この付近は他に温泉施設がないので使い方によっては便利そうです。

入浴料は610円で露天風呂に内湯がありました。

のんびりとした天然温泉 比良とぴあ


のんびりとした天然温泉 比良とぴあ

のんびりとした天然温泉 比良とぴあ

滋賀県大津市の北は近江舞子にある数少ない天然温泉施設に行ってきました。

「比良とぴあ」(ひらとぴあ)という温泉施設で、琵琶湖に近い温泉には珍しい「単純温泉」の入浴施設です。

ちょっとした別荘地に「比良とぴあ」はあります

ちょっとした別荘地に「比良とぴあ」はあります

このあたりは別荘地なども多くなってくるエリアで、「比良とぴあ」もちょっとした洒落た別荘が建ち並ぶところにあります。

付近には別荘地のカフェ・レストランなどもあり、今でもキレイなので比較的新しい別荘地のようです。

ミニゴルフができる林もある広い敷地です

ミニゴルフができる林もある広い敷地です

別荘地の中央くらいに「比良とぴあ」はありました。

広い駐車場があり、奥には林があってミニゴルフもできる施設のようですが・・・・

温泉施設は意外とシンプル

温泉施設は意外とシンプル

温泉施設は意外とシンプルでした。

なんとなく公共銭湯のような雰囲気の佇まいですが、中には軽食コーナーなどもある施設です。

どちらかというと、公園事務所みたいな感じがします。

公園事務所のような建物

公園事務所のような建物

かなり静かです

かなり静かです

かなり静かですが、ちゃんと営業はしていました。

お客さんは少ないみたいで、中に数人ほど地元の方がいらっしゃるだけのようです。

比良とぴあ マレットゴルフ場

比良とぴあ マレットゴルフ場

それではさっそく入ってみましょう!

入浴料は610円


入ってすぐ券売機があります(610円)

入ってすぐ券売機があります(610円)

入ると、右に下駄箱、目の前に券売機と受付がありました。

浴場の入り口も入ってすぐのところです。

入浴料は610円で、ツーリングの途中などでも準備なく立ち寄れるようにタオルや髭剃りも売られています。

料金

料金

大人 610円
小人 410円
高齢者 410円(満70歳以上)
タオル 160円
ロゴ入りタオル 200円
バスタオル 600円
ひげそり 50円
三枚刃ひげそり 100円
ヘアブラシ 100円
歯ブラシ 50円

このあたりはコンビニもないので必要にせまられることはありそうですね。

泉質 単純泉


飲泉ではありませんが、近くのミネラルウォーターが飲めます

飲泉ではありませんが、近くのミネラルウォーターが飲めます

実際に入ってみましたが、内湯と露天風呂のシンプルな浴室でした。

温泉としては「単純泉」なので無味無臭の普通の(特徴のない)泉質ですが、塩素臭が強くて目が痛くなりました。わかりやすくいうと「公共のプール」みたいなお湯でした。

また、掛け流しではなくオーバーフローもない循環なので、色々と浮いています。あまりキレイなお湯とは言えません。

露天風呂も4人くらいでいっぱいになる広さですが、人がいなくてノンビリとしている温泉なので混雑するということはなさそうです。

軽食の食べられる休憩所


軽食コーナーがありました

軽食コーナーがありました

施設には「軽食コーナー」と座敷の休憩所もありました。

軽食といっても、結構いろいろあって定食なども(850円~)あり、麺類(450円~)も多くありました。

とんかつ定食 850円
みそかつ定食 850円
鮎そば 720円
天ぷらうどん 650円
カレーうどん 650円
かきあげうどん 500円
きつねうどん 480円
焼きそば 500円

お酒やオツマミの一品ものもあります。

テレビもあるお座敷で夜でも飲めます

テレビもあるお座敷で夜でも飲めます

軽食コーナーの営業時間は「11時~21時」とこのあたりにしては遅くまで営業しています。

別荘地内の方が軽く一杯ひっかけることができる時間帯まで営業しているので需要はありそうですね。

比良とぴあ 基本情報


比良とぴあ 基本情報

比良とぴあ 基本情報

泉質は「単純泉」なので特徴はなく、塩素も強いのが気になりました。

このあたりは温泉施設が意外とないので貴重な存在ではあります。

軽食コーナーは、遅くまで営業しており価格もリーズナブルで軽食にお酒が飲めるのは好印象でした。

ただ、ツーリングとか旅行の途中で寄るような場所ではなく、地元の方が便利に使うような入浴施設なんだと思います。

滋賀県大津市北比良1039−2
入浴料:610円
営業時間:10時~21時(夏期は22時まで)
定休日:
URL:http://www.hiratopia.com/


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。



温泉

関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。