あしたば麺 堀芳 健康長寿の食品「明日葉」のあしたば麺が京都で食べられるお店

テレビでは健康に良い食品が紹介されない日はありません。そんな健康食品ブームでも紹介されないのが「明日葉」(あしたば)健康長寿の食品で、生命力が強くビタミン・ミネラルを多く含みます。それを麺に練り込んだ「あしたば麺」があり、京都では「あしたば麺 堀芳」さんで唯一食べることができます。

高血圧とかダイエットとか心筋梗塞予防とかで健康に気を使われている方は、要チェックです。

健康長寿の明日葉(あしたば)


健康長寿の明日葉(あしたば)

明日葉(アシタバ)はご存じだと思います。

古くから生命力が強い植物として知られており、化膿止めの薬として古来より使われてきた有用植物です。

(1)強力な抗菌力
(2)増血に必要なビタミンB12を含む唯一の植物
(3)便秘予防になる食物繊維が豊富
(4)20種類のビタミン・ミネラル
(5)長寿草とも呼ばれる

野菜の中ではトップクラスの栄養を持つのが「明日葉」(あしたば)なのですが、昨今の健康食品ブームでもなかなか紹介されないのも「明日葉」(あしたば)です。

明日葉麺(あしたば麺)


青汁

アシタバというのは、実は・・・・あの「青汁」に含まれていたりもします。

それだけ栄養価が高い食品なのですが、あまりテレビなどで紹介されません。

というのも、アシタバをどう調理して食べるの?

という話があるからです。

ですが、あるのです・・・・あしたば麺(明日葉麺)というものが!

広告


明日葉麺ギフトセット送料無料!!

京都で食べられる あしたば麺 堀芳


あしたば麺 堀芳 外観

あしたば麺は、東京の島「大島」とか「八丈島」に観光で行くと、お土産で売られていたりします。

よく見るのが「あしたば麺」で、これはもちろん前述した栄養価の高い植物「明日葉」で作った麺のことです。

大島などでは古くから島民が明日葉を食べており、長寿であるという伝説があるのですが、大島観光に行って、これを買わないのは損というものです。

ですが、わざわざ旅行するわけにも行きません。通販もできますが、とりあえず近場で食べられないものでしょうか?

実はあるのです・・・・京都に「あしたば麺」のお店が!

お店は「あしたば麺 堀芳」さんと言います。

京都の「もなこの湯」に行く道(府道15号)の途中に「ばんからラーメン」があるのですが、その裏にある個人営業のお店です。

あしたば麺 堀芳

ご主人も明日葉で病気を克服したという方で、明日葉の魅力を麺にして伝えようとしています。

麺の持ち帰りもできるので、高血圧とかダイエットとか心筋梗塞予防とかで健康に気を使われている方は、要チェックのお店ですよ。

京都府久世郡久御山町佐山東代4−18
営業時間:11時~15時、17時~21時
定休日:木曜


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | おにぎり | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。