森の温泉 高槻樫田温泉-天然温泉(大阪府高槻市)


山のログハウス風な温泉別荘のような佇まい


2014-04-03_004146

高槻といっても北部の山中にある「樫田温泉高槻森林観光センター」内の天然温泉です。ほぼなにもない地域にあるキャンプもできる森林センターで、宿泊施設や日帰り温泉があります。

2014-04-28_231850

※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

泉質:単純温泉(メタケイ酸)


内湯と露天が天然温泉です。
無味無臭の比較的pHが高めの単純温泉で、ファーストインパクトでヌルヌル感があります。ただし、その持続性はあまりありません。ややラドンの効果もあるようです。

2014-04-28_232009

湯量的に循環はしていると思いますが、お湯は湯の花が大量に浮かぶ温泉です。ただ、以前と較べて明らかに消毒臭がひどくなっていたのと、髪の毛なども浮いており、新鮮さがあまり感じられなくなっていました。

2014-04-28_232022

お湯は比較的温度が高めで、湯持ちも良いお湯です。お肌の潤いも長続きする温泉で、泉質自体は良いものだろうと思われます。

料金:700円


4/1以降もお値段据え置きの700円でした。

※値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

設備:いまいち


2014-04-28_232325

小さい温泉旅館の浴場程度の広さで、スーパー銭湯[日帰り温泉]のような広さはありません。規模としては、普通の銭湯の大きさです。

施設は古いですが、清潔にしてあり、ログハウス風の建物です。浴場もちょっとした温泉旅館の高級感があります。

2014-04-28_232334

脱衣場にはロッカーがありません。貴重品だけは脱衣場の無料ロッカーに入れて、衣服類はカゴで管理となります。また、日帰り温泉利用の場合はクツは入り口にあるビニール袋にいれて脱衣場まで持っていくようになっています。

ドライヤーは弱い風力のものがひとつだけだったり、水道設備の問題上でシャワーやカランが極端に水力が低いという面もあり、評価は低くなりました。

なお、8畳ほどの休憩所やカフェレストランと青果物のお店があります。大きいレストランもあるのですが、営業停止しているようです。

行き方


2014-04-03_001003
京都からは国道9号から、大阪からなら国道171号から府道6号を北上でいけます。私はバイクなので、超裏道の「逢坂峠」越えで行っています。

これは府道733号を使う峠越えルートですが、京都側からはこの733号に入る道が何度行ってもわかりません。また、733号は途中から林道で360度カーブが連続する一車線なので離合困難路線です。国道477号の「百井峠」と雰囲気が似ており、酷道マニアあたりでは話題になるルートです。

2014-04-03_001136

〒569-1002 大阪府高槻市田能的谷2(地図
公式サイト:http://www.o-forest.org/center.html


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。



温泉

関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。