高槻天然温泉 天神の湯レビュー(大阪府高槻市)



ビジネスホテル一体型スーパー銭湯


2014-09-02_232258

2012年8月25日に大阪の阪急高槻駅前にオープンした都市型スーパー銭湯です。「ビジネスホテルに天然温泉が付いた!」の真逆の形態で「スーパー銭湯にビジホが付いた!」感じです。

高槻商店街の中からも入れるビルで駅から歩きで行けます。自転車やバイクの場合は、商店街側ではない方に駐輪場があります。料金は1030円(非会員)とやや高めで、やや岩石臭のする単純温泉と特色はありません。

特筆すべきはビルの中を3階分くらい突き抜けた浴場であること。屋上の露天に行くまでの階段の途中に内風呂があって、炭酸泉などがありました。

2014-09-02_232312

なお、ここはあまり個人レビューはされていないようです。

泉質:単純温泉


最上階の一番奥「源泉かけ流し」と書かれた浴槽は天然温泉というのが分かりましたが、それ以外はたぶん白湯ではないかと思います。

「源泉かけ流し」と書かれた湯はかすかに岩石臭がします。お湯は浴槽ごとに温度が異なっており、体感で38度から41度くらいまでありました。「源泉かけ流し」浴槽はぬるめで、屋上露天なので気持ちよかったです。やや弾力のあるお湯でぬるめだとやわらかく感じます。ヌルヌルしたりはしませんが、肌にやさしくまとわりつく感じです。

料金:1030円


1030円です。会員は発行手数料200円かかるけど入浴料が100円引きになります。

泉質で考えれば高いです。しかし、施設はモダンなビジネスホテルということもありオシャレで綺麗で、駅からも近いし、街中の繁華街だしということを考えれば、そんなものかもしれません。

ただ、地元の方は使わないでしょう。見かけるお客さんも宿泊客のような方ばかりでした。

設備:良い


2014-09-02_232418

システムは1階で100円リターン式下駄箱を使い、4階の受付カウンターへエレベーターで行きます。

2014-09-02_232531

4階の受付カウンターで下駄箱のカギを渡すと、ICセンサーキーリングがもらえるので、それでロッカー管理と後清算を行うシステムです。

2014-09-02_232646

休憩処は小さいながらもありましたが、ゆっくりするような広さはありません。ビジネスホテルの大浴場のちょっと大きいバージョンだと思ってもらえば良いと思います。

2014-09-02_232812

4階の受付カウンターからさらに階段もしくはエレベーターで5階にあがると浴場入口があります。

2014-09-02_232904

脱衣場は狭いビジネスホテル大浴場程度の広さ。渡されたICセンサーキーで触るたびにロッカーはロックと解除を繰り返す方式でした。

浴室は入ると「ミストサウナ」と「内風呂」があって、中央の階段を上ると途中に洗い場と内湯がありました。(内湯は2種類でひとつが炭酸湯でした)シャンプー類は設置されており、香りの強いタイプと泡立ちの良いタイプがありました。

最上階に行くと露天風呂です。露天は「電気風呂」「マッサージ風呂」「壺湯3つ」「露天小風呂」「源泉かけ流し露天」と数はそこそこあります。

どれも黒を基調としたモダンなデザインで、竹や笹で飾ってありました。

行き方


2014-09-02_231128

京都からなら、国道171号を大阪まで行くべきです。そうすると、国道170号(外環状線)とぶつかる交差点(八丁畷)があるので、それを北上します。そうするとすぐに「みずき通り」があるので、それを西に行きます。

2014-09-02_230530

2014-09-02_233623

徒歩なら商店街を通ると良いでしょう。

2014-09-02_224531

自転車やバイクなら商店街の1本北側の通りから行ってください。

2014-09-02_232147

JR高槻駅のある北側からのアクセスは非常に困難です。地元なら問題ないのですが、知らないで行くと線路越えられません。よって、国道171号の阪急線側からのアクセスをおすすめします。

自動車の場合は「天神の湯」はす向かいに商店街の駐車場(高槻センター街立体駐車場)があるのですが、そこで停めると最大2時間無料になります。ただ、9時から22時の間だけで、それ以外はコインパーキング探してください。

【総合評価】★☆☆☆☆(再訪は難しい)


お湯はやや残念です。また、普段使いの値段ではないことと、わざわざ出かけていく場所と値段でもないことから、高槻に出張限定という条件で寄るようなスーパー銭湯です。

公式
http://www.tenjin-spa.jp/

2014-09-02_233535


[browser-shot url=”//osumituki.com/kyotokanko/hotspring/” width=”100″]

関西圏で厳選した「お墨付き 温泉」です。全記事は右上のメニュー「温泉」からエリアで選べます。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。