蕎麦舗 はり江 @京都・鷹峯が閉店し精肉店「アップルフード」がオープン

京都・鷹峯にあった蕎麦屋「蕎麦舗 はり江」さんが2017年4月に閉店しています。手打ちそばのお店でしたが、外観からは蕎麦屋に見えずなお店だったためか客が入っているのはほぼ見かけませんでした。

跡地は近くの精肉店「アップルフード」が移転してオープンすることになっており、すでに冷蔵庫などが運びこまれていました。

蕎麦舗 はり江 @京都・鷹峯が閉店


京都・鷹峯の「蕎麦舗 はり江」がなくなってるのん!(4月16日)

京都・鷹峯の「蕎麦舗 はり江」がなくなってるのん!(4月16日)

京都・鷹峯の「源光庵」へ向かう途中(千本通)にあった手打ちソバ屋「蕎麦舗 はり江」さんですが、2017年4月14日頃から営業していなくて、何やら中でお片付けをしているのを目撃していました。

その後、4月16日に看板など一切なくなり閉店しているのを確認していました。

しかし、5月2日に前を通ったところ・・・・

精肉店「アップルフード」がオープン


お肉屋さんができてたのん!(5月2日)

お肉屋さんができてたのん!(5月2日)

中に、お肉屋さんの冷蔵庫が設置されており、店頭には「アップルフード」と書かれていたのです。

まさかの「アップルフード」移転です。

たぶん、ご存じないと思いますが「アップルフード」というお店は、実はすぐ近くにある精肉・鮮魚店で、エビフライなどを販売するお肉屋さんです。

とはいえ、営業しているのかしていないのかもよく分からないお店だったのですが、その既存店舗が空きテナントになって、手打ちソバ屋「蕎麦舗 はり江」さん跡地に入ったというわけです。

元「アップルフード」のテナントは空きテナントに


元「アップルフード」のあったテナント

元「アップルフード」のあったテナント

ちょうど、我々が前を通った時には元「アップルフード」のあったテナントは空きテナントになっていました。

さっそく、不動産仲介屋さんがお客さんを連れてテナントを見ている最中でした。

こんな寂れた通りで、なかなかのチャレンジャーだなと思いますが、昔は「スーパー」や「しゃぶしゃぶ店」などもあって多少は賑やかな通りでした。

ラーメン店でもできれば少しは賑やかになるようにも思うのですが、ラーメン店でもオープンしませんかね?

京都府京都市北区鷹峯上ノ町81
営業時間:11時~19時


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせはTwitterアカウントにお願いします。