嵐山温泉湯浴処 風風の湯-天然温泉スーパー銭湯(京都府京都市)

2013年秋に嵐山に唯一の外湯「嵐山温泉湯浴処 風風の湯」が新店オープンしました。

天然温泉のスーパー銭湯で、嵐山の渡月橋の近くにあります。

観光名所「嵐山」温泉の唯一の外湯


20131122165204
京都の観光名所「嵐山」に2013年秋にオープンした唯一の外湯です。それまでは旅館で入るしかありませんでした。「風風の湯」は「ふふのゆ」と読むそうです。

お湯は特色がない無色無臭の温泉で、やわらかい感じのお湯です。

温泉は内湯のみで、露天は白湯です。ただ、白湯も天然温泉もあまり区別がつきません。どちらもやわらかい感じのお湯です。

泉質:単純温泉


20131122165223
詳細は不明ですが、嵐山温泉なので単純泉(低張性弱アルカリ性温泉)です。ここはその湯元になり、周辺の旅館に温泉を供給しています。

ツルツルするわけでもなく、まったく特色がありません。

2014-04-13_110918

料金:1000円


平日1000円ですが、観光地価格で施設も新しいのと、休憩所もあるし妥当かもしれません。
土日祝日は1200円です。

公式サイトで200円引きクーポンがあるので、ぜひ印刷して持っていきましょう。(スマホ提示でもOK)
http://www.hotespa.net/spa/fufu/coupon/

20131122165243

設備:良い


20131122165312
2013年秋オープンで新しいです。場所も渡月橋近くで雰囲気も良い場所にあります。観光地の中にある温泉施設です。施設自体は公営が観光地でおしゃれになった感じで、浴室は温泉旅館の大浴場の雰囲気で、スーパー銭湯[日帰り温泉]よりやや狭い若干ホテルチックな浴室です。

休憩所も広く、観光の途中で一風呂という使い方ができます。渡月橋散策の途中で寄ると良いでしょう。

20131122165121

駐車場がないので、目の前の公営(500円)を使うしかありません。バイクは施設裏手(道路に面する)のところに、実は自転車置場があるので公営を使う必要はありません。

2014-06-22_124236

脱衣所は狭いのですが、洗面台は6つあり備品も整っていました。

2014-06-22_124205

行き方


阪急嵐山駅の近くです。車だと、国道9号から府道29号を北上するとわかりやすいです。下の地図は、その国道9号と府道29号の交差点です。ここを北上することになり、車で10分から15分くらいだと思います。府道29号沿いで、渡月橋を渡るひとつ前の道を右折するとあります。

【総合評価】★★☆☆☆(近くならたまに通いたい)


2014-06-22_124304

高いし、泉質もいまいちなのですが、新しいし雰囲気もあるのでたまに行きたい気はします。

ただ、国道9号沿いに「仁左衛門の湯」があり、そこは古いスーパー銭湯[日帰り温泉]ですが、お湯が良く気持ちよく入れる天然温泉かけ流しがあります。地元の人はそちらに行ってると思います。

また、嵐山から少し離れますが、歩いて行ける範囲で(嵐電でも行けます)「天山の湯」があります。ここは塩泉なので好みはありますが、温泉らしいのは「風風の湯」よりも「天山の湯」の方でしょう。

20131122165138


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。



温泉

関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。